SatechiのアルミニウムなQiワイヤレスチャージャーがオシャレ

SatechiのアルミニウムなQiワイヤレスチャージャーがオシャレ

やっぱSatechiさんの製品ってオシャレだわ。

iPhone 8やiPhone Xから導入されたワイヤレスチャージ。ソレを可能にするするQiのチャージャーがSatechiさんより出ている。アルミニウム感があって、iPhoneのカラーにマッチするスペシャルかっこいいQiチャージャーだよ。

色々なPCやモバイル関連の製品を出しているSatechiさん。主にiPhoneやMacといったApple関連の製品が得意。今回のオシャレなQiチャージャーもやっぱりイイカンジのヤツだった。

アルミニウムがかっこいいQiチャージャー

Satechiさんが出している、アルミニウム感が結構あるQiチャージャー。プレミアムアルミデザインはゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールドの4色から選べます。僕は今回、スペースグレーにしました。

ベースのカラーは2色あり、ゴールドとスペースグレーがブラック。シルバーとローズゴールドがホワイトだ。ホワイトはホワイトでかっこよさそう。

Qi対応デバイスといえばiPhone 8/8+やiPhoneXといったApple製品。他に、 Nexus, Samsung Galaxy, Note, LG, HTCスマートフォンなどさまざまなAndroidに対応する。また、Qi対応の充電ケースでもワイヤレス充電が可能。

LEDランプで満充電の合図がある(青から緑、ただしiPhoneは非対応)

とにかく、アルミニウムのベースがかっこいい。置いておいてもプラスチック感無くて、オシャレだなと言う印象。

  • SatechiのQiのチャージャー
  • SatechiさんらしくiPhoneのカラー展開と一緒
  • アルミニウムのベースがとにかくオシャレ

肝心のQiについては、ちゃんと充電してくれます。もちろん、ケース有りでも余裕で充電してくれました。

机の上をオシャレで保ちたいなら、余裕で推薦できるQiチャージャーでした。

SatechiのQiチャージャーを見ていく

Satechiwirelesscharger 243A6598

とりあえず箱から。この時点でオシャレ。

Satechiwirelesscharger 243A6600

説明書、あと本体とケーブル。

Satechiwirelesscharger 243A6602

ベースはテカテカ。これはホコリが乗っちゃうのが気がかり。あと、指紋がべったり付くのでなるべく拭いてからテーブルに置きましょう。

ホコリだけ付く。

Satechiwirelesscharger 243A6610

付属のmicro-Bを指す場所。どうも、QC2.0だと専用のケーブルを使った方が早くなるらしい。

ベースの下には4つのゴム足があります。

Satechiwirelesscharger 243A6611

この薄さが良いよね。

Satechiwirelesscharger 243A6622

んで、iPhoneをおくと、LEDが点灯。Qi対応のAndroid端末なら満充電になったらLEDが緑になるそうです。

TheオシャレQiチャージャー

Satechiさんの製品ってメチャクチャオシャレだよね。Apple製品が周りにあるんだったら絶対に似合います。

Qiチャージって、100%まで毎回充電する人にとってはちょっとアレかもしれないけど、ベースにおいておくだけで充電出来るって良いよね。今回、初のQiだったけど、コレは便利だなって思った。ケーブルを挿す手間ってまじで「手間」だからね。

ってことで、Satechiさんが出しているオシャレなQiチャージャーの紹介でしたー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です