おもしろ動画 ゲーム

ゲームのコントローラーデザインに歴史あり、歴代コントローラーを紹介したムービー

これはゲーム好きにとってかなり刺さる映像ですね。

身近なゲーム機達にはそれを操作するための「コントローラー」が必要になってくる。今回紹介する映像はそんな「ゲームコントローラのデザイン」に注目した映像です。歴代のゲーム機達にはそれぞれ専用のゲームコントローラーがついてきますからね。

その映像では2017年に任天堂から発売された「Nintendo Switch」のJoy-Conコントローラーから、1977年に発売されたAtari 2600ジョイスティックまで、それぞれのゲーム機のデザインを遡って見ていきます。

まさに「ゲームに歴史あり」といったところでしょうか・・・。

一体どこまでのゲーム機を知っているだろうか?「こんなコントローラーあったんだ」や「このデザインは懐かしい」なんて映像を見て思っていただけ得れば幸いです。

ゲームコントローラーのデザインの歴史

様々なアニメーションを作るYouTubeチャンネル「4096」より今回の映像を紹介します。

任天堂の「Nintendo Switch」からはJoy-Con(2017年)が登場し、その近年ではSONY Play Station 4のDUALSHOCK 4(2013年)、Xbox Oneのワイヤレス コントローラー(2013年)、Wii Uのジョイパッド(2012年)とだんだんと時代を遡ってゲームコントローラーのデザインが変化していきます。

個人的には任天堂の「Nintendo64」やセガの「ドリームキャスト」なんかのゲームコントローラーはちょうど思春期だったので刺さってくれました。

Nintendo Switchのコントローラー

PlayStation

1977年のAtari 2600ジョイスティック

デザインの歴史を見ていくと「セガサターン」(1994年)と「スーファーミ」(SNES、1990年)で大きくゲームコントローラーのデザインが変わったように思えます。利用するボタンの数が増え、操作も複雑になりより楽しくゲームをプレイし始めた時代です。



映像は遡り、ゲーム時代初期に待っているのは、ジョイスティックを利用した「Atari 2600」(1977年)のコントローラーです。残念ながら僕はまだお目にかかってませんが、昔はこんなタイプのコントローラーでプレイしていたんだなーって思います。

操作可能な動作も少ないのでゲームの内容はシンプルだったのでしょうね。



ゲーム機の進化と共に、コントローラーのデザインも進化していきます。昭和の最後に生まれた僕たちは、そんな加速するゲームの進化に関われていて、「良い時代に生まれたなー」って正直思いました。

進化し続けるであろうゲーム機達をこれからも楽しみたいと思います。








-おもしろ動画, ゲーム
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.