アート イラスト

まさにバッドエンド!ディズニーキャラの悪役がもしも勝ってしまったら…。

とても見ていて胸を痛めてしまいます。いくつかのディズニー映画に登場する悪役(ヴィラン)が「もしも映画内で勝ってしまったら?」をイラスト化した、DeviantArtユーザーのjustin-mctwispさんの作品をご紹介します。 正直、イラストを拝見した時に「胸くそ悪い」と思ってしまうほど、映画に詰まっている愛をぶち壊すほどの内容です。まさに「バッドエンド」な結果になってしまった、ディズニーキャラクター達をご覧下さい。

LEGO アート

LEGOで作ったターンテーブルがしっかりとレコードを鳴らしている

LEGOって何でも出来ちゃうんですね!韓国人のLEGO愛好家であるHayarobiさんが、LEGOをつかったターンテーブル「The Planet」を作り上げました! タダ回転するだけでなく、しっかりと音まで鳴らせてしまうらしいです。カートリッジにはオーディオテクニカのものが使われているから、しっかりと鳴らせてくれるというものです。 いやー、LEGOって何でも出来る物だと思ってましたが、ターンテーブルまで作っちゃうとはすごいですね!それでは、HayarobiさんのLEGOターンテーブル「The Planet ...

アート

自室をバンクシー美術館に出来ちゃうウォールステッカー

イギリスのロンドンを中心に活動する覆面アーティスト「バンクシー」(Banksy)。彼の作品は、社会風刺的グラフィティアートなストリートアート作品を世界各地でゲリラ的に行っちゃう。有名美術館に自身の作品を勝手に置いちゃうなどのパフォーマンスで、「芸術テロリスト」なんて呼ばれ方もしている。 そんなバンクシーの作品にはどこか魅力的なとこが有り、ソレの価値を思う人もいるようです。2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションでは、バンクシーの作品計6点が総額37万2千ポンド(日本円で約8500万円以上)で落 ...

アート

細かい切り絵に惚れちゃうな。Suzy Taylorの切り絵アート

ネットを散策していたら、素敵な切り絵氏を見つけました。こちらのドクロの切り絵を作ったのはスージー・テイラー(Suzy Taylor)さん。Facebookページ(Folk Art Papercuts名で活動)やEtsyでこれらの作品を見ることが出来ます。 切り絵ってどこからがプロなのかわかりませんが、全ての切り絵を行う人を尊敬しています。良くこんな細かいことできちゃうなーと。ということで、スージーさんの作品をいくつかご紹介します。主にFacebookからのご紹介です。

アート

Processingで作成した美しいGIFアニメーション

Processingを使って作られた美しいGIFアニメーションを公開しているdave whyteさんの作品をご紹介します。規則正しく動くアニメーションは半永久的に観測したくなってきます。 Processingとは Processing(プロセシング)は、キャセイ・レアス(英語版)(Casey Reas)とベンジャミン・フライ(英語版)(Benjamin Fry)によるオープンソースプロジェクトであり、かつてはMITメディアラボで開発されていた。電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語であり ...

おもしろグッズ

デロリアンっぽいホバークラフト、およそ500万円

投稿日:

あれ?ドク居た?
いやいや居ない居ない。

世界的なインターネットオークションであるebayにて、「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ」(BTTF)でお馴染みの「デロリアン」を模した「ホバークラフト」が出品されている。

「デロリアン」といえば、エメット・ブラウン博士によってタイムマシンとして改造された車として有名。シリーズの1作目終盤には、未来の技術を使い空を飛ぶデロリアンも登場した。

そんな「デロリアン」なホバークラフト。お値段は日本円にして500万円ほどするようだ。

デロリアンのホバークラフト、500万円

Delorean Hovercraft 5

The、謎。

デロリアンの形をしたホバークラフト。このガルウィングはちゃんと閉じれます。

このホバークラフトの出品情報によれば、ファイバークラスやスチールフォームで作られメタリックコーティングされている。

象徴的なデロリアンの形状を持っているにもかかわらず重量はかなり抑えられているようだ。ホバークラフトとしての機能は水上で時速50kmほど出るという。

ちなみにこのホバークラフトの売り上げの一部はパーキンソン病研究のための「マイケル・J・フォックス財団」に寄付されるという。

デロリアンホバークラフトの写真

Delorean Hovercraft 4

タイヤが倒れているので、BTTF2の宙に浮くデロリアンをイメージしていることが分かる。

Delorean Hovercraft 3

時速50kmを作り出す36インチのファンが搭載されている。背面もしっかりとしたデロリアン。

Delorean Hovercraft

これは…無駄に光るのか…。

Delorean Hovercraft 6

ホバークラフトの車内は残念ながら「次元転移装置」的な物は観られない。主に外装が「デロリアン」ってだけでこのあたりはBTTF感は0だ。中まで作られていたら、きっと更に魅力的だっただろう。

500万はいいかんじなのか?

Delorean Hovercraft 7

軽めにホバークラフトの値段を調べてみたら大体500万円から700万円当たりで手に入るようだ。

今回のデロリアンなホバークラフトは500万円と考えると…割と安いのかな?(ただしちゃんとした製品では無い。)

興味ある人は下記サイトよりebayのサイトを見に行ってみよう。

https://www.ebay.com/itm/253989126506
https://www.ebay.com/itm/253989126506

続きを見る








-おもしろグッズ
-

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.