あの歌とともに10年ぶりにヤツがTVCMに登場!! 今度は親戚も登場だ!

あの歌とともに10年ぶりにヤツがTVCMに登場!! 今度は親戚も登場だ!

「禁煙してても吸いたいよー吸いたいよー」の歌でおなじみ、武田コンシューマーヘルスケア株式会社(本社:東京都千代田区)のニコレットのキャラクター「吸いたくなるマン」が、親戚を引き連れて10年ぶりにTVCMに登場した!!

手に入れた情報によると、吸いたくなるマンが最初に登場したのは2001年の9月。そこから数年活躍したものの、いつの間にか消失してしまう。

そして10年ぶりの登場で、親戚である「新吸いたくなるマン」も新たに参戦。新吸いたくなるマンは、可燃式たばこの形状をしていて、現代のデザインに合わせてある。

音楽も現代風にバージョンアップされた、ニコレットの新CMをご紹介したい。

ニコレットの新CMで「吸いたくなるマン」が10年ぶりに登場!!

「禁煙してても吸いたいよー吸いたいよー」の歌とともに、トラウマレベルで顔の怖い「吸いたくなるマン」が左右から攻めてくる。

左側にいるのが10年ぶりに登場した旧吸いたくなるマン。そして右側にいるのが親戚である「新吸いたくなるマン」だ。彼らのプロフィールもゲットしたのでご紹介したい。

吸いたくなるマン

1 1000x1414

名称: 吸いたくなるマン
出没ポイント: 禁煙することを決意し、禁煙していても吸いたくなってしまう、そんなと きに「吸いたくなるマン」が出没します。

「吸いたくなるマン」は、吸いたくなっている人の心の中の渇望であるために、目には見えません。しかし吸いたくなる気持ちが沸き上がってくるときに、どこからともなく現 れ、その人の傍らにいるのです。

出来ること: 踊れて、歌えて、話もできます。が、歩けません。
身長: およそ230cm
歴史: 2001年9月、日本に初登場

とのこと。身長230cmって結構でかいっすね・・・。

というか、近寄ることはできても歩けないんすね・・・。

新吸いたくなるマン

2 1000x1414

名称: 新吸いたくなるマン
出没ポイント: 「吸いたくなるマン」の親戚。近年、加熱式タバコの普及に伴って出没するようになったようです。紙巻タバコから加熱式タバコに変えた人 のもとへよく出没します。胸のボタンは赤と緑に光ります。

「加熱式タバコだし、禁煙しなくても大丈夫」という人のもとへ、出現していますが、存在感がなく気づかないことも多いようです。

嫌いなもの: ニコレット。見ると逃げ出します。歩けないので、煙のように消えます。
身長: およそ232cm
歴史: 2018年9月、日本に初登場

そしてこちらが新たに登場した新吸いたくなるマン。吸いたくなるマンに負けないレベルの顔の怖さを持っている。現代の加熱式たばこがはやってることから生み出されたキャラクターだ。

ニコレットで吸いたい気持ちを撃退

CM mp4 000010468 1000x562

そもそも「ニコレット」とは、タバコを吸いたいときにかむことで、吸いたい気持ちを抑える禁煙補助剤のこと。なので「吸いたくなるマン」たちはニコレットを見ると消えてしまうのだ。

吸いたい気持ち、それがあると生まれる「吸いたくなるマン」。

再び現れたってことは、まだまだ禁煙したい人たちはいるんだなー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です