【Mac】Safariでプライベートウインドウを瞬時に開ける

【Mac】Safariでプライベートウインドウを瞬時に開ける

Safariには「プライベートウィンドウ」はCookieや履歴が残らない開き方が有ります。これは、ダンロード履歴を残したくなかったりやましいサイトを見たいときに使えるものです。他のブラウザでは、「シークレットウインドウ」なんて呼び方で呼ばれている機能です。

そんな「プライベートウインドウ」を瞬時に開く方法をご紹介します。通常、MacのSafariの「ファイル」から「新規プライベートウインドウ」を押さないとプライベートウインドウは開けないのですが、これをショートカットで開けるようにするTIPSです。

ショートカットを設定する

キーボードの設定より

キーボードの設定

 

「システム環境設定」の「キーボード」より、「ショートカット」タブを開きます。写真のように「アプリケーション」をタップするとアプリケーションごとのショートカットを選択できるようになります。「+」を押して、ショートカットを追加します。

「新規プライベートウインドウ」と記述

Safariのショートカットを追加

「アプリケーション」に「Safari.app」を選択して、「メニュータイトル」に「新規プライベートウインドウ」と正確に記述します。そして「キーボードショートカット」には、任意のコマンドを入れます。今回は「shift + command + P」を選択しました。

Safariに表示される

Safariを見てみる

Safariで確認してみると、「新規プライベートウインドウ」の横にショートカットのマークが出現しました。これでショートカットを押して「プライベートウインドウ」がすぐに開く状態の完成です!

実際に使ってみると、プライベートウインドウをいちいち「ファイル」から開いていた時より格段に早く開きます!

もし出ない場合はココを確認

「設定したのに出ない!」って人は、記入ミスが有ると思います。「新規プライベートウンドウ」と「新規プライベートウンドウ」の記述の差です。小さい「ィ」ではなく「イ」なのでご注意!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です