アート

ある角度から見ると作品が見えるようになるMichael Murphyのアート

Michael Murphyさんのアート作品。とある角度になって初めてその姿を現すアートとなっています。空間につるされた大小様々な黒いたま、とある一定の角度で、人の「目」が現れる空間を大きく使ったアートです。 Michael MurphyさんがYouTubeで公開されているいくつかのアート作品をご紹介します。その中には、バンクーバーで行われたTED開場に建設された物もあります。

アート 写真

「101匹わんちゃん」の公園シーンを再現した幸せなカップル

ディズニー映画「101匹わんちゃん」の最初のシーンを覚えているだろうか?作曲家であるロジャーが、ダルメシアンの愛犬ポンゴを連れ、公園を散歩しているシーンです。同じくダルメシアン(パーディタ)を飼っているファッションデザイナーのアニータが、ポンゴのちょっとした計画でロジャーと出会うとても素敵なシーン。 そんなディズニー映画「101匹わんちゃん」を再現してしまったカップルが居るのです。 さすがに、ダルメシアンと言うわけではありませんが、両者犬を連れ、ずぶ濡れになるシーンが何だかとってもほっこり出来ちゃう写真で ...

アート

こんなにたくさんいるの?世界にいるアルビノな動物達

こちらの亀さん。一匹だけ白いカメさんがいますよね?これは「アルビノ」な亀なのです。 アルビノとは アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により 先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である。 この遺伝子疾患に起因する症状は先天性白皮症(せんてんせいはくひしょう)、先天性色素欠乏症、白子症などの呼称がある。また、この症状を伴う個体のことを白化個体、白子(しらこ・しろこ)などとも呼ぶ。さらに、アルビノの個体を生じることは白化(はくか・はっか)、あるいは白化 ...

アート 映画

大学生リア充風になったディズニーやドリームワークスのキャラクター達

Tumblr内でいろいろと投稿しているPunziellaで、まるで大学生リア充になったディズニー&ドリームワークスキャラクター達の様子が公開されています。 主に、ディズニーはPixar系の映画『塔の上のラプンツェル』や『アナと雪の女王』等の主要キャラクター、たとえば「ラプンツェル」や「メリダ」や「アナ雪姉妹」などが、リア充っぷりを公開されています。 もともとリア充な気もしますが、現実世界にいたら、キットこんな雰囲気だったのでしょうね。

おもしろグッズ アート

もしもあの企業がスニーカーを出したら?有りそうで無かったデザインコンバース

「あの企業がスニーカーをデザインしたらどんなものだろうか?」と、ちょっとした疑問に答えてくれたのが、イタリア人デザイナーAndrea Salaminoさんです。 コンバースのスニーカーを期に、色々なブランド、例えば、Google, Facebook, Virgin, マクドナルド等の有名ブランドをスニーカーにデザインしたものです。 上記はGoogleのスニーカーのようですね!こんな感じでスニーカーがデザインされます!

クラウドファンディング

どんな場所でも作れちゃう卓上栽培システム:OrchidBox

投稿日:

コレでいつでも何処でも植物をちゃんと育てられそうだ。

大手家具メーカーIKEAでも水耕栽培をするキットが販売されてるぐらい、いまでは屋内でこういった栽培をするのが流行っているのを知っているだろうか?

つまり畑が無くても植物を育てられるってことなんですよ。しかもそれが、卓上で出来たらスゴいと思いませんか!?

クラウドファンディングのIndiegogoに出ていた「OrchidBox」は、まさにそんなアイテム。デスクの上で栽培が出来てしまうミニな栽培システムなんです。

太陽っぽく植物にライトを当て、スマートフォンアプリで色々セッティング。おまけに、水をあげるのは月に二回だけ…そんな感じで卓上栽培できちゃう。そんな「OrchidBox」を紹介ー。

手軽に卓上栽培できちゃうキット「OrchidBox」


こちらがOrchidBoxの説明動画なのですが、動画からだとあんまりシステムについては分かりませんでした。

なので、コイツが出来ることを軽めに列挙すると。

  • 広いスペースが無くとも、卓上で栽培できちゃう
  • 太陽を思わせる光の演出で植物を育てる
  • 太陽の動きと同期する
  • 発熱を最小限に抑えつつ、太陽光をシミュレートする
  • 水分補給を節約し、月2回で済む。
  • 水分量はセンサーが感知しタイミングを教えてくれる
  • 医療用のアクリルを使っており、見栄えが良い
  • アプリでも管理可能

という感じです。

物理的な行動としては、水を月2回入れるだけのようで、更に言えば、その水を入れるタイミングは本体のLEDが光って教えてくれるらしく忘れることはほぼ無いでしょう。

C2kwacpry7appuvrzzhz

なんでも色々な植物に対応しているらしいです。

クラウドファンディングにあるバックの一部にはレアな多肉植物として「ワイドリーフ」がついてくるとかかいてあったので、それは対応しているって事なんでしょうね。

どんな場所でも栽培を

Cxmrpzy3b8illo6fwd7i「OrchidBox」みたいなアイテムがあれば、仮に宇宙で生活するときが来たとしてもキット安心して栽培できちゃいますね。コレはそういったモノの先駆け?それに先行投資してみない?って感じです。

「OrchidBox」は、この記事を書いている時点ではまだまだゴールしそうに無いですが、可能性は十分あるアイテムであることは言えます。今後、こういったアイテムが流行っていくのは間違いないのでお一ついかが?








-クラウドファンディング
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.