アート

流木からドラゴンなどを作るJames Doran-Webbの流木アート

フィリピン島の海岸にはいくつかの流木が流れ着くことがあるそうです。アーティストのJames Doran-Webbさんは、その流木を組み合わせて、ものすごいレベルの様々な流木アート作品を作り上げている人です。 James Doran-Webbさんが作った流木の彫刻は、それはそれはまるで「生きている」かのような出来栄えで、そのすごさに目を奪われてしまうのではないでしょうか。とても良くできた造形物だと思います。 James Doran-Webbさんが製作したいくつかの流木アートが公開されていましたのでご紹介しま ...

アート 写真

ライトペインティングのプロによる美しい光の花:Hannu Huhtamo

『ライトニングペイント』と言うアートのジャンルをご存知だろうか?カメラの長時間露光機能を使って、そのシャッターを切っている間に色々な光を与えて、「光で色々と描く」ことでアートとする物だ。 カメラの設定を長時間露光で撮影するだけなので、割と誰でも簡単にチャレンジできるジャンルだったりする。 そんな『ライトニングペイント』のプロであるフィンランドのアーティストHannu Huhtamoさんが行うアートがかなりスゴイ。1枚の写真の中に、この世の物とは思えないほど美しい光で作られた花が登場している。 しかも、どう ...

アート 音楽

「雪だるまつくろ〜♪」映画『アナと雪の女王』の歌パートを実写で再現した素敵なやつ

2013年のディズニー映画(日本では2014年)『アナと雪の女王』に出てくる歌パートを実写で行ってみた素敵な動画をご紹介します。 かわいらしい「アナ」の歌う「雪だるまつくろう」(原題:Do You Want to Build a Snowman?)や、ハンスと共に歌う「とびら開けて」(原題:Love is an open door)などが実写になってとっても素晴らしくなっています。 『アナと雪の女王』ファンに是非ともご覧になって欲しいです。

アート イラスト

「父が7年かけた迷路」がすごすぎる!そしてその続編も…。

2013年ごろ、Twitterユーザーの@Kya7yさんによって投稿されたとある「迷路」。なんでも彼女の父 (野村一雄)さんによって「7年間かけて」作られたA1サイズの用紙びっしりの迷路があるという。 このすごく細かい迷路は瞬く間にTwitterの間で広がり、国内外の様々な差違とで取り上げられた事とでも有名です。また、「Spoon&Tamago」でこの迷路が販売されてい事も知っているでしょう。 さて、この話に続きが有るのをご存知だろうか?2014年ごろ、再び彼女の父が迷路を造っていることを…。

アート

影にメッセージが現れるワイヤーアート by Fred Eerdekens

一見するとぐちゃぐちゃに折り曲げられた金属のワイヤーのオブジェ。ところが、ワイヤーに光を投射し、壁に映し出されたワイヤーの影を見ると、とあるメッセージがあらわれるアート作品。この作品の製作者であるFred Eerdekensさんは、影を使ってメッセージを伝えるアート作品を作っているのです。 その一つ一のメッセージ自体も作品になっています。

おもしろ動画

圧倒的工作!ダンボールでフェラーリ F1を作っちゃう!

投稿日:1月6日 更新日:

ダンボール工作でここまで出来てしまうのはスゴイ!

子供の頃、夏休みの工作でダンボールを使った家を作った記憶があります。それでも「けっこうスゴくない?」って思っていたのですが、やっぱりプロが作る作品は度肝を抜いていますね…。



主にダンボールを使ったクラフトでお馴染みのYouTubeチャンネル「The Q」が、ダンボールを使った1.3:1スケールのフェラーリ F1を作り上げてしまいました。

実は以前にもコカコーラの缶を使ったフェーリを作り上げていたのですが、1年も経たないうちに新たなデカイ作品を作り上げてしまったってことです。



前回のフェラーリF1では、塩ビ管が補強用に使われていましたが、今回が100%ダンボール製。ダンボールをカッターで切って、ノリでくっつけた段ボール製フェラーリF1をみてみよう!

ダンボール製 フェラーリ F1

製作時間およそ500時間、50平方メートルのダンボール、100本以上モノグルースティックで作られたフェラーリF1がコチラです。

しっかりと、タイヤもホイールまで作り込まれていて、「お見事」と言わざるを得ない素晴らしさです。

How to Make FORMULA 1 Car from Cardboard for 500 hours 2 23 screenshot 1500x843

ダンボールの特性を旨く使って、「カーブ」を作り上げてしまうのは、長年培ってきたスキルが有るからでしょうな…。非常に勉強になります。

How to Make FORMULA 1 Car from Cardboard for 500 hours 3 49 screenshot 1500x843

ホイールまで作ってしまう所に細かいこだわりを感じる。

How to Make FORMULA 1 Car from Cardboard for 500 hours 4 27 screenshot 1500x843

もはや、ダンボールとグルーガンがあれば何でも出来てしまうのではないだろうか?

How to Make FORMULA 1 Car from Cardboard for 500 hours 5 9 screenshot 1500x843

そして出来上がったフェラーリF1…素晴らしいですね。

本体を作るだけでは飽き足らず

実は今回の映像は1本は完成ではないのです。まさかの2本組みでした。

2本目のコチラの映像は、先ほど作られた段ボール製のフェラーリF1を塗装してよりリアルに寄せていく映像です。

たしかに、ダンボールだけだと「ダンボールだな」ってなっちゃいますからね。

色を塗ればより、フェラーリF1のレーシングカー感が出てきますね…。

夏休みの工作にどうでしょう

今回のフェラーリF1はさすがスケールがでかすぎますが、YouTubeチャンネル「The Q」と言えば、夏休みの工作に作りたくなるようなギミックたっぷりのダンボール工作も多数公開してくれています。

もし、「夏休みの工作どうしようかな」なんて悩んでいる人が入れば、是非とも「The Q」のYouTubeチャンネルからヒントを得てみるのも良いですよ!!

The QのYouTube








-おもしろ動画
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.