アート イラスト

まさにバッドエンド!ディズニーキャラの悪役がもしも勝ってしまったら…。

とても見ていて胸を痛めてしまいます。いくつかのディズニー映画に登場する悪役(ヴィラン)が「もしも映画内で勝ってしまったら?」をイラスト化した、DeviantArtユーザーのjustin-mctwispさんの作品をご紹介します。 正直、イラストを拝見した時に「胸くそ悪い」と思ってしまうほど、映画に詰まっている愛をぶち壊すほどの内容です。まさに「バッドエンド」な結果になってしまった、ディズニーキャラクター達をご覧下さい。

LEGO アート

LEGOで作ったターンテーブルがしっかりとレコードを鳴らしている

LEGOって何でも出来ちゃうんですね!韓国人のLEGO愛好家であるHayarobiさんが、LEGOをつかったターンテーブル「The Planet」を作り上げました! タダ回転するだけでなく、しっかりと音まで鳴らせてしまうらしいです。カートリッジにはオーディオテクニカのものが使われているから、しっかりと鳴らせてくれるというものです。 いやー、LEGOって何でも出来る物だと思ってましたが、ターンテーブルまで作っちゃうとはすごいですね!それでは、HayarobiさんのLEGOターンテーブル「The Planet ...

アート

自室をバンクシー美術館に出来ちゃうウォールステッカー

イギリスのロンドンを中心に活動する覆面アーティスト「バンクシー」(Banksy)。彼の作品は、社会風刺的グラフィティアートなストリートアート作品を世界各地でゲリラ的に行っちゃう。有名美術館に自身の作品を勝手に置いちゃうなどのパフォーマンスで、「芸術テロリスト」なんて呼ばれ方もしている。 そんなバンクシーの作品にはどこか魅力的なとこが有り、ソレの価値を思う人もいるようです。2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションでは、バンクシーの作品計6点が総額37万2千ポンド(日本円で約8500万円以上)で落 ...

アート

細かい切り絵に惚れちゃうな。Suzy Taylorの切り絵アート

ネットを散策していたら、素敵な切り絵氏を見つけました。こちらのドクロの切り絵を作ったのはスージー・テイラー(Suzy Taylor)さん。Facebookページ(Folk Art Papercuts名で活動)やEtsyでこれらの作品を見ることが出来ます。 切り絵ってどこからがプロなのかわかりませんが、全ての切り絵を行う人を尊敬しています。良くこんな細かいことできちゃうなーと。ということで、スージーさんの作品をいくつかご紹介します。主にFacebookからのご紹介です。

アート

Processingで作成した美しいGIFアニメーション

Processingを使って作られた美しいGIFアニメーションを公開しているdave whyteさんの作品をご紹介します。規則正しく動くアニメーションは半永久的に観測したくなってきます。 Processingとは Processing(プロセシング)は、キャセイ・レアス(英語版)(Casey Reas)とベンジャミン・フライ(英語版)(Benjamin Fry)によるオープンソースプロジェクトであり、かつてはMITメディアラボで開発されていた。電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語であり ...

レビュー

「ライトセラピー」でカフェインいらず?眠気を覚ますメガネ PEGASI を体験

投稿日:

技術を体験するってやっぱ新鮮な気持ちになる。

体内時計のリズムを作る「メラトニン」の分泌を調整してくれるPEGASIのライトセラピーメガネを体験させてもらいました。このメガネを使えば睡眠の質が改善されるとか?

ライトセラピーとは日光等によって、睡眠に関わるメラトニンの変化を利用したもので、それらを意図的に変化させ睡眠しやすくしてくれるというモノ。



マジで人体実験なのですが、朝の目覚めは良いですし、集中できる用意なっているのは確実。いや、まじで、ウソとかじゃ無く。正直「気持ち悪い」とさえ思える現象なんですが、このメガネの効果はあるっす。

ということで、PEGASI のライトセラピーメガネのご紹介。ちょっと怪しいけどね。睡眠に悩みを抱えている人、ちょっと興味持ってもらったら嬉しい。

ライトセラピーメガネで眠りの質を良くする

何が出来るメガネなの?

PEGASI のライトセラピーメガネが出来ることがあります。一応それらをこの身体で感じたのでプラセボとかでは無いと思われ。

  • 睡眠改善(体内時計リセット)
  • 時差ボケ解消
  • 眠気が無くなる

PEGASI のライトセラピーメガネが出来ることはこの3つです。「睡眠改善」についてですが、一時期昼夜逆転してましたが、こいつを使うと、ある一定時間後に「メチャクチャ眠くなる」のを確認。寝ないとダメだ…ぐらいの勢いでガット寝てしまう。

そして海外出張や海外旅行で起きる「時差ボケ」についても、それらの理由で時差ボケを改善してくれるという。(海外行ってないけど、昼夜逆転みたいなモノだし)

そして、朝起きたときや、寝ちゃダメなのに眠そうになったときは普段コーヒーを飲むのですが…。こいつを使うだけで、眠気が引いていく。コレが気持ち悪い。

コーヒーなら飲んだら「珈琲を飲んだ」って感触があって、目が覚めるのですが、このメガネは付けたら「目が覚めてくる」っていうきもちわるいやつ。

体験した感じは気持ち悪いですが…効果はあるとボクは自信(自身)を持って言います。マジで。

睡眠改善には7日間ひつよう

当初、「眠気が無くなる」を先に経験しました。「あー、コレやっちゃわないとイケないけど眠いな…」って時に、このメガネを体験させてもらっていることを思い出して装着。眠気吹っ飛ぶ。「うひょー、24時間起きれそう!!」って具合。

そして、「睡眠改善」なのですが、どうもいきなりは無理。

1週間ぐらい、同じタイミングで(大体寝たい時間から逆算して14時間前)強制的に利用してみました。仮に寝ていても嫁氏に頼んで、目に装着しといてもらう。

そうすると、もう、予定していた時間に寝れちゃう。急にその時間に寝たくなる。昼夜逆転が改善されたって事です。

まぁ、1週間ほどかかるんですけどね。効果はありました。

ライトセラピーメガネがどんなモノか観てみよう

PEGASIlight 243A8708

PEGASIのライトセラピーメガネはこんな感じ。メガのレンズ無いバージョンって感じ。マジでそれだけの感想。

PEGASIlight 243A8712

PEGASIlight 243A8714サイドにあるボタンを2回タップすると「ブルッ」とふるえて、メガネの鼻宛て部分が青く光る。これがライトセラピーの根源なのですわ。

PEGASIlight 243A8711

鼻部分から目にかけての光。この光は決して強いことなく、作業を遮りません。重さもわずか36gという軽さですからね。



例えば、歯を磨きながらとか、PCで作業しながら、ゲームをしながら…色々できます。邪魔では無いです。

メガネの形状も、頭の大きさを考えずに使えるような感じ。なんて言うんだろう?ばんど?的な部分ね。

コレを装着し、20分ほど放置。それを続けると効果が出るというのです。

どう?ほしい?

値段設定がかなり強き

このメラトニンを操作して体内時計を調整できるPEGASI のライトセラピーメガネ。機能は、先に見せたとおり、「光る」だけ(あと、ちょっと震える)。

なんですが…効果は…ある…。

から、なのか…。

値段設定が思いっきり高い。「まじで?」って値段。でも、効果を考えると「あー、アリかも」なんですよね。

ガジェッター的には、もっと色んなギミックがあったり、専用のカッコイイポーチがあったりすれば良かったのですが…まじで「光る」だけなので…。

いや、効果はあるんよ。それは体験したから。それは確実。あと、折りたためたら良かったかな。割と場所を取る。



入眠困難・起床困難・時差ぼけ・体内時計の乱れ・早期覚醒・熟眠障害など。そういう悩みがある人。薬とか飲まずにそれを改善できる…ってなったらこの製品ほしいよね? 値段、どうだろう、そういう人たちには妥当な値段なのかなー。

気になった人は、値段を確認してみて欲しい。

何度も言いますけど、効果はこの身で体験して、あると言えます。体験しないとわかんないタイプのヤツ何すよね。








-レビュー
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.