おもしろグッズ

LEGOで蘇るギミックだらけのボンドカー、アストンマーティン・DB5

投稿日:

マジか…LEGO…。

映画007シリーズの3作目『ゴールドフィンガー』、続く4作目『サンダーボール作戦』に出てきたボンドカー、「アストンマーティン・DB5」がLEGOになって蘇る。

外見が似ているだけではなく、いかにも「ボンドカー」らしい様々なギミックが備わっている優れものだ!! LEGO やっぱりスゴいんだぜ…。

海外のLEGOショップで、209.99ドル(およそ2万3千円ただし、公式ショップ価格)と割と高額なLEGOカー。外見と様々なギミックを紹介しちゃうぜ。

LEGO好き、007ファン、どっちにも響きそうなアイテムだ!

LEGOで蘇るアストンマーティン・DB5

10262

見た目…まじでソレっぽい…!!!まじでボンドカーだ…。

こちらが実際に販売されるLEGOのボンドカー「アストンマーティン・DB5」だ。

ピースの数は1,290を超え、16歳以上用のLEGOだ。本体はけっこく大きく10cm×34cm×12cmとなっている。

10262 alt10

10262 alt8

10262 alt7

10262 alt6

10262 alt9

10262 alt11

10262 alt15

色々なギミックが装着されていて、車体の前方が開くガトリング銃や、隠し手榴弾。敵の車のタイヤを破壊するタイヤから出るトゲ、くるくる回るナンバープレート…。

更に言えば、天井が開閉して脱出する用のギミックまである(ちゃんと座席は吹っ飛ぶ)

まじでボンドカーだ…コレ…。

映像で紹介されてました


そして、こちらは、そのボンドカーを紹介した映像。割と細かく紹介されているのでこのボンドカーを気に入ったのなら見てみよう。



販売は2018年の8月から…だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

xenontenter

ブログ「喫茶店の部屋」の中の人です。ハイパー難病人ながらよろず屋なフリーランスをやっています。ライティング、エディター、コーダー、写真、色々やってますー。

人気の記事

1

な、謎なストーリーだ…。 奇妙なキャラクターを使うアニメーターFelix Colgraveによる、奇妙なショートアニメをご紹介します。 ショートアニメーションの内容は、『とにかく王冠を欲するキャラクタ ...

2

とにかくこのデザインが気に入りました。 いや、それ以外も色々と魅力的な機能もあるんですけどね。 連続再生時間が6~8時間可能な、Senzerの完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「Senzer Q ...

3

MacBookにハイレゾ機器をつないでみて、とあることにちょっと困りました。 「あれ?再生周波数がかわらなくね?」ってやつです。 そうです。ハイレゾ対応機器を指したのにもかかわらずハイレゾ音源を聴こう ...

4

これはアカンやつだ…。 あのかわいらしいフォルムでおなじみのポケモン達をめちゃくちゃこわいテイストで描くDavid Szilagyiさんのイラストアートをご紹介します。 もはや「ポケット」が外れて、た ...

5

韓国で活動するイラストレーターであり漫画家のソク・ジョンヒョン(석정현:別名Stone house)さんのアート作品をご紹介します。 赤ん坊から始まり、少女、大人、年輩の女性、最後には老婆・・・と一人 ...

-おもしろグッズ
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.