アート イラスト

もしも色々なディズニー作品をティム・バートンが手がけていたら

映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、『コープスブライド』、『フランケンウィニー』の制作でおなじみティム・バートン(Tim Burton)さんが、もしも他のディズニー作品を手が手たらどうなっているのか? そんな「もしも」をイラストで表現したアートイラストをご紹介。 これはロサンゼルスで働くロシアンアーティストAndrew Tarusovさんによる作品で、色々なディズニーキャラクターがどこか「幸薄い」雰囲気を醸し出しています。そして何とも言えないあの大きな目が印象的です。

アート

鉛筆の芯で作られた列車がめちゃくちゃ細かい

これまでもいくつもの鉛筆彫刻アートをご紹介してきましたが、このようなアプローチは驚きます。とても細かい世界なのですが、これほどまで素晴らしいのはすごい。 鉛筆彫刻アーティストCindyChinnさんが作った作品は、鉛筆の中を通っている列車…言葉通りの作品です。鉛筆の中にある芯を列車のように見立て、周りは列車が通るトンネルをイメージして作られている作品です。 線路になっている枕木やレールまで、鉛筆彫刻アートで再現しているすごい作品です。 前の記事鉛筆彫刻アートが繊細な世界:Jasenko Đorđević[ ...

アート

水を表現したハイパーリアリズム:Aqua by Reisha Perlmutter

ハイパーリアリズムという、絵をより現実っぽく見せるジャンルのアートがある。今回はそんな「ハイパーリアリズムアート」を書いている人を紹介したい。 「写真じゃ無いの?」と突っ込みたくなるレベルで「水」の表現が素晴らしいアメリカ人アーティストReisha Perlmutteさん。彼女の描く「Aqua」シリーズは、とにかく水の表現がかなりリアルなのだ。特に水の中で漂う、浮遊感のある女性を描いているのがスゴイ。 絵で水を表現出来るってのもスゴいけど、その描かれたハイパーリアリズム自体がとにかくステキ。水の動き、水に ...

アート イラスト

刀ファッションがクールなジャパニーズテイストのイラスト:199hates

90年台アニメが好きな人はビビビときちゃうかもしれないイラストアート作品をご紹介します。 Instagramで活動する@199hatesことMau Lencinasさんによるイラストをご紹介。「刀」や「鬼の面」「まねきねこ」といったなんだかジャパニーズテイストなグッズとファッションがめっちゃかっこいいキャラクターのイラスト。どことなく90年台のテイストで表されためちゃくちゃ惹かれるイラストなんです。 なかでも「悪魔ハンター199」なんていうビジュアルがめっちゃかっこいいテシリーズもあってまじで必見!これを ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

コスプレ

まるで本物!?プレデターのコスプレがレベル高すぎだ!

投稿日:9月24日 更新日:

とあるコスプレイヤーさんによるプレデターのコスプレがすさまじいのでご紹介したい。

外見は一般的なプレデーターなのだが、口元をよく見ると…なんとしっかり細かく動くでは無いか!!

そうなのです、このプレデターは口元がリアルに動くのだ!

口まで動いちゃうプレデターのコスプレをしたのは、娘さんに「何か作ってあげる」と言ったばかりに物作りがエスカレートしてしまっているブログ「これって、手作りできるかも!」の管理人ハラシーラボさんです。

ハラシーラボさんは、歯科技工士をやっているおかげなのか、その技術を使いものすごく細かいところまで作り上げちゃうスゴイ人なのです。

もう、本物っぽいプレデターのコスプレ、いくつかの映像があるので紹介します。いやー、スキルある人がコスプレアイテムつくるとヤバいっすね…。

本物っぽいプレデターのコスプレ


こちらは、2013年に東京ビッグサイトで行われた「コミックマーケット85」(コミケ)にて披露されていたプレデターのコスプレ。

プレデターのイカツイあの仮面を取外したところ、なんとそこには口をもごもごと動かすプレデターの姿が!?

あまりのリアルな出来映えに「チョーヤバイ!」という周りの声が聞こえてくる。それほどコチラの動きがリアルなのだ。

 


そしてこちがら、Wonder Festival 2015(冬)にて公開されたプレデター。前回より進化していて、なんと音声(プレデターのうなり)が出るという素晴らしいアップデートに…。

「もう本物じゃん…」と言えてしまうレベルに…。

プレデターコスプレの制作途中も見れる

ハラシーラボさんのYouTubeチャンネルでは、プレデターの口にあるギミックの動作テストが公開されている。プレデターの皮膚の無い状態に口の中がどういった仕組みなのか…興味ある人は是非、ギミック部分をご覧になってください。

他にもプレデターのボディーである超絶マッチョなプレデタースーツの色が塗られてないバージョンなど、コスプレ製作に関するノウハウがちらほらと見られます。

また、おこさんの夏休みの自由工作に一緒になって作った(手伝ってはいません)紙粘土製のキュアビートが作られていく様子なども面白いですよ!








-コスプレ
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.