ガジェット ニュース

Boseのスピーカー内蔵のサングラス「Bose Frames」

投稿日:12月7日 更新日:

オーディオメーカーのBose(ボーズ)より、スピーカーが内蔵されたサングラス「Bose Frames」の予約受付を開始した。「Bose Frames」は、スマホと繋がることにより、音楽再生やスマホの情報通知などを行えるサングラスだそうです。

発売は2019年1月の予定を予定しており、2種類のフレームデザイン「Alto」と「Rondo」を用意。価格はそれぞれ199.95ドルとされている。

Bose、スピーカー内蔵のサングラスを発表

Cq5dam web 1920 1920 1 1500x1296

「Bose Frames」は、たんにスピーカーが内蔵されているサングラスという位置づけでは無く、世界初という音声を使ったAR(拡張現実)の「Bose AR」に対応するとのことだ。

音を使ったARがあんまり想像できないんだけど、新たな体験をこのサングラス越しに行えるというのだ。

その機能は、内蔵されているモノの、現在はロックされている。スマホアプリBose Connectを介し、今後のアップデートでその機能のロック解除が行えるとのことです。

「Bose Frames」を手に入れるには?

どちらのスタイルも米Boseのお店で予約注文が可能になるそうで、さらには30日の試用期間を提供しているとのこと。

つまり、30日間つかってみて、あまり自分には必要ないと思ったのなら返せば良い…ってことなんですね。

革新的な新たなアプローチとして登場したサングラス。そうかんがえると、そういった処置をさせてくれるのは確かに嬉しい。

没入感を手に入れる

 

View this post on Instagram

 

The sound you love. Made to wear. Swipe ➡️ to meet Rondo and Alto. #BoseFrames U.S. only. Coming soon globally.

Boseさん(@bose)がシェアした投稿 -

Boseが作った新しいデバイス。

「Bose Frames」の与えてくれる新たな没入感は言ったどんな世界を見せてくれるだろう。

販売は2019年1月。興味がある人はショップを見てみよう。

BOSE FRAMES








-ガジェット, ニュース
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.