アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ! ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。 そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばか ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。 侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。 ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

アート 写真

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

ガジェット

SatechiのアルミニウムなQiワイヤレスチャージャーがオシャレ

投稿日:

やっぱSatechiさんの製品ってオシャレだわ。

iPhone 8やiPhone Xから導入されたワイヤレスチャージ。ソレを可能にするするQiのチャージャーがSatechiさんより出ている。アルミニウム感があって、iPhoneのカラーにマッチするスペシャルかっこいいQiチャージャーだよ。

色々なPCやモバイル関連の製品を出しているSatechiさん。主にiPhoneやMacといったApple関連の製品が得意。今回のオシャレなQiチャージャーもやっぱりイイカンジのヤツだった。

アルミニウムがかっこいいQiチャージャー

Satechiさんが出している、アルミニウム感が結構あるQiチャージャー。プレミアムアルミデザインはゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールドの4色から選べます。僕は今回、スペースグレーにしました。

ベースのカラーは2色あり、ゴールドとスペースグレーがブラック。シルバーとローズゴールドがホワイトだ。ホワイトはホワイトでかっこよさそう。

Qi対応デバイスといえばiPhone 8/8+やiPhoneXといったApple製品。他に、 Nexus, Samsung Galaxy, Note, LG, HTCスマートフォンなどさまざまなAndroidに対応する。また、Qi対応の充電ケースでもワイヤレス充電が可能。

LEDランプで満充電の合図がある(青から緑、ただしiPhoneは非対応)

とにかく、アルミニウムのベースがかっこいい。置いておいてもプラスチック感無くて、オシャレだなと言う印象。

  • SatechiのQiのチャージャー
  • SatechiさんらしくiPhoneのカラー展開と一緒
  • アルミニウムのベースがとにかくオシャレ

肝心のQiについては、ちゃんと充電してくれます。もちろん、ケース有りでも余裕で充電してくれました。


机の上をオシャレで保ちたいなら、余裕で推薦できるQiチャージャーでした。

SatechiのQiチャージャーを見ていく

Satechiwirelesscharger 243A6598

とりあえず箱から。この時点でオシャレ。

Satechiwirelesscharger 243A6600

説明書、あと本体とケーブル。

Satechiwirelesscharger 243A6602

ベースはテカテカ。これはホコリが乗っちゃうのが気がかり。あと、指紋がべったり付くのでなるべく拭いてからテーブルに置きましょう。

ホコリだけ付く。

Satechiwirelesscharger 243A6610

付属のmicro-Bを指す場所。どうも、QC2.0だと専用のケーブルを使った方が早くなるらしい。

ベースの下には4つのゴム足があります。

Satechiwirelesscharger 243A6611

この薄さが良いよね。

Satechiwirelesscharger 243A6622

んで、iPhoneをおくと、LEDが点灯。Qi対応のAndroid端末なら満充電になったらLEDが緑になるそうです。

TheオシャレQiチャージャー

Satechiさんの製品ってメチャクチャオシャレだよね。Apple製品が周りにあるんだったら絶対に似合います。

Qiチャージって、100%まで毎回充電する人にとってはちょっとアレかもしれないけど、ベースにおいておくだけで充電出来るって良いよね。今回、初のQiだったけど、コレは便利だなって思った。ケーブルを挿す手間ってまじで「手間」だからね。

ってことで、Satechiさんが出しているオシャレなQiチャージャーの紹介でしたー。








-ガジェット
-, , , , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.