写真の雰囲気変えに便利!無料でLightroomの高品位プリセットをダウンロードしよう

写真の雰囲気変えに便利!無料でLightroomの高品位プリセットをダウンロードしよう

Lightroomと言えば、写真管理&編集にとっても便利なAdobe製品です。実は、Lightroom用の「プリセット」と言う物が有り、Instagramで言うところの「フィルター」にあたるものです。

平たく言えば、Lightroomでは、プリセットを利用すればワンクリックで写真の雰囲気を変えることが出来ます。しかもかなりの素敵雰囲気に仕上げます。

プリセットは自分で作成したり、すでに制作された物が無料で公開されていたりします。今回は、無料でプリセットをダウンロードできる「on」というサイトをご紹介します。かなり高品位で良い雰囲気のプリセット達です。

Lightroomのプリセット

lightroompresetmain

こちらがLightroomのプリセットを無料で公開しているサイトです。こちらの「Free Presets」のコーナーを見ます。

通常、公開されているプリセットのダウンロードページを開くとメールアドレスなどの情報を入れないと行けません。その時のURLは以下の通りです。

http://www.on1.com/dl/○○/

このままだと、自分の名前やメールだドレスなどを入れないと行けません。しかし、URLの末尾を少しだけ修正してあげると、入力フォームをすっ飛ばしダウンロードすることが出来ます。

http://www.on1.com/dl/○○/?form=no

ご覧の通り、プリセットのダウンロードには、URLの語尾に「?form=no」と付けてあげれば入力フォームを飛ばせます。そしてそのまま無料でプリセットがダウンロードできます。

Lightroomにプリセットインストールする方法

presets
プリセットファイルは「○○.lrtemplate」というファイル形式です。このファイルをLightroomにインストールする方法は二通りあります。

1.アプリケーションで開く

presethirakuMacとWindowsでは言い方が違いますが、ファイルを右クリックして「このアプリケーションで開く(プログラムで開く)」よりlightroomを選択するとインストールされます。

このとき、Lightroomが表示されていませんが「その他」を選択してあげればLightroomを選択できます。

2.Lightroomから直接インストール

presetitiranlightroomもう一つの方法は、Lightroomのプリセット一覧からのインストール方法です。右クリックして「読み込み」より「○○.lrtemplate」を選択します。これだけでインストール可能です。

是非ともプリセットを活用しましょう

当ブログに掲載されている写真は、自分での調整もありますが、高品位プリセットを多用します。このように無料で公開されている物もあるので、是非ご利用下さい。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です