首にかけるU型のウェアラブル360度カメラ:FITT360

首にかけるU型のウェアラブル360度カメラ:FITT360

ついに、ウェアラブルな360°カメラ登場か…。

クラウドファンディングKickstarterにて世界初のウェアラブル360°カメラがでようとしている。ウェアラブル360°カメラFITT360は、首にかけるだけの簡単装着なウェアラブルカメラなのだ。

これは360°カメラ業界がひっくり返るかも知れない発明になっちゃうんだよね…ついに、そういう時代に…なったか!!Insta 360とかGoPro Fusionとかそういうのと違ったタイプの360°カメラなんだよね…。

首に装着する360°カメラFITT360

じつは、この記事を書いている時点(2017/12/28)はまだクラウドファンディングKickstarterには出てないのだ。とりあえず映像とWEBサイトが上がっていて、そこで色々な情報を見ることが出来る。

映像を見る限り、首にかけるだけで、特に固定するとかそういうことをしているようには見えない。めっちゃ簡単にカメラを祖言う着できるって事なんだろうな。

もちろん、電源を入れると言った操作は必要だろうけど、マウントが全く必要ないという点がかなり高得点。

一般的な360°カメラってのは、前後に天球カメラがあって、ソレを合わせて360°全天球カメラとしてなりたつことで360°が視界になり、VRとかアプリとかで楽しめるようになっている。

このFITT360はそうじゃない。なんと、U型になっていて3つのFHDカメラが搭載されているのだ。

4 1000x706

なんとも奇妙な感じだけど、これで360°の景色が撮影できるって事らしい。

うーん、新しい発想だな。

ということで、FITT360の特徴をまとめてみる。

  • 今までに無いU型で3つのカメラを使った360°カメラ
  • 首にかけるだけだから両手がフリーになる
  • 防水仕様になっているらしく、雨とかでもへっちゃらだ
  • 首元のスイッチを押すだけの簡単起動
  • バッテリーは今のところ90分持つ
  • GPS内蔵で位置情報をログしてくれる機能がある(Kickstarterのページより)
  • あと、デザインがカッコイイ

ええやんええやん。

くびって、頭に取り付けるのじゃ無くて、常に固定されている場所だから周り見回したりしても位置はそのままなんだよね。そう考えると、首のマウントって結構重要だね!!

とりあえず、FITT360がKickstarterに出てくるのは2018年の1月だそうだ。WEBサイトでメールアドレスを登録しておいたらいち早くその情報をつかめるから、このカメラが気になった人は登録しておくと吉だよ!!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です