クラウドファンディング

どんな場所でも作れちゃう卓上栽培システム:OrchidBox

コレでいつでも何処でも植物をちゃんと育てられそうだ。

大手家具メーカーIKEAでも水耕栽培をするキットが販売されてるぐらい、いまでは屋内でこういった栽培をするのが流行っているのを知っているだろうか?

つまり畑が無くても植物を育てられるってことなんですよ。しかもそれが、卓上で出来たらスゴいと思いませんか!?

クラウドファンディングのIndiegogoに出ていた「OrchidBox」は、まさにそんなアイテム。デスクの上で栽培が出来てしまうミニな栽培システムなんです。

太陽っぽく植物にライトを当て、スマートフォンアプリで色々セッティング。おまけに、水をあげるのは月に二回だけ…そんな感じで卓上栽培できちゃう。そんな「OrchidBox」を紹介ー。

手軽に卓上栽培できちゃうキット「OrchidBox」


こちらがOrchidBoxの説明動画なのですが、動画からだとあんまりシステムについては分かりませんでした。

なので、コイツが出来ることを軽めに列挙すると。

  • 広いスペースが無くとも、卓上で栽培できちゃう
  • 太陽を思わせる光の演出で植物を育てる
  • 太陽の動きと同期する
  • 発熱を最小限に抑えつつ、太陽光をシミュレートする
  • 水分補給を節約し、月2回で済む。
  • 水分量はセンサーが感知しタイミングを教えてくれる
  • 医療用のアクリルを使っており、見栄えが良い
  • アプリでも管理可能

という感じです。

物理的な行動としては、水を月2回入れるだけのようで、更に言えば、その水を入れるタイミングは本体のLEDが光って教えてくれるらしく忘れることはほぼ無いでしょう。

C2kwacpry7appuvrzzhz

なんでも色々な植物に対応しているらしいです。

クラウドファンディングにあるバックの一部にはレアな多肉植物として「ワイドリーフ」がついてくるとかかいてあったので、それは対応しているって事なんでしょうね。

どんな場所でも栽培を

Cxmrpzy3b8illo6fwd7i「OrchidBox」みたいなアイテムがあれば、仮に宇宙で生活するときが来たとしてもキット安心して栽培できちゃいますね。コレはそういったモノの先駆け?それに先行投資してみない?って感じです。

「OrchidBox」は、この記事を書いている時点ではまだまだゴールしそうに無いですが、可能性は十分あるアイテムであることは言えます。今後、こういったアイテムが流行っていくのは間違いないのでお一ついかが?














-クラウドファンディング
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.