Quadroはパソコンの作業がハイパー円滑になるアプリ

Quadroはパソコンの作業がハイパー円滑になるアプリ

「いつまでショートカットで作業してんの?」まさに、そういうことを言わされそうなiOSアプリをご紹介します。

パソコンの作業で、より早く作業をするために「ショートカット」を多用している人がいると思います。ショートカットは作業の数が多ければ多いほど覚える数も増えてくる。そんなショートカットをアプリで管理して、1タップで実現してくれるアプリが有る。

それが今回ご紹介する「Quadro」です。

パソコンのアプリ(プログラム)の起動はもちろん、アプリごとのショートカットもすべてiPhoneやiPadから行える恐ろしく素晴らしいアプリです。

パソコンの作業を円滑にするアプリQuadro

Introducing Quadro

正直、Quadorのコンセプト動画を見ても全くピンと来ませんでしたが、使ってみて素晴らしいものだと感じた。

  • アプリの起動ショートカット
  • アプリ内で使えるショートカット
  • システム的な操作(再起動などの命令)
  • URLスキーム

やれることはたったこれだけなのですが、これだけ出来れば、めちゃくちゃ色々な作業が出来てしまうことにお気付きだろうか?

Quadroは、マジで凄い。ワークフロー系アプリでこんなに細かく設定できるのは素晴らしい。すごいと気付いた人はもう次の瞬間にダウンロードしちゃっているだろう。

Quadroのダウンロード

Quadroに必要なものは、iOSアプリと、パソコン(Mac、Windows)用のアプリが必要です。

パソコン用
Downloads – Quadro[関連]

まずコレらをインストールして起動する。ただそれだけ。そうすればもう使い方が直感的にわかる。

quadroappsugoi

Quadroアプリの説明画面。「すべて自動化」とは、「○○をやったあとに△△の作業をする」といったころも設定で簡単にできてしまうのです。しかもソレは無限大。「必要なアプリを全部開きつつ、Evernoteの同期をする」とかも可能です。

Quadroでは「Pad」とよばれるフローを作成して配置していく。「Pad」には作業の流れを選んで設定するのです。

quadroappasaoidfsapd

アプリの設定画面。「Pad」に使いたいアクションを設定できる。上記写真左ではアプリ一覧を選べる様子を紹介している。おわかりいただけるだろうか?アプリはパソコンに入っているアプリを自動的に抽出してくれる。そしてそこから「アプリを起動」はもちろん、アプリ内で使えるすべてのショートカットを選択できるのです。

自分なりに出来ることを想像してみよう

このアプリで個人的に使うであろうものはPhotoshopではないだろうか?Photoshopといえば「アクション」というボタンで作業の流れを記憶しておき、再び同じ作業が出来るようになっている。

  • 例えば「レイヤーを複製」「ぼかし」「スクリーン」
  • 例えば「800px」「16:10でクロップ」
  • 例えば「ノイズ」「移動」「極座標」(集中線を作るフロー)

などなど…。そう、おそらくこういったことは簡単にできてしまうでしょう。

つまり、ハイパー作業を円滑にしてくれる素晴らしいアプリなんですよ!Quadroは!

Quadro[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です