アート

水を表現したハイパーリアリズム:Aqua by Reisha Perlmutter

11月25日

ハイパーリアリズムという、絵をより現実っぽく見せるジャンルのアートがある。今回はそんな「ハイパーリアリズムアート」を書いている人を紹介したい。

「写真じゃ無いの?」と突っ込みたくなるレベルで「水」の表現が素晴らしいアメリカ人アーティストReisha Perlmutteさん。彼女の描く「Aqua」シリーズは、とにかく水の表現がかなりリアルなのだ。特に水の中で漂う、浮遊感のある女性を描いているのがスゴイ。

絵で水を表現出来るってのもスゴいけど、その描かれたハイパーリアリズム自体がとにかくステキ。水の動き、水による光の反射、それらが全て美しい油絵を見て頂きたい。

ハイパーリアリズムとは

対象を克明に描写する美術の潮流で、1960年代後半から70年代はじめにかけて主としてアメリカ合衆国で起こった。別名にフォトリアリズム、ニューリアリズム、スーパーリアリズムなどの言い方がある。

水をテーマにしたハイパーリアリズム

REISHA PERLMUTTER ABSORB 800x473

Delirium 800x533DSC 6258 800x668DSC 7044 800x594DSC 7139 800x595DSC 7509 800x597DSC 7558 800x624Final 800x645IMG 7565 800x1066Nn 800x616Receive 800x483Reisha Perlmutteraqua 800x533Reisha Perlmutteraquaaqua 800x494Reisha Perlmutterazquzquqaa 800x640Splay 800x531

そう、これら全てがReisha Perlmutteさんによって描かれた油絵によるハイパーリアリズムなのだ。とにかく「水」と「女性」による美しい表現、それでいてハイパーリアリズムなのが惹かれてしまう。

ハイパーリアリズムだけ有って、水の中に存在する「泡」だったり、それによって起きる「光」だったり、そういったモノが表現されているのだ。テーマである「Aqua」をものすごく綺麗に表現してくれている。

この、なんて言うんですかね?ぬるっと、するっと、水をスローで見たときの粘性的な物が瞬間で捉えられている感じです。

いやー、とにかくスゴイです。

Reisha Perlmutterの作品を見るには

今回はあくまでReisha Perlmutteさんによる「Aqua」を紹介しましたけど、Reisha Perlmutteさんは他にももちろんハイパーリアリズムを持っています。それらの主体が大体女性で、どれも美しいと岩さて頂きたい。

そういった作品を彼女のWEBサイト、InstagramやFacebookで公開されているので是非とも見て欲しいです。

以下にそれぞれのリンクを用意しました。個人的にはWEBサイトをPCで開いて大画面で色々な絵を見て欲しいなと思います。Instagramではメイキングシーンもあるのでそちらも捨てがたい!!








-アート
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.