アート イラスト

すげー!立体的コップのリアルイラストが作られていく様子!

絵を三次元的に描くことに憧れを持っていたのですが、それを更にリアルさを増すと、まるでそこに有るかのように見えてしまうのですね。 アーティストであるPortraitmaler Pabstさんによって描かれていく立体的なコップ。かなりリアルに描かれており、本当にそこに有るかのように見えます。Portraitmaler Pabstさんがそれらを描いていく過程をご覧になれます。

アート

ある角度から見ると作品が見えるようになるMichael Murphyのアート

Michael Murphyさんのアート作品。とある角度になって初めてその姿を現すアートとなっています。空間につるされた大小様々な黒いたま、とある一定の角度で、人の「目」が現れる空間を大きく使ったアートです。 Michael MurphyさんがYouTubeで公開されているいくつかのアート作品をご紹介します。その中には、バンクーバーで行われたTED開場に建設された物もあります。

アート

ファンによって作られたMGSの3Dポリゴン!

ファンの力ってすごいなーって思います! 3Dモデルを公開できるWEBサービスSketchfabにメタルギアソリッドの3Dモデルが投稿されていた! その3D内には、デフォルメされたメタルギアソリッドのキャラクターたちが存在していて、キャラクターごとにしっかりと特徴を生かされています。 今回ファンによって公開された3Dモデルは、PlayStationで販売された「METAL GEAR SOLID」の3Dモデルで、メタルギア「REX」やゲームの舞台となっている「シャドー・モセス島」がしっかりと再現されております ...

アート 映画

大学生リア充風になったディズニーやドリームワークスのキャラクター達

Tumblr内でいろいろと投稿しているPunziellaで、まるで大学生リア充になったディズニー&ドリームワークスキャラクター達の様子が公開されています。 主に、ディズニーはPixar系の映画『塔の上のラプンツェル』や『アナと雪の女王』等の主要キャラクター、たとえば「ラプンツェル」や「メリダ」や「アナ雪姉妹」などが、リア充っぷりを公開されています。 もともとリア充な気もしますが、現実世界にいたら、キットこんな雰囲気だったのでしょうね。

アニメ アート 映画

有名俳優達をコミック風にデザインするアーティスト、トニースタークやドクターストレンジ等

フェイスデザイナーXi Dingさんによる、有名俳優のキャラクターをコミック風に変えちゃうアートをご紹介。「アイアンマン」のトニースタークや、ドクターストレンジなど、主にMarvel(マーベル)系のキャラクターを良い感じにトゥーンしてくれる。 とにかくできあがったモノが良い感じ!! どこかディズニーっぽいのも良い感じ。 もちろん、マーベル以外の作品もあるんだけど、それらすべて、特徴をよく捉えている。

おもしろグッズ レビュー

キャプテンアメリカシールドのバックパックをレビューして頂きました!

投稿日:9月8日 更新日:

このサイトでもご紹介した「キャプテンアメリカシールドのバックパック」を読者さんが実際に海外から購入してレビューしてくれました!

読者さんはたくさんの写真と共に、「Avengers: Age of Ultron Captain America Shield Backpack」の説明をして頂きました。「写真を好きに使って良い」と言われたので思う存分レビューを参考にして記事にさせて頂きます!

このバックパックに興味ある人にとって、貴重なレビューだと思います。

キャプテンアメリカシールドのバックパックレビュー

ご協力感謝します!

レビューして頂いたのはTwitterユーザーの@SergeantKATO さん。どうやら色々なグッズを持っているらしく、キャプテンアメリカの盾と「とある武器」を闘わせていたりもしました。

キャプテンアメリカの盾、レビュー

COECGpHVAAEX_EX COECZubVEAA2Qhn

まず、バックパックの外装デザインは映画似出てくるようなあの円形のデザイン。薄いドーム状に湾曲している印象です。そして、背中に当たる面は、まるでキャプテンアメリカの腹筋胸筋をイメージさせる凹凸があります。

しかしカッチカチというわけではなく、クッション素材が入っていて、表面の質感は「サラッ」としているとか。

COEDwffUkAANnHI

チャックは両開きで大きく開くようになっています。天板のシールド部分は、そんなに強い素材は入っていないらしく、殴るとか微妙なのでしょうか?

COEEXasVEAExM8p COEEIwnUwAEzpZD COEEealU8AA0Tuz COEEB2mUcAEiyQI

本体は「薄い」のであんまり大きな物は入らない印象。ただし、販売元ではMacBookなどのノートPCやiPadなどの薄い機器なら普通に入るようです。本や雑誌、PCぐらいなら同時に収納できそうです。

一番大きなポケットは、ベロクロ(マジックテープ、写真で言うと青いタグの部分)がついていて、止めれるようになっています。

MARVELの赤いタグが何とも言えない高揚感を与えてくれそう!

COEDOwKUkAEdsdg COEDDlpUkAAd4zF COEDOxPVAAAXxti

アクセサリーとなっているMARVELとアベンジャーズロゴのタグ。どうやら可動できるようで、アクセサリーとして十分に魅力があります。そして強度については通常のリュックぐらいありそうとのこと。よっぽどの「無茶」をしなければいいってことですね。

333COEGELtUAAEoV06

さぁ、実際に@SergeantKATOさんが装備をしている写真もご紹介します。背中にあっても構えても、ちゃんと身体を守ってくれそう(ただし素材は華奢です)。やっぱかっこいいな!

色合い的には写真左の色が正しいと思います。

22COEGQ7aU8AAL3AP

そして、ネタ写真として、@SergeantKATO さんはこんな写真も用意してくれました。雷神のマイティー・ソーが使っているムジョルニアとライトセイバー(シス側)とを対峙させた写真。ウームわかってらっしゃる!

目立っちゃっている

COyRcIkUwAACqHQ COyRcIlUkAA2Ek_ COyRcIkUkAABEWq

なんと、@SergeantKATOさんが定禅寺ジャズフェスでバックパックを持っていったら、ばっちり撮影されていたとか。うーん!やっぱかっこいいのだ!

やっぱカッコイイ!

今回は、現時点では日本に発送されてないため、わざわざ海外の人に頼んで持ってきてもらうという荒技で注文した@SergeantKATO さん。こいつが日本でも発売してもらう事がない限り、こう言った注文方法しかないのがなー。

それにしてもカッコイイ!コレを付けてたらさぞかし目立つだろうなー!


-おもしろグッズ, レビュー
-, , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.