アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ! ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。 そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばか ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。 侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。 ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

アート 写真

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

クラウドファンディング

マイク、レンズ、グリップ、LEDと全部セットなスマホ向けビデオキット:SmartCine

投稿日:

これからビデオを始めたい人に最適なグッズ。

クラウドファンディングKickstarterに出ていたMovo Photo社のSmartCineってアイテムをご紹介。こいつはなんと、マイクにLEDライト、スマホ用の外付けレンズにスマホを保持するためのグリップがついたスマートフォン向けビデオキットだ。

いやいや、やっぱこれからはビデオでしょと言わんばかりにかなりビデオを本格的にやりたい、でもスマホしか無いんだわーって人にメッチャ向いているモノと思われ。

SmartCineの良いところは、全てが一カ所に集まっていて、ごちゃごちゃしていないところ。とってもスマートなスマホ用のビデオキットなのだー。

すでにクラウドファンディングとしては成功しており、あとは発送を待つ段階になっている。ちなみに、1万ドルの募集に対して5万9千ドルほど集まった。注目されているクラウドファンディングだったのだ。

オールインワンなスマホ用ビデオキットSmartCine


まずはコンセプト映像の紹介。コレを見れば一発でSmartCineがどういった製品か分かる。

見て分かるように、レンズ部分は昇降可能で、SamsungのGalaxyのようなカメラが真ん中にあるタイプでも対応するように出来ている。全てのスマートフォン向けのビデオキットというのが分かる。

校正としては、グリップにカメラホルダーが付けられていて、そこにLEDリングライト付きの外付けレンズアダプターがあって、その上にステレオマイクがついている。

ステレオマイクってのが良いよね。

コレ系のビデオキットと言えば、Beastgrip(ビーストグリップ)っていう一眼用のレンズをスマホ用に使えるキットがあったけど、それの更にライトバージョンと言うかんじ。まじで「気軽にビデオをちゃんとしたい」というわがままな人向けのキットなのだろう。

580b7b0cb68aaee04353df14e726ec5c original

36e3f82d3d61af9053b63004562b3b67 original

6c24357958fc678426f7f5dd7e08545b original

キットのアイテムとして、外付けレンズは、ワイドレンズとフィッシュアイレンズ(めっちゃケラれるっぽい)が用意されている。おそらく、普通に撮るとしたらワイドレンズぐらいなのかなーと思います。まぁ、Vlogとかならフィッシュアイレンズ使っても良いかもしれにあ。

D68f199e1596a9386f2be7613a269110 original

あと、ワイヤレスなキットも存在していて、ワイヤレスで収録できるようになっている。

ここで、問題なのが日本の電波法だ。

もしこれが、電波法無視ーなやつなら、買ったとしても日本で一切使えないという…。

その当たりは何とかして欲しい。

使うシーンを想像してみたら

このセット、割とアリなんだと思った。例えば、結婚式のサプライズビデオメッセージ撮影なんかで、きっとこう言うアイテムは役立ってくれるんだろうなーって思う。リングライトってのが良いよね。瞳にサークルのハイライトが入るのは良い。

マイクもちょっとしたのがついているのも良い。スマホのマイクってやっぱり限界有るからね。

それらがセットになったMovo PhotoのSmartCine、結構良さそうじゃね?








-クラウドファンディング
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.