ガジェット ニュース

Echo Studio 2万5千円で得られる高音質なスマートデバイス

Amazonの新しいEchoシリーズとしてEcho Studioという最上位のスマートデバイスが24,980円で発売されます。発売時期は、日本で2019年12月5日です。同時に、「Echo(第3世代)」が11,980円(税込)、プラグイン式のスマートスピーカー「Echo Flex」が2,980円(税込)、LED時計搭載の新しいEcho Dotである「Echo Dot with clock」が6,980円(税込)が発売されますが、今回はAmazonが本気でオーディオに向き合ったであろう「Echo Studio」を見ていきます。

Amazon Music HDを完成させるEcho Studio

これまでもPrime会員向けに音楽聴き放題の音楽配信サービスPrime Musicを配信してきたAmazonですが、9月には「Amazon Music HD」として月額1,980円で高音質なハイレゾ音源を聴き放題できるサービスを開始しています。今回紹介する「Echo Studio」は、まさにそのサービスを最高に体験させるデバイスになると思います。

ハイレゾ音源の配信で言えば様々なサービスが存在してます。ただし、だいたいは海外のサービスであって、日本の楽曲があんまり配信されていない現状があります。そこにでてきたAmazon Music HDはもちろん日本語楽曲が入っています(ただしぶっちゃけ多いとは言えない)。Amazonのことですし、これからもハイレゾ音源の日本語楽曲が増えていくでしょうし、そういった日本人に対応したサービスとして差別化されていくのかなと思います。

Echo Studioについて

Echo Studioはこれまでよりもオーディオに重きをおいているデバイスです。

5つのスピーカーがあり、5.25インチウーファー、2.0インチミッドレンジスピーカ、1.0インチツイーターのおかげでリッチな音が作り出されます。さらにはDolby Atmos技術により、多次元オーディオ…つまり3D空間な音楽を聞けるようになります。また、3Dマスタリングされた新しい音楽フォーマットにも対応していて、Amazon Music HDでそれらの音源が今後配信される予定です。

普通にほしいEcho Studio

これまでのEchoシステムを使ったことある人なら、「うーん、そんなに音が良くないな」と思っている人もいるでしょう。現に僕はそのタイプです。なのでPrime Musicとかはちゃんとシステムを組んだPCで聞いていました。今回のEcho Studioは結構嬉しくて、システムを置いてない場所でも高音質なオーディをたのしめそう(気持ち)かなーと思います。それでいて、Amazon Music HDとは相性が良いでしょうし、ついでに始めちゃってもいいかなとすら思えちゃう。

うん、普通にほしい。Echo Studioほしい。

値段は約25,000円と「うーんもうちょっと出したら安いレンズ買えそう」「ノイズキャンセリングイヤホン買えるやん」感はありますけど、部屋単位のオーディオ増設を考えたら結構良さそうかなーと思います。

Fire TV とかと組み合わせても没入感ある世界を堪能できそうってのもグッと来る要因ですね。

うん、ほしい。

Press:Amazon Newsroom - プレスキット














-ガジェット, ニュース
-, ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.