アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ!

ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。

そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばかりです。

Marija Tiurinaさんのイラストアートをご紹介します。

水彩画で描かれたフルーツの擬人化アート

オレンジでトゲトゲのあるこの果物は一体・・・。どうやらアフリカにあるメロンの一種らしい。トゲトゲのボディとは裏腹に描かれるキャラクターはかわいらしいものがあります。

これはスイカ。Marija Tiurinaさんにはこうやって見えているのでしょうか。

紫色のカリフラワー。あの部分は髪型として捉えられたようです。ちなみに、これは加熱すると青色に変色するらしい。

イチジクはアンニュイ雰囲気のあるクールな女の子風に描かれています。

この特徴的ながらのあるフルーツはドラゴンフルーツです。妖艶な女性を描いています。

この変わった形のカボチャは「ターバンスカッシュ」という品種です。名前の通り、あの部分は頭のように描かれています。

これはレタスの一種らしいです。名前はちょっとわかりません。このタコの足みたいな形状はまるで髪の毛のように見えるようです。

東南アジア原産のランブータンは、その独特な形状から帽子のような雰囲気で描かれています。

袋の中にかわいらしい実を実らせるブドウホオズキはそれ自体がランタンのように描かれています。

そして、最後はピンクのレタスとスターフルーツの合わせ技。レタスはやっぱり髪の毛っぽく見えちゃうのですね。スターフルーツのドレスが素敵です。

Marija Tiurinaさんによる水彩画

今回の野菜や果物を擬人化したイラストアートのビハインドがMarija TiurinaさんのWEBサイトに少し公開されていました。いくつかの下書きを作った後、水彩画の擬人化を描いているようです。



Marija TiurinaさんはHPで様々な水彩画イラストを公開しています。

こういったキャラクターものから、かなり複雑なアートまで描かれています。水彩画アートや彼女のテイストが好きなら是非ともThe Art Of Marija Tiurinaに訪れてみてください。

またいくつかのリンクを紹介しておきます。

Marija Tiurina
Marija Tiurina

続きを見る

Instagram

Facebook

あかしや 筆ペン 水彩毛筆 彩 20色セット CA200/20V

あかしや 筆ペン 水彩毛筆 彩 20色セット CA200/20V

2,160円(11/21 14:15時点)
Amazonの情報を掲載しています





-アート
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.