おもしろ動画 アート 映画

引くぐらい似ている「ドク博士」のフィギュアを作っていく様子

いやはや、コレは脱帽だ!! 彫刻家Juliana Lepineが作り出す粘土のフィギュア。彼女は、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985年、ユニバーサルスタジオ)に出てくるキャラクター、ドク博士(エメット・ブラウン、役クリストファー・ロイド)を粘土で作り上げる。 Juliana Lepineのフィギュアの作り方は、まず頭蓋骨を取り出し…、ちょっとグロテスクであるが、そのくみ上げ方が面白いので観て欲しい。

アート

ポケモンが現実世界に居たらこうなる?Joshua Dunlopの描くアート

2019年にリアルにポケモンを表現した『ポケモン 名探偵ピカチュウ』がハリウッドからやってこようとしているが、それの前にリアルなポケモン達を見て少しならしておこう。 ポケモンってゲームやアニメで可愛らしい印象を持っていたのに…まさかのリアルテイストバージョンですからね。 すこしだけ「グロイ」ようにも見えてしまいますが、実際にポケモンが居たら、きっとこんな容姿なんだろうなーというイラストアートを紹介。 このアートを作ったのは、ロンドンを拠点に活動するJoshua Dunlopさん。彼は様々な3Dモデルを作っ ...

アート フィギュア

LEGOで作られた『機械生物』に一目ぼれした!!めっちゃメカめかしい生き物達だ!!!

完全に一目ぼれだ!!LEGOで作られた「機械生物」がかなりメカメカしくて気に入った! アクションフィギュア・ドール用のミニチュア・ルーズパーツを販売しているToyForce (トイフォース)さんのTwitterアカウント@uran120で公開されている"LEGO 機械生物図鑑"がものすごく好みな形状をしている。様々な生き物をLEGOで再現しているシリーズなのだが、その「メカっぽく」表現されているのがめちゃくちゃ「ぐっと」きちゃう。 なにこれ、めっちゃ好きなんだけど、個人(@kissaten)的に気に入っち ...

アート イラスト

カラフルなキャラクターたちのカクテルを描くイラストアート!:Nashi

色彩がめちゃくちゃカラフルできれい!!これは結構好きなイラストだ!一目惚れしたのでご紹介します。 ポケモンやディズニーキャラクターがカクテルに入っているかわいいイラスト描くNashiさんのアート作品。デフォルメされたキャラクターたちがめちゃくちゃかわいいのだ!ディズニーキャラクターはプリンセスたちがめちゃくちゃ良い感じだぞ!!!!! NashiさんはDeviantArtやInstagramでかわいいイラストを公開しています。めちゃくちゃいっぱいイラストがあるよ!

アート

自然で幾何学的な彫刻のアート作品 JaeHyo Lee

韓国人アーティストJaeHyo Leeさんによる彫刻アート作品をご紹介します。木という自然な素材をっ組み合わせて、その自然を保ちつつも、ドコか幾何学的なデザインに魅せる木の彫刻。それは家具のようなものからアレば、とても印象的なオブジェのようなものまで有ります。 JaeHyo Leeさんのインタビュー動画が有りました。そこではコチラのアート作品が制作されていく様子が伺えます。木を組み合わせて、そして焦がしてまた削る。かなり労力を費やしている作品に思えます。

ゲーム

MGSV:TPP スカルフェイスが面白く解説するプレイデモ動画。カセットテープにこんな使い方が…

投稿日:

2015年9月2日に発売したゲームMETAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(MGSV:TPP)のTGS2015でのプレイデモ動画が公開されました。しかもこの動画解説には、MGSV:TPPの宿敵でもあるスカルフェイスがやってのけます。

声優を務めていらっしゃる土師孝也(はし たかや)さんと言えば、映画「ハリー・ポッター」シリーズでスネイプ先生を演じた人でも有名です。そんな土師孝也さんがスカルフェイスの枠を超えてはっちゃけたゲーム解説を…。

土師孝也さん好きには、たまらないプレイデモ動画ではないでしょうか?

それにしても「カセットテープ」にこんな使い方が…。

スカルフェイスのプレイデモ解説

戦車部隊を蹴散らせ


MGSV:TPPに登場するバディそれぞれの特性を活かして、SIDE OPS「戦車部隊を蹴散らせ 12」をクリアする動画。バディそれぞれの使い方例が見れるので、今までバディをむげに使ってきた人にとっては改めてバディの魅力が伝わる動画ではないでしょうか。

スカルフェイスのはっちゃけっぷりもスゴイ。「魔法学校では習わない、魔法のようなアイテムだ」には思わず吹き出してしまいます。


スネークの服装…ゴールド、タキシードなどや有料DLCについていくつか公開されました。デモプレイで気になったのは「カセットテープ」を利用してあのような技があるとは…。

まだまだ知らないプレイがある

個人的にある程度MGSV:TPPをプレイしてきたと思ったのですが、まだまだ「知らない」プレイスタイルがあるようようです。バディを切替、場面に応じて順次対応していくスタイルもやってみたいです。

今回「カセットテープ」の秘密を知れたわけですが、KOJIMA PRODUCTIONっぽい面白さを秘めていましたね!まだまだそういった面白い要素が隠されていそう!








-ゲーム
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.