映画

映画史に残るARRI ALEXA 10年の軌跡

映画のメイキング好きならわかると思いますが、ARRIという会社のカメラがあります。2010年にARRI ALEXAシリーズが出て、様々な映画でそのカメラが使われました。そんなARRI ALEXAのリールがARRIの公式YouTubeチャンネルより公開されました。年代ごとにどの映画で使われたかわかるものとなっています。

2010年からの映画なので何かしらの映画でARRI ALEXAは使われています。ARRI ALEXAはフィルムで撮影したかのような味のある映像を作ってくれるカメラです。

超超豪華なリールとなってますのでマジで見て欲しいです。自分のお気に入りの映像や映画もあるかも知れなですからね。

ARRI ALEXA 10年分のリール

ちなみにですけど、ボクは鳥肌がたち心臓がバクバクとしました。それぐらいこの映像はかなりステキ。できれば全画面再生にして、なおかつYouTubeの設定で4K画質てみてほしい。ものすごくゴージャスな映像ですからね。

アベンジャーズなどのMCU作品や、海外ドラマで言うとゲームオブスローンズなど日本でも名の知れた作品、近しい映画で言うと「パラサイト 半地下の家族」にもこのシリーズが使われています。

2015年あたりにはコンパクトな「ALEXA Mini」とセンサーさいずがかなりデカイ「ALEXA 65」等が出たからなのか、そのあたりからは映画がいっぱいでまくっていますね。

長編映画、テレビ番組、コマーシャル、ミュージックビデオ等など、さまざまな場面で最高のカメラとしてARRIは選ばれています。これまでも、そしてこれからもステキな映像の助けになってくれるんでしょうね。2020年からさらに10年後、新たらリールを期待しています。

ちなみに、ARRIは1日レンタルするだけでも20万以上かかる(レンタル会社による)ので本体価格はお察しと言ったところです。

Filmmaker's Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方-

Filmmaker's Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方-

グスタボ・メルカード, Gustavo Mercado
3,960円(09/19 16:29時点)
発売日: 2013/09/03
Amazonの情報を掲載しています





この記事 どうでしたかー?

-映画
-, , ,

© 2020 キセノンテンター