アート

食材で見せる視覚的配色アート Adam Hillman

ニュージャージを拠点に活動するアーティスト、アダム・ヒルマン(Adam Hillman)のアート作品を紹介します。かれは様々なアイテムを使い、細かく配置することで美しいアートを作り上げるアーティストです。例えば、色鉛筆やクリップ、色のついたサイコロなどを組み合わせ視覚的にも楽しめるアートを作り上げました。

幾何学的であり一定のパターンも有り、配色美やパターンの美学を楽しめる作品となっています。

そんな美しいアートの食材を使ったシリーズを彼のInstagramから少し紹介させていただきます。

美しさを感じる食材を並べたアート

Adam Hillmanの作品を見てもらうとわかるのですが、単に「並べる」と言うわけではなく、様々な形状に切り分けたり、パーツとして扱うことで、より効果的に配色を楽しめるようになっています。例えば上記の場合だと、革と果実の部分を分けることで、色彩のコントラストを表現してくれています。

 

 

食材から見える配色

普段口にしている果物やお菓子。そういったものにも色が宿っている。Adam Hillmanはそれに注目し、自身のアートへと昇華させた。美しいアートの一分になった食材たちも自分たちが違った形になれたことをどこかで喜んでいるかも知れない。



Adam Hillmanさんの食材を使ったアート作品は、Instagramでまだまだかなりの数が公開されている。また、冒頭で書いたように、果物以外にも様々な配置アートを作り上げているので、気になった人はぜひともInstagramを訪れるべきだ。

Adam Hillman(@witenry) 

イメージを色で表現できる 配色デザイン事典

イメージを色で表現できる 配色デザイン事典

mashroom design
1,980円(11/22 00:02時点)
発売日: 2019/02/19
Amazonの情報を掲載しています





-アート
-, ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.