アニメキャラが暴れ、アニメーターのパソコンが破壊されまくるAlan Beckerのスゴイムービー!

アニメキャラが暴れ、アニメーターのパソコンが破壊されまくるAlan Beckerのスゴイムービー!

アニメアイディアがピカ一なAlan Beckerによるアニメをご紹介します。

彼の作るアニメは、「すごい」「なんじゃこりゃ」を思わせる作品です。

パソコンの中で生きていたアニメキャラ(棒人間)が、フレームの枠を超えて、暴れまわる!それに気づいたアニメーターが、それらを削除しようとするも、仲間を殺されたアニメキャラは怒り、パソコンの中を破壊しまくっちゃう!

Alan Beckerさんの4作目の動画なのですが、その脅威のアイディア、生きたアニメにきっと驚くでしょう。それでは13分ちょっとありますが、惹きこまれてください!

アニメキャラが暴れる!

Animator vs. Animation IV (original)

動画後半、アニメキャラの画力に惚れ、アニメ制作を手伝ってもらうことに。しかし、友達を消されたと思ったアニメキャラは、それを断る。しかし、アニメーターがブラウザをリロードしたら仲間たちは平然と生きていた。そして5ヶ月後、アニメーターは画力もアニメ技術も上がり、アニメを作っていた。それもこれもアニメキャラ(棒人間)のおかげだったのだ…。

なんて面白いストーリーなのだろうか。この発想。このアニメキャラの動き。それらがすべて「Good」「Awesome」な感じです。

Alan Beckerさん

さて、冒頭で「Alan Beckerさんの4作目」と言いましたよね?じゃあ他にも有るんだろ?と思うじゃないですか?なんと、YouTubeで30本以上のアニメーション作品が公開されています!2D、3Dとまぜまぜで作られているのでぜひご覧ください!

Alan Becker[YouTube]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です