アート

様々なキャラクターをホットプレートでパンケーキにするアート

ホットプレートで様々なキャラクターをパンケーキアートにしちゃうTigerTomatoをご紹介します。TigerTomatoのYouTubeチャンネルでは、すでにたくさんのキャラクターがパンケーキで再現されています。「ソニック」「スヌーピー」「ドラえもん」「カービィ」など、有名なキャラクター達のパンケーキ! TigerTomatoによりキャラクター達がパンケーキにされていく過程をじっくり見ることが出来るので、パンケーキ制作工程を見ていけば実際にトライできそうな気がします。

アート

大きな収納、北欧デザインがすてきな多機能ワークスペース:Köllen Eget

やっぱりワークスペースもオシャレな方が良いと思う。だから今回紹介するような製品を知って欲しいなと思います。 Paula Terra BoschがデザインしたKöllenEgetデスク。様々な多機能で、ユーザー個々にパーソナライズされた雰囲気を作り出すワークスペースです。ヨーロッパ北部のスカンディナヴィア地方のデザインスタイルと美しく調和したデスク。ユニークで革新的な様々な機能が用意されている。 ただ、テーブルとして使うより、色々な機能が付いていた方がやっぱり良いよね…!!って感じのテーブルです。デザインも ...

アート イラスト 映画

アイアンマンVSジャスピオン!?いったいこれからどうなるのこの漫画!

こ、この展開は予測できないぜ!いったいこれからどうなってしまうのだ! キセノンテンターで過去に紹介した日本のヒーロー達とアメリカのヒーロー達を戦わせているファンアートを描くkikomaurizさんが新たにファンアートを書いている。 イラストなどは、随時記事に追加しているのですが、今度のはイラストじゃない!なんとコミックとして新たに始めるようだ! 最初のコミックの1ページ目は、なんとアイアンマンとジャスピオンが何かやらかす!?どうなっちゃうのこの先!いったい何があったの?

アート イラスト

2017年にディズニープリンセス達がいたらこんな感じ

あー、わかるはー、こういうのね。 アーティストFernanda Suarez(フェルナンダースアレス)によって描かれるディズニープリンセス達。まるで現代のファッションを身にまとったようなプリンセス達だ。 「デスパレートな妻達」や「セックスアンドザシティ」をイメージさせるようなクールビューティーでアダルティーに仕上がっている!!

アート

他人の写真をピクサーっぽい3Dモデルにするアーティスト:Lance Phan

いやいや、こう言うアートマジで好きだよ。 色々な人物の写真をまるでPixar(ピクサー)映画のキャラクターのような3Dモデルに変換するアーティストLance Phanをご紹介します。写真から3Dモデルを構築し、そして同じ構図、同じ服装で写真家。それがなんともステキなアートだ。 Instagramの@lance_phanというアカウントで様々な人物が3D化されているのをみれる。今回はそんな中からいくつかご紹介させて頂きます。

Apple おもしろ動画

AppleのiPhoneを分解してくれる新たなロボDaisy

投稿日:

Appleが新たに発表したiPhone分解用ロボット「Daisy」(デイジー)の情報が上がっていたのでご紹介する。アップル社によれば、この分解ロボットは、毎時200枚のiPhoneを分解できるという。

このロボットを手に入れることは出来ないが、デイジーという名のロボットは役目の終えたiPhoneから「金」などの再利用できる材料をデバイスから抽出できるものだ。

2016年に発表された「Liam」の改良版だそうだ。

iPhoneを分解してくれるロボット


デイジーは、iPhoneのそれぞれのバージョンを分解可能。「Liam」が出来なかったデバイスにも対応している。先日、電力をメガソーラーパネルで100%まかなえると発表したAppleらしく、再利用できる部品を得るようにしているのだろう。

5ad916dd7708e961286b722b 750 1000

5ad916dd7708e961286b7229 750 565

5ad916dd7708e961286b722a 750 562

決して外にお披露目にならないであろう分解用ロボットDaisy。なのに、その外見はなんとエレガント。これぞAppleって感じだ。こういう裏方にまでこだわってるんだ。

環境保護団体であるグリーンピースは、Appleが古い製品をリサイクルすることを評価した。ところが同時に、頻繁に交換する必要がある製品の設計についてAppleを批判したともいう。

リサイクルロボット出すより、「修理可能でアップグレード可能な製品設計」に焦点を当てるべきだと。

だよね、ユーザー自ら修理やカスタム出来た方が良い。そうしたら、Recycleする回数も減るだろうし、長いこと使っていけるからね。ただ、そうすると売れなくなっちゃうと言うジレンマがある。いつの時代か、そういう製品設計もありえるだろうから、後は時間の問題だな。

次の記事

youtu.be-AYshVbcEmUc (1)

記事冒頭で出てきた、「Liam」については、コチラの記事で紹介してあります。ご興味ある人は、是非ご覧あれ。








-Apple, おもしろ動画
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.