立体的に見えるヘビが描かれていく様子

立体的に見えるヘビが描かれていく様子

3DペインティングをYouTubeで公開しているアーティストのPortraitPainter Pabstさん。今回ご紹介するのは、立体的に見えるヘビのイラストを描いていく様子です。

そのでき上がったヘビのイラストのリアルな感じがスゴイ!

過去にもPortraitPainter Pabstさんがガラスのコップをリアルに描く様子をご紹介しました。今回も彼に描かれたヘビはかなりスゴイです。

立体的なヘビが描かれるまで

drwingsnake3

うろこなどが細かく描かれていく。

drwarinag4

筆を使ってグラデーションを付けていく。

drawraeinga5

そしてでき上がった紙をおもむろに切り裂いていく。こうすることで、より立体感が増すようですね。

drawaewiagnsd5

そしてでき上がったヘビのイラスト。

drawawdsinage6

さらに、地面において、ワラをパラパラとまき散らせば…まるでそこにヘビがいるようです。

3D Drawing of a Lifelike Snake | 3D Painting Optical Illusion!

いやー、かなりリアルに描かれていますね!最後に出てきた少女の一瞬驚いた様子が何とも言えなく可愛い反応です。

他にもある3Dイラスト!

PortraitPainter PabstさんはYouTubeチャンネルで他にも3Dイラストを公開しています。それはそれは素晴らしいレベルのイラストなのでどれも必見です!

是非ともYouTubeチャンネルで御拝見を!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です