アート イラスト

まさにバッドエンド!ディズニーキャラの悪役がもしも勝ってしまったら…。

とても見ていて胸を痛めてしまいます。いくつかのディズニー映画に登場する悪役(ヴィラン)が「もしも映画内で勝ってしまったら?」をイラスト化した、DeviantArtユーザーのjustin-mctwispさんの作品をご紹介します。 正直、イラストを拝見した時に「胸くそ悪い」と思ってしまうほど、映画に詰まっている愛をぶち壊すほどの内容です。まさに「バッドエンド」な結果になってしまった、ディズニーキャラクター達をご覧下さい。

LEGO アート

LEGOで作ったターンテーブルがしっかりとレコードを鳴らしている

LEGOって何でも出来ちゃうんですね!韓国人のLEGO愛好家であるHayarobiさんが、LEGOをつかったターンテーブル「The Planet」を作り上げました! タダ回転するだけでなく、しっかりと音まで鳴らせてしまうらしいです。カートリッジにはオーディオテクニカのものが使われているから、しっかりと鳴らせてくれるというものです。 いやー、LEGOって何でも出来る物だと思ってましたが、ターンテーブルまで作っちゃうとはすごいですね!それでは、HayarobiさんのLEGOターンテーブル「The Planet ...

アート

自室をバンクシー美術館に出来ちゃうウォールステッカー

イギリスのロンドンを中心に活動する覆面アーティスト「バンクシー」(Banksy)。彼の作品は、社会風刺的グラフィティアートなストリートアート作品を世界各地でゲリラ的に行っちゃう。有名美術館に自身の作品を勝手に置いちゃうなどのパフォーマンスで、「芸術テロリスト」なんて呼ばれ方もしている。 そんなバンクシーの作品にはどこか魅力的なとこが有り、ソレの価値を思う人もいるようです。2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションでは、バンクシーの作品計6点が総額37万2千ポンド(日本円で約8500万円以上)で落 ...

アート

細かい切り絵に惚れちゃうな。Suzy Taylorの切り絵アート

ネットを散策していたら、素敵な切り絵氏を見つけました。こちらのドクロの切り絵を作ったのはスージー・テイラー(Suzy Taylor)さん。Facebookページ(Folk Art Papercuts名で活動)やEtsyでこれらの作品を見ることが出来ます。 切り絵ってどこからがプロなのかわかりませんが、全ての切り絵を行う人を尊敬しています。良くこんな細かいことできちゃうなーと。ということで、スージーさんの作品をいくつかご紹介します。主にFacebookからのご紹介です。

アート

Processingで作成した美しいGIFアニメーション

Processingを使って作られた美しいGIFアニメーションを公開しているdave whyteさんの作品をご紹介します。規則正しく動くアニメーションは半永久的に観測したくなってきます。 Processingとは Processing(プロセシング)は、キャセイ・レアス(英語版)(Casey Reas)とベンジャミン・フライ(英語版)(Benjamin Fry)によるオープンソースプロジェクトであり、かつてはMITメディアラボで開発されていた。電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語であり ...

クラウドファンディング

コレ欲しい! SIDを使えば誰でも簡単に3D映像を撮影できる!

投稿日:

こういうガジェットってメチャクチャ憧れるよね!! 3D映像や写真、撮ってみたい!!

CCC(TSUTAYA)グループが運営するクラウドファンディング「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」にて面白い製品が出ていたのでご紹介。

今回ご紹介するのは、誰でも簡単に3D映像や写真を撮影できる「SID(シド)」というコンパクトカメラ。SIDは人間の目のように二つのレンズが搭載され、それをそのまま撮影することで、3Dの映像や写真に残せるカメラなんです。

立体視?ってやつかな?多分そういうヤツです。

旅行や子供の運動会、ちょっとした記念など、様々なシーンを平面ではなく立体的に残す。そういう時代が来ちゃったんですよ。

誰でも簡単に3D映像を撮影できるカメラSID


コチラはSIDのコンセプト映像。様々な3Dカメラのなかで最も手軽で安定した体験を可能にしたとのこと(マジで?)。

映像では、色々なシーンでSIDの利用が想定されていたり、ジンバルを使って安定した撮影も行けちゃうぜ的な事も書かれていた。

今回のクラウドファンディングは下記ページからご覧頂けます。まずは、そちらを見ても良いですし、ボクがまとめた雰囲気をココから下に書いていきます。

革新的撮影を手のひらに。誰でも簡単に3D映像を撮影できるコンパクトカメラ、SID | PIU Crowdfunding
革新的撮影を手のひらに。誰でも簡単に3D映像を撮影できるコンパクトカメラ、SID | PIU Crowdfunding

続きを見る

ちなみに、クラウドファンディング開始1日で目標金額である500,000円に達してしまっている。つまり、色んな人がこういったカメラを求めていたって事ですよ。3Dで撮影したいしね。

もちろん、クラウドファンディングはまだまだ出資を募っています。クオリティ上げていただくためにやっちゃおうぜ!!アーリーバード(早期割引)は、マジで早い者勝ちなので注意!!

とにかくコンパクト

SID3dcameracompact

映像でもありましたが、SIDってマジでコンパクトなんですね。ポケットにすぽっと入ってしまう。それぐらい小さい。スマホなんかよりもずっと小さい。

SID3dcameracompact 7 1000x1000

デザイン的にもシンプルなのが良いです。レンズ二つ、電源ボタンやら各種ボタン。こう言うシンプルさってイイッスね。

SID3dcameracompact 1 1000x1000

もうこの時点で簡単に撮影できるってのが分かりますね。シンプルってのは良い。

SID3dcameracompact 5 1000x769

SIDのスペックについては、こんな感じ。一応書き起こします。

SID Camera
最大解像度 3K(2880×1440)/30FPS
写真最大画質 32M(8064×4032)
レンズ FOV 160 / F2.4
サイズ 80×40×19.5mm
重さ 60g
インターフェイス Wi-Fi 802.11n / Micro USB3.0 / Micro SD
SDストレージ 128GBをサポート
バッテリー 1300 mAh

このバッテリーでどれぐらいの時間撮影できるのかが気になるところ。60gという圧倒的軽さ、そしてかなりコンパクトな設計。持ち運び余裕ですね!

SIDを使えばこんな作品が撮れる


こちらはSIDで実際に撮影された映像だそうです。ボクはスマホ用のVRヘッドセットを所持してますので早速試させていただきました。すると、やっぱ、立体に見えるんです

。※この映像をPCとかでみても意味分からないのでVRヘッドセットでお楽しみください。

それにしても結構綺麗。(最高画質でみるとなお良い)

これが撮影できるんだったら、SIDってわりと導入有り!

スマホで確認しながら撮影、アプリで編集やシェア

SID3dcameracompact 2 1000x1370

SIDはスマートフォンと接続(WiFi)して二つのカメラが見ている映像を映し出してくれます。専用アプリから確認、撮影、編集にそのままシェア、そういったことが出来るようです。

すでにアプリは出ていて、SIDで撮影されたたくさんの映像がアプリ内で確認できました。スマホ用VRヘッドセットをお持ちなら是非とも試してみて欲しい。

SIDをPCに繋げば3Dのライブ配信も可能

Cooking+livestream

なんでも、PCと接続することで、3DWEBカメラ的になり、YouTubeLiveやFacebookLiveなどで3Dのライブストリーミングが出来ちゃう。

これって、今後のトレンドになっていこう。もうちょっとしたら、VRヘッドセットが一家に一台になるだろうと思っていて、その走りとして、良いんじゃ無いかな。

クラファンならではの特別パッケージ

SID3dcameracompact 6 1000x666

今回、クラウドファンディングのリターンとして、特別3Dパッケージが有るようです。コレは嬉しい。

SID3dcameracompact 4 1000x666

SID3dcameracompact 3 1000x666

簡単に3D撮影できるカメラSID以外に、その場で映像を確認できる特別な3Dメガネ。しかも折りたためる。

3Dを確認するのに、VRヘッドセットを持ち運ぶわけにはいきませんからね。こういう小さい、コンパクトで気軽に持ち運べるセットってのは良いですね!!

実はFeiyuTechのG5で使える

SID3dcameracompact 1000x666

先の映像では、SID専用のジンバルが紹介されていましたが、コチラのクラウドファンディグでは、FeiyuTech(フェイユーテック)のアクションカメラ用ジンバルであるG5との組み合わせも紹介されていました。

FeiyuTech G5は、GoPro等のアクションカメラで、手ぶれを抑えてくれる、メチャクチャ力を発揮するジンバルです。(ボクも持ってます、マジでオススメ)

なんと、クラウドファンディングの説明を最後まで読んでいてビックリ。

大手ジンバルメーカー「FeiyuTech」とSIDのメーカー「Weeview」がコラボして、クラファンで支援した人に「FeiyuTech G5」の20%OFFクーポンが付く…!?

なにそれ、めっちゃお得じゃん!!

3Dの映像を残したい

3Dの映像、興味ありませんかね?

ボクは思いっきり興味あります。

今回紹介したSIDを使えば、誰でも簡単に立体的な映像や写真が撮影できる。コンパクトで軽くて、いつでも持ち運べるカメラ。それがSIDです。

めっちゃ興味湧いた、このクラウドファンディング。

もうすでに目標金額達しちゃっているので、後は待つだけ。早期割引(最大で35%OFF)のアーリーバードは早い者勝ちなのでSIDにご興味を持った人は、早めにどうぞ。下記にリンクしておきます。


-クラウドファンディング
-, , , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.