アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ! ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。 そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばか ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。 侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。 ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

アート 写真

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

投稿日:

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。

侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。

サムライの世界にきたドラゴンボールのキャラクター

サムライ風孫悟空

まずはやっぱり主人公の孫悟空です。元々胴着が似合ってるだけ合って、こういったサムライ風の姿でも決まっちゃってます。刀のほかに、四星球(すーしんちゅう)や如意棒なんてアイテムも見れます。足袋をはいても結構似合うんだなーって感じですね。

そしてこちらは孫悟空のライバル、ベジータです。あの戦闘服が「甲冑」と捉えているあたり、いい感じですね。髷姿も結構似合ってます。

そしてこちらはフュージョンした姿のベジットとゴジータですね。雰囲気はそれぞれ違えど、「強い」感はめっちゃ出ています。

The野生児でもあるブロリーはこんな姿になってます。太刀を使うあたり「っぽい」ですね。

孫悟飯とトランクスのおちゃらけているような戦い。トレーニング的なシーンでしょうか。なんか微笑ましいですね。

っと思いきや、スーパーサイヤジンになって本気モードの戦いに一変。表情ってやっぱり大切ですね。

ソロバージョンの大人トランクス。サムライと言うより、忍者っぽい雰囲気があります。尻尾も生えていますね。

こちらはドラゴンボールヒロインのブルマ。巻物を持って何か良からぬことを考えていそう。

まるで弁慶のような服装をしたピッコロ。槍に魔貫光殺砲など、遠距離攻撃は強そう。

そしてこちらの姿は悟空の父であるバーダック。これはもしや、フリーザと対峙する前の姿なのか?

まだまだドラゴンボールシリーズは書かれそう?

サムライシリーズ以外にも、ドラゴンボールのキャラクターを描いているGuillem Daudénさん。現在はこれぐらいのサムライドラゴンボールシリーズしかありませんが、まだまだ魅力的なキャラクターやこれまでGuillem Daudénさんが描いていたキャラクター達ももしかしたらサムライ化するのではないかなと思っています。

個人的にはセルや人造人間シリーズを描いてほしいですね。

Guillem DaudénさんのinstagramやTwitterなどを追っかけておけば、新たな作品にいち早くであるかも?

以下にいくつかのリンクを置いておきます。

Instagram

作品プリントサービスInPrint

DeviantArt

Twitter








-アート, イラスト
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.