アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ! ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。 そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばか ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。 侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。 ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

アート 写真

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

ガジェット レビュー

DB POWERのアクションカメラをご紹介!バッテリーの予備がついている!

投稿日:

DB POWERさんが発売しているアクションカメラのご紹介をします。このアクションカメラは、1400万画素のCOMSセンサーを搭載していて、1080Pだと30fps、720Pだと60fpsで撮影できちゃうアクションカメラです。しかも、付属品に予備のバッテリーが付いてきちゃう!

今回は、実際に撮影してきた様子をご紹介!

DB POWERさんのアクションカメラと、映像、そして付属品なんかを紹介していきたいです。

DB POWERのアクションカメラ

こちらがDB POWERさんの出しているアクションカメラ。見るからに防水な感じ。付属品として、色々とついていて、その一つが防水ケースなのだ。ケース自体は水に浸けてみても浸水なしで、どうやら水深30mぐらいまでなら耐えてくれるみたい。

DB POWERのアクションカメラは米Amazonでかなり評価が高いようだ。まぁ、使ってみて「いいな」って思ったんだからそういうことだろう。

色々と機能があるようだけど、今回は1080Pと720Pを撮り比べてみたのだ。まずは早速映像をご紹介したい。車の助手席から窓を映した映像です。

1080Pと720Pの違い


1080Pと720P。やっぱり画質は変わっちゃうけど、ヌルヌル感は720Pの方がある。それでも720Pは「見るに堪えない」というわけでもなく、「割と綺麗だ」と感じる。全然悪くない。ヌルヌルを求めるなら720Pで撮ればよいと思う。

1080Pもぬるぬるしないとういわけではないので、映像としては十分だと感じた。

アクションカメラのフォトレビュー

Dbpoweractionameragif
まずはデフォルトの状態。最初から防水ケースに入っている。撮影する時はだいたいコレに入れる。入れなくても良いんだけど、コレに入れておいたほうが「もしも」の時によい。落下とか、急激な水とかね。

このケースは、色々なアクションカメラ用ツールと互換性がある仕様になっている。

Dbpoweractioncamerafps IMG 9963

ボタンは4つあり、ケースに入れたままでも操作できる。

Dbpoweractioncamerafps IMG 9959

2インチのディスプレイはやっぱり大きいなと感じる。

Dbpoweractioncamerafps IMG 9964

防水ケースは、ボタンを引っ張ると開く仕組み。割と嬉しい。

Dbpoweractioncameragif2

ケースを外すとこういう感じ。裸で使う用のアダプターもあるので、どっちでも利用できる。

Dbpoweractioncamerafps IMG 9967

記憶媒体はmicroSDで32GBまで対応。

Dbpoweractioncamerafps IMG 9971

防水ケースのフタとバッテリーフタの予備。

Dbpoweractioncamerafps IMG 9972

裸で使うためのアダプター。コレには1/4が切られており、三脚とかを付けれる。

Dbpoweractioncamerafps IMG 9973

その他アクションカメラ製品と互換性のあるアダプター。バイクに貼り付けて使うタイプとか。

Dbpoweractioncamerafps IMG 9975

台座とかポールに付けるヤツとか。とにかくいっぱい。

Dbpoweractioncamerafps IMG 9976

バッテリーの予備もあります。あと充電用ケーブル。

バッテリーについては、 SJCAM(割と良いアクションカメラ)互換がありますので、こういう製品が使えます。

こういう物があれば、バッテリーが計4個に!このアクションカメラについては、コレがあると非常に嬉しいことになります。

アプリでの操作

大体のアクションカメラはスマートフォンとWi-Fi接続してアプリでカメラを操作できちゃいます。このアクションカメラも例外なく操作できるんだけど、そのアプリが正直言ってだめすぎる。まず、スマホの画面にあってない。だれがUI作ってるか知らないけど、非常にアプリが残念だ。

アプリの機能としては完璧に動作するけど、UIの表示が残念(全部ううつらないとかね)。それがあるのでアプリは紹介しません。

アプリ以外満足

Dbpoweractioncamerafps IMG 9977
アプリで操作するって、おそらく頭の上につけたりとかで使うんだと思う。そう考えれば、別に要らないかなーって。使う人はいるかも知れないけどね。

個人的には自撮り棒的な物に取り付けて、今回撮影したようなちょっとした旅行の時に取り回しの良いカメラとして使えるかなと思ってます。

バッテリーは SJCAM互換ってのがかなりデカイ。バッテリー予備が最初からあるから良いんだけど、バッテリーを別途購入できるのは絶対にデカイです。








-ガジェット, レビュー
-, , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.