写真

23view

2019/2/1

『愛されタイガーキャンペーン』再び、第二弾は kids & baby 向けのアイテムがあたる

タイガー魔法瓶株式会社が行っている『愛されタイガーキャンペーン』の第二弾が2019年2月1日から4月30日まで行われています。 『愛されタイガーキャンペーン』とは、SAHARA対象商品を購入して応募すると、ブランドスローガン「Always with you=お客様の毎日を明るく彩りたい」から着想を得たコンセプトブランド『LOVE TIGER COLLECTION』のアイテムが当たるキャンペーンでした。 第1回目では、お馴染みのタイガーフェイスを大胆にあしらったアイテムがあまりにもオシャレすぎたため「オシャ ...

0view

2019/1/15

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

0view

2018/11/26

SNSにアップされる写真の裏側を描いたショートムービー

コレは身に覚えのある人も居るのでは無いだろうか? ショートムービー「Are You Living an Insta Lie? Social Media Vs. Reality」を今回紹介したい。この映像は、SNSにアップされるステキな写真の裏側、そこにフォーカスを置いて表現している映像だ。その写真に嘘は無いだろうか?「Insta Lie」という嘘と現実、それらを映像としているモノです。 Instagramで自分をいかにイイカンジに見せるか、色々と調整したりデコったり、そういった「自分を良く魅せよう」と頑張 ...

0view

2018/10/19

精巧な時計が埋め込まれすっげーリミテッド感のあるゴージャスiPhone Xs Max:CAVIAR

THE金持ち仕様。いや、決して手が届かない額では無いか。でも高ええ。 カスタムスマホを出しているCAVIARよるメチャクチャ高級仕様なiPhone Xs Maxを紹介しよう。タダでさえ高いスマホなのに、更に高くなっちゃってます。 唯一無二…ということでは無いが、シリアルナンバーがついて、リミテッド感がメッチャある高級iPhoneなんだわ。 特徴としては、スケロトン感にメカニカルでギミックな時計が埋め込まれたハイパーオシャレな背面を持っていて…、存在感バリバリなiPhone Xs Maxになっちゃった!! ...

0view

2018/10/9

スピーカー完備のブリーフケース型レコードプレーヤー:Retro Briefcase Turntable

ハイテックを持ち運ぶロマン。 だいたいが据え置きタイプだと思っていたレコードプレイヤーの持ち運びできるバージョンを見つけた。 Global Gizmosという可愛らしいグッズを提供している会社の「Retro Briefcase Turntable」というターンテーブル内蔵のブリーフケース型のレコードプレイヤーだ。スタンドアロンでレコードを鳴らせるんだぜ? 見た目は完全に、少し分厚めなブリーフケースなのだが、中をパカッと開けるとターンテーブルが登場する。カラーはレッド、ブルー、ブラック、クリームの4色が用意 ...

0view

2018/9/9

LEGO Technicで1/1サイズで再現されたブガッティ・シロン

LEGO(レゴ)を究極に活用するとメッチャスゴイモノが出来てしまう。 細かいパーツでカッコイイ造形物が作れるLEGO Technicシリーズのパーツを使い、ヨーロッパの自動車会社ブガッティの世界限定500台しか製造されていないブガッティ・シロンを作り上げる。 単にLEGOで車モデルを作り上げるのでは無く、1/1のフルサイズでなおかつ実際に走行可能なブガッティ・シロンを作り上げてしまったのだ。 パーツ数はおよそ、100万をこし、339種類のLEGO Technicパーツが使われている。 このプロジェクトを完 ...

106view

2018/9/4

チェルノブイリで撮影された美しい赤外線写真:Vladimir Migutin

コレはとても美しい世界だ。 イスラエルの写真家でのVladimir Migutinさんは、赤外線写真(Infrared Photography)を主に撮影してる。赤外線写真で世界を見ると、真夏の景色でもまるで真冬に撮ったかのように葉の色が白くなりふしぎな写真を撮れるようになっている。 そんな赤外線写真をVladimir Migutinさんは、モスクワのチェルノブイリにある立ち入り禁止ゾーンで撮影してきたというのだ。 チェルノブイリと言えば、1986年に「チェルノブイリ原子力発電所事故」という世界で最大の原 ...

106view

2018/7/7

ボストンとマサチューセッツの美しい写真:Greg DuBois

ボストンを拠点に活動する写真家Greg DuBoisさんによる、とても美しい写真を紹介したい。彼のWEBやInstagramで公開されている色彩鮮やかな風景の数々。 どれも目を奪われてしまうほどとても美しいモノばかりだ。見ているだけで心奪われるのでは無いだろうか。 百聞は一見にしかず、彼の写真をご覧下さい。

100view

2018/6/29

壁掛けレトロゲームコンソール:ORIGINX

スウェーデンのデザイナーLove Hulténによるレトロゲームコンソール「ORIGINX」のご紹介。 手作りで木製のキャビネット、壁掛けで様々レトロゲームを体験できるArcadeゲーム機だ。過去のアーケードゲームを現在的にスリムデザインで作られたモノ。モダンでクラシックなデザインなハードウェアにゲームが宿る。 メタルスラッグや、ガントレットなど様々なクラシック、コープゲームを楽しめるのだ。

100view

2018/6/27

スーパーヒーロー達の16世紀バージョンはきっとこんな感じ

フランスの写真家、Sacha Goldbergerさんは2年にもわたり、一つのシリーズをとり続けた。そのシリーズとは、スーパーヒーロー達が16世紀にいたら…きっとこんな感じだろう…と言った写真。シリーズ名は「Super Flemish」。 たとえば、映画「ダーク・ナイト」でヒース・レジャーが演じたバットマンの宿敵であるジョーカーもこの通り、16世紀の雰囲気バリバリで登場しちゃうのだ。(ジョーカーはヴィランだけどね) 服装の質感もよく見ると16世紀っぽいのがよく分かる。しかも貴族階級だな。 こんな感じで、ス ...

406view

2018/6/24

従来のフィルムカメラをインスタントカメラ化するアイテム:Instant Magny 35

こういうの求めてる人一杯いるはず。 クラウドファンディングKickstarterで出資を募っているNINM Labのプロジェクト「Instant Magny 35」をご紹介します。従来のフィルム機を「インスタントカメラ」に変えられるアタッチメントって感じのモノです。 例えば、NikonやLeica、OLYMPUSのフィルムカメラもたちまちインスタントカメラに変換できる。 以前にも、フィルムカメラをデジタルデータに保存するアイディアはありましたが、今回のはそれのインスタントカメラといった感じ。 思い出を、 ...

153view

2018/6/11

大きな収納、北欧デザインがすてきな多機能ワークスペース:Köllen Eget

やっぱりワークスペースもオシャレな方が良いと思う。だから今回紹介するような製品を知って欲しいなと思います。 Paula Terra BoschがデザインしたKöllenEgetデスク。様々な多機能で、ユーザー個々にパーソナライズされた雰囲気を作り出すワークスペースです。ヨーロッパ北部のスカンディナヴィア地方のデザインスタイルと美しく調和したデスク。ユニークで革新的な様々な機能が用意されている。 ただ、テーブルとして使うより、色々な機能が付いていた方がやっぱり良いよね…!!って感じのテーブルです。デザインも ...

253view

2018/6/7

LAを拠点に活動!!カッコよすぎるガイコツのパフォーマー

ロサンゼルスにこんなカッコイイパフォーマーがいるのか…。 LAを拠点に活動するガイコツ・ドクロのお面をかぶったメチャクチャカッコイイパフォーマーがいたのでご紹介する。このパフォーマー、己もカラフルなマスクに服装で、カラフルな煙を振りまいてる姿がメチャクチャカッコイイ。 まるで、コンゴ共和国のあのカッコイイ集団「サプール」のようなド派手な衣装で、更にド派手なパフォーマンス。こんなカッコイイヤツ…見たことない!! 写真の切り取り方も最高にカッコイイ。煙がこんなにカッコよく見えるなんて…。 ドクロマスクの中の人 ...

0view

2018/6/5

誰でも簡単に3D撮影できるカメラSIDを試してみた

先日、クラウドファンディングGREEN FUNDINGで出資を募っている3DカメラのSIDについて書きましたが、なんと中の人よりSIDを提供いただきましたのでレビューさせていただきます。 SIDは、誰でも簡単に3D撮影が出来るカメラです。レンズが二つ付いていて、立体的な撮影が出来るのです。 実際に届いた実物を見て、「メチャクチャ小さいな」という印象があります。小さくて持ち運びも簡単、そして撮影も簡単。簡単に立体的な写真が撮れました。 いくつかSIDで撮影した作例などをご紹介。

673view

2018/5/25

あだ名に納得!海外で「コスパ王」と呼ばれたTribitのBluetoothスピーカー:Tribit XSound Go

この大きさで「まじで?」って思ったBluetoothスピーカー。 コスパが良いモノって出逢うとすごい嬉しい気持ちになりませんか?今回、嬉しい気持ちになったBluetoothスピーカーを紹介したいです。 アメリカのAmazonで「コスパ王」と言われ、ベストセラーにも殿堂入りを果たしているTribitのコンパクトBluetoothスピーカー、Tribit XSound Goのレビューをします。 Bluetooth4.2で、12W(6Wのデュアルドライバー)24時間再生でIPX7防水なBluetoothスピーカ ...

290view

2018/5/15

フリーのメカデザイナーの描くディストピアとサイバーパンクが渦めくイラスト:E wo kaku Peter

日本の金沢在住のフリーメカデザイナーE wo kaku Peterの描くどこか未来的で、ディストピアとサイバーパンクが入り交じったようなガジェットイラストがめちゃくちゃグッとしたので紹介したい。 架空のアイテム達なんだけど、メチャクチャ魅力的な造形をしていて、惹かれてしまう。 例えば、上記写真は、架空の「公衆ツイッター」。現代では、限られた場所にしか設置されていない公衆電話のツイッターバージョン。デザインもさることながら、この発想がスゴく魅力的だ。

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.