MGSV:TPP BIG SARU氏による「静かなる暗殺者」が鬼強い

MGSV:TPP BIG SARU氏による「静かなる暗殺者」が鬼強い

2015年9月2日に発売したゲーム「METAL GEAR SOLID V: The Phantom Pain」(以下、MGSV:TPP)には、僕個人としてとても楽しませて頂いているゲームです。「メタルギアソリッドシリーズ」のストーリーの補完や回収が行われている感じなのがうれしいです。

そんなMGSV:TPPでは「バディシステム」として、ミッションごとに一緒に潜入してくれる「お仲間」(バディ)が付いてきます。バディの一人である狙撃手「クワイエット」は、ミッション「静かなる暗殺者」をある条件でクリアすると手に入るキャラクターです。

今回、MGSシリーズでスーパープレイを世に送り出してきている「BIG SARU」氏によるミッション「静かなる暗殺者」のプレイ動画があがりました。

ぶっちゃけえええええ?となるような攻略方法で、もう「すげー」しか感想が出ませんでした。プレイスタイルとしては「射撃は苦手なので接近して攻略しました。」だそうです。

BIG SARU氏による「静かなる暗殺者」

MGSV:TPP 静かなる暗殺者

BIG SARU氏は、ミッション「静かなる暗殺者」をいくつかの攻略方法でクリアします。しかも、難易度をハンパなくあげた「静かなる暗殺者」の「EXTREME」をも攻略する。その方法がとてもやばい。

バディに「DD」(犬)を使い、クワイエットの初期位置付近でクワイエットの位置を表示させ、近づいてパンチ。

通常、狙撃戦を予想されて作られたであろうクワイエット戦で、まさかの接近戦…。やばい。

その後、「スタングレネード」「ロケットパンチ」「スタンアーム」「デコイ」などいくつかの方法で「EXTREME」のクワイエットを倒していく様子…。開発さんもココまで攻略されたらあぜんでしょうね…。

BIG SARU氏のプレイ時間がスゴイ

mmggssttpp

いやいや、プレイ時間がおかしいことになっています。まさかの約364時間もプレイしているという…。発売から約1ヶ月ということは、1日10時間以上プレイしていることに…。

BIG SARU[YouTube]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です