IKEAのテーブルを改造して、無限のLEDを楽しめるものに改造!

IKEAのテーブルを改造して、無限のLEDを楽しめるものに改造!

これは何て素敵なテーブルだ!

IKEAのケーブルを改造して、鏡とマジックミラーとLEDを組み合わせ、無限の世界を作り上げるDIY TIPS!おまけに、KeyDuinoを利用して、NFCでLEDを操作できちゃうってのもスゴイ!

「ちょっと改造してみよう」と言うレベルではないですが、こういったIKEA家具の楽しみ方なのかなと。

無限のLEDなテーブル

[KeyDuino][TUTO] NFC infinity table

IKEAのテーブルを使った無限LEDなテーブルの作り方手順はこんな感じです。マジックミラーとガラスを組み合わせるとっても簡単な仕組みです。

必要な物もそれほど多くはないですが、電力どうすっかなーぐらいは考えたほうが良いかも。

ikeatable.be-mML4pEM4C_A (2)

ガラス部分を外し、テーブルに鏡用の穴を開ける。この時、ラインLEDの配線がレル用に穴も作っておく。

ikeatable.be-mML4pEM4C_A (3)

そして、鏡を出す。

ikeatable.be-mML4pEM4C_A (4)

内側側面部分にラインLEDを貼り付けていく。このあと、ラインLED用の配線や電源周りなどをやっていく。

ikeatable.be-mML4pEM4C_A (5)

そしてIKEAのテーブルに始めからついていったガラスプレートに、マジックミラーのシートを貼っていきます。あとは、余った部分を切り取りはめるだけ。

動画のようなLEDの色を変えるのにはプログラムが必要ですが、NFCでテーブルでLED色を変えれるのは何だかやってみたい気もします。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です