アート

こんな折り鶴は見たことない!折り鶴をカスタマイズする人Cristian Marianciuc

折り鶴って見たことあります?ほら、あの折り紙で作られた鶴のことです。幼少の頃に折り紙で作ったりしたことありませんか?おばーちゃんに折り方を教わったりさ。 今回ご紹介するのは、オリジナルの折り鶴を公開し続けるCristian Marianciucさんの作品です。折り鶴なんだけど、なんかものすごくカスタマイズされている折り鶴なのです。 ちょっとだけデザインされた物や、外見が全く違う物まで…、Cristian Marianciucさんによる折り鶴のカスタマイズがすごいことになっています。

アート イラスト

可愛すぎる!漫画調に描かれたディズニープリンセス達

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチとは全く異なる、漫画っぽい、それでいてカワイイイラストになっちゃいましたー! こんなん、恋しないほうがおかしいよ!かわいいよ! そんなディズニープリンセス達をご紹介!

LEGO アート

LEGOビルダーにより盆栽の作り方が公開されている

写真家でありLEGOビルダーのクリス·マクベイ(Chris McVeigh)さんが販売しているLEGOキット。その中にLEGOの盆栽が合ったのでご紹介したいと思います。 クリス·マクベイさんはFacebookやTumblr(タンブラー)でLEGOの作品をいくつか公開しており、キット販売されている物は無料で組み立て方法を公開しています。

アート

大理石が使われたとても贅沢なアナログ迷路:A MAZE

独創的な創作物を生み出すアーティストMarco Iannicelliによる贅沢な迷路をご紹介したい。 「A MAZE」と名付けられたそれは、大理石をベースに使われ、終わることの無い迷路を作り上げた。ジョイスティックを操作し、溝の掘られた円形の大理石を操作する。溝の中には鉄の玉が入っていて、大理石の溝の中をかけめるぐのだ。 タイトルは「迷路」だが、終わりはなく、自分で目標を設定しないと正直意味の無い迷路なのかも知れない。 それでも「大理石」という素材を使うことで、このアートに神秘性が増し、そのゴールをめぐれ ...

アート

細部まで作り込まれたミニチュアアート:kiyomi

とても小さい世界だけど、かなりステキだな。 ハンドメイド家具を趣味で作っているkiyomi(petipetit)さん。ハンドメイドでとても細かなミニチュアなアンティーク家具、ミニチュアなスイーツなどを作っている二児の主婦だそうだ。そんなkiyomiさんのInstaramに素晴らしい作品がたくさん公開されていたのでご紹介させていただきたい。 アンティーク好きな人、ミニチュア好きな人、どちらにも刺さるアート作品です。

ProCamera アップデート

カメラアプリProCamera 8がバージョン 6.2でApple Watchに対応、その他機能追加

投稿日:4月21日 更新日:

iOSカメラアプリとして非常にオススメしたい「ProCamera(プロカメラ)」が、バージョン6.2になりApple Watchに対応しました。

また、その他の有力な機能が追加され、iOS用カメラアプリとして、「ProCamera(プロカメラ)」は更にオススメできるアプリへとなりました。

ProCamera 8 ver.6.2

ProCameraがアップデート!最強のカメラアプリって言い続けたいと思います。

Apple Watchでリモート撮影

ProCamera(プロカメラ)はApple Watchからリモート撮影が出来る
まず、Apple Watchに対応したProCamera(プロカメラ)は、Apple Watchを使って「リモート」で撮影できるようです。iPhone上のProCamera(プロカメラ)のシャッターを切れるということですね。この機能を使えば「手ブレ」とかがなくなるんじゃないでしょうか?

Apple Watchは、ProCameraのファインダーとしても利用できる

また、Apple Watchが『リモートビューファインダー』の役割を果たし、Apple Watchの画面を見ながらタップで撮影が出来るそうです。

これなら集合写真とかを撮影する時、iPhoneを立て掛け、Apple Watchを使って確認し、そのまま撮影とかが出来ますね。

新たに追加されたProTimer機能

ProCamera(プロカメラ)バージョン6.2で追加された機能「ProTimer」

新たにProCamera(プロカメラ)に追加された機能で「ProTimer」というものがあります。これは、セルフタイマーを細かく設定できる機能です。

上記写真の3列のメーターを説明すると、

  • それぞれの写真撮影間隔
  • 写真を撮影する枚数
  • 最初のシャッターが切られる時間

通常のタイマーボタンを「長押し」することで現れるこの機能。写真撮影間隔を設定できるのは地味にうれしいです。現在確認してみたところ写真間隔を0.5sまで絞ることが出来ました。これなら連続して撮影してGIFアニメーションなどを作るのに使えるかも知れません。

ProTimer中は表記が変わる

ProTimerと通常のセルフタイマーはアイコンで判断できます。ProTimer設定直後は「ProTimer」用のアイコンになっているはず。もう一度アイコンを長押しして、設定し直せば元のセルフタイマーに戻ります。

ただ、ProTimerを使えてしまえば、セルフタイマーに戻りたくなくなるかも知れません。

動画撮影でHFRが使える

ProCamera(プロカメラ)はHQ,HDに加え、iPhone 6/6Plusに対応したHFR撮影が可能となった

ProCamera(プロカメラ)の動画撮影といえば、いくつかの選択肢が有りました。今回より高フレーとな「HFR」が付き、FPSを24、25、30、48、50、60、96、100、120、192、200、240 FPSまで設定可能です(iPhone 6/6Plusは最大まで対応)

FPSを48以上にあげていけば、より滑らかな動画撮影が可能になります。

ちなみに1280x720の解像度で240FPSで撮影すると、3秒で14MB程になります。

カメラボタンの順番を入れ替えれる

ProCamera(プロカメラ)のカメラボタンは入れ替えれる

非常に地味な機能なのですが、非常にうれしい機能。ProCameraには「ビデオ」「カメラ」「HDR」「ナイト(夜間)」「QR」というカメラが有ります。そのなかでも「HDR」は有料アプリ内課金の機能なので「HDRのアイコンが邪魔だ」と言われているようです。

そこでProCamera(プロカメラ)は、カメラアイコンの移動が可能になりました。

上記では、カメラ一覧よりアプリの移動が可能になったということです。また、アイコンの非表示も可能になったため、「HDR」を全く使わない人はアイコンをオフにしちゃえばいいのです。

(でも、HDRで撮影してみたらわかるとおもうけど、結構キレイな写真がとれて、個人的にはオススメです。)

アイコン長押しでも入れ替え可能

また、カメラアイコン長押しでも入れ替えが可能でした。iOSのホーム画面に有るアイコンを移動させる間隔です。アイコンを消したい時だけ、先のやり方をやればいいと思います。

より良いカメラアプリへ

Apple Watchに対応したことにより、ProCamera(プロカメラ)はより使いやすいアプリになったはずです。「ビューファインダー」とか近未来過ぎる!

また、いくつかの追加された機能。「かゆいところに手が届く」アプリとなりました。やはり世界中の人が使っているカメラアプリだけ有りますね。

ProCameraのダウンロード








-ProCamera, アップデート
-, , , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.