ブルース・リーにヌンチャク型ライトセイバーを持たせると強すぎる

ブルース・リーにヌンチャク型ライトセイバーを持たせると強すぎる

コレは強すぎる!!

もしもブルース・リーの世界にライトセイバーがあったら…そんな映像を発見した。映像は、ブルース・リーの映画『ドラゴン怒りの鉄拳』のとあるシーンでライトセイバー合戦をさせるというモノ。ライトセイバーを肌で受けてもちょっとの傷というブルース・リー強えを再認識させられる映像だ。

ブルース・リーにライトセイバーを持たせてみた

映像は2分もない短いモノ。日本刀型ライトセイバーが出たと思いきや、ヌンチャク型のライトセイバーが登場!!おそらく全ジェダイの中でもここまでライトセイバーを扱える達人はいないだろう…。

Youtu be image 20

いや、まじでカッコよすぎるヤン、このシーン。

Youtu be image 19

何がヤバイって、ライトセイバーを肌で受けてもちょっとの傷という合金すぎるボディを持っているブルース・リーだろう。強すぎる。

攻防最強、ブルース・リー、ライトセイバーを持たせるとさらに強い。

ジェダイ達よ、つぎにジェダイを入れるときはこう言う強い人を入れよ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です