鍵にも「ロック」な味付けをするギター型デザインキー:HEAD ROCK

鍵にも「ロック」な味付けをするギター型デザインキー:HEAD ROCK

個性を求める人…必須…。

日本のクラウドファンディングMAKUAKEにて出資を募っているプロダクト「HEAD ROCK」が気になった。ギター型のデザインブランクキーで、ギターのネックの部分がそのままカギになっていてカギとして使えちゃうというやつだ!!

カギってみんな銀色で味気ないよね? このデザインキーなら100%周囲とちがうから個性際だっちゃう!? そういうブランクキーだ!!

今回、HEAD ROCKが気になるぞ! ということで中の人にコンタクトを取ったところ、このカギを貸していただけることになりました。なので写真撮っちゃったよーん!!

触った感想、質感とかご紹介したいです。

ギター型デザインキー「HEAD ROCK」

こちらがMAKUAKEで公開されている、ギターデザイン型のブランクキー、HEAD ROCKだ。コンセプトとしては、傘とかワイパーとかの「変わらないデザイン」に対して、「デザイン」という「個性」を与えると言うこと。その対象に同じく変わらない、周りも似た感じの形状をしちゃっている「カギ」にした感じです。

毎日持ち歩くであろうカギをオシャレに、ロックにしちゃうというもの。

クラウドファンディングはすでに始まっていて、ちらほら出資が行われている。もう、アーリーバードは埋まっちゃったんだけど、まだまだ出資を募っている。

  • クラウドファンディングMAKUAKE
  • ギターデザイン型ブランクキーHEAD ROCK
  • 「変わらないデザイン」である「カギ」にデザインをして「個性」を与える
  • 周りよりも「オシャレなカギ」をもてる

というものです。ブランクキーなので、鍵屋さんとかホームセンターで合鍵を作る際にコイツを持って行く感じだってさ。

MAKUAKEで出ているギターのモデルは、どうもフェンダー・ジャガーっぽい。フェンダー・ジャガーといえば、ニルヴァーナのカート・コバーン、そしてレッチリの元ギタリスト、ジョン・フルシャンテなんかが使ってたギターとしても見覚えがある。

MAKUAKEの説明では、MAN WITH A MISSIONのボーカル・ギターのJean-Ken Johnny(ジャンケン・ジョニー)氏が使用しているギターとなっている。

まぁ、どっちにせよ、そのギターなデザインなブランクキーってことだ。

カギは、MIWA製U9(ユーナイン)(合鍵メーカーFUKI製の呼称はV316)に対応しているという。もし、自分のカギじゃ無くても、ネック部分をギターのネックにすげ替え出来るようになっていて、「ギターのフィギュア」としても機能するって感じ。

「えぇぇ、カギが対応してないじゃないか…」と心配している一用のためなのか、カギの種類は今後増えていくとのこと。まぁ、今回のクラファンが成功したらいっぱいデザインとかも増えるんだろうな…。

横幅:約38mm
長さ:(ブランクキー時)約90mm (ネック時)約110mm
ボディ・ネック・固定用ピン:ABS樹脂+ポリカーボネート樹脂
ブランクキー:真鍮

という感じでクラファンの説明は終わり。そして、今回、そのカギを借りることが出来た。写真撮らせてもらったよ。質感とか紹介。

HEAD ROCKをどっちの用途か選択する

Guitardesignkeyheadrock 243A1705

まず、本体なんだけど、樹脂なボディとネック、あと、真鍮のブランクキーがそれぞれある。ブランクキーは先ほど書いたMIWA製U9の互換。家の鍵がそれなら、ブランクキーを取り付け、合鍵化させちゃう。

もし、カギがないなら、ギターネックをあてがいギターフィギュア化させちゃうって感じ。ちなみに、ネックを一度取り付けると、外せないらしいのでどっちか用途を決めておいた方が良いかも。

フレットやポジションマークが良い感じのデザイン

Guitardesignkeyheadrock 243A1704

まず、カギ化されたバージョンを見てみるとこんな感じ。ギターネック部分がカギになってる。まじでいい感じだね。フレットとポジションマークが良い感じにデザインとして際立ってるのが良いね。

ボディもよく見てみると結構細かく作られている。フェンダー・ジャガーな感じがちゃんと出てるのが良いね。コレ単体でも結構綺麗だなって思った。

Guitardesignkeyheadrock 243A1699

ボディ部分も良い感じの大きさで、なにげに持ちやすい形状だなとも感じる。ボクは右利きなんだけど、右手でも左手でも良い感じに指を添えられる毛上になってる。コレが意図したモノか分からないけど、良い感じ。

ボディは樹脂なので重くない。

Guitardesignkeyheadrock 243A1710

こんなデザインのカギがポケットから出てきて、部屋のドア開けたらカッコよくない? なんか想像するだけで良いなって思った。

フィギュアとしてはどうなの?

Guitardesignkeyheadrock 243A1706

MIWA製U9対応の鍵穴じゃない人は、ギターのフィギュアとして利用するとのこと。ってことで、ギターネックを取り付けたバージョン。ギターの弦は無いものの、ボディがしっかり作り込まれているのでかなり「ギターのフィギュアだ」感がある。

ああ、いいな、これ。見た目が良い。フィギュアとして有りだな。出来ればスタンドがあれば良いな…って思った。ギタースタンドを自作したくなるような出来映えだなと思った。

ギターの観賞用フィギュアとしての用途はOKだと思う。

figmaにいい感じ

Guitardesignkeyheadrock 243A1698

ちょっと待てよ…と思い、家にあったウッディのfigmaに持たせてみた。



マッチしすぎじゃね?

Figma専用のギターって自作したり色々と製品としてもあるけど、これ良い感じじゃん。合うじゃん。

結論、どっちの用途でもあり

Guitardesignkeyheadrock 243A1696 Edit

カギとして、観賞用フィギュアとして、どっちの用途でもHEAD ROCKは機能するだろうなーって思った。これが、カギ入れや財布、ポケットから出てきたら思わず「抱いて!!」なデザインであること観た感じにそう思う。そして、フィギュアとして、良いなって思った。figmaで遊んじゃうじゃんかこれ…。

クラウドファンディングMAKUAKEで出資を募っているギターデザイン型ブランクキーHEAD ROCKは2018年1月末まで稼働している。このデザインキー、使いたい人、是非と書きするクラファンサイトを覗いてみよう!!

カギにも個性、与えたいよね。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です