クロネコヤマトによるパーティーチューンになった「ネコふんじゃった」がカッコいい

クロネコヤマトによるパーティーチューンになった「ネコふんじゃった」がカッコいい

もうそんなに続いてるのかー。

2016年に40周年を迎えたクロネコヤマトの宅急便。「変わらないもののために、変わりつづける。」を体現するために、名曲「ネコふんじゃった」をパーティーチューンに魔編曲!かっこよくなっちゃった「ネコふんじゃった」の「NEKO FUNJATTA」でダンスを踊るスーツ姿のネコがステキすぎる!

可愛い黒ネコとセクシーなキャットガール達、映像的に好みの物がそろっているぞ!

NEKO FUNJATTA | Dancing Black Cats

まず、タイトルがカッコいい!「NEKO FUNJATTA」ってなんだよ。かっこいいぞ!そしてクロネコヤマト色なスーツに身を包んだ、ネコ人間、いろんな種類のダンスを踊っちゃう!

NEKO FUNJATTA thumb 3NEKO FUNJATTA thumb 14

か、かわいい…。

NEKO FUNJATTA thumb 20

このスーツどこに売ってるの?欲しいんだけど?

NEKO FUNJATTA thumb 22

ボールを追っちゃうネコさん。

NEKO FUNJATTA thumb 23NEKO FUNJATTA thumb 26NEKO FUNJATTA thumb 60NEKO FUNJATTA thumb 70

全体的に雰囲気がカッケー。どうやら撮影場所は、ネコにちなんでか、原宿キャットストリートや魚市場のようだ。

ちなみに、後ろで流れている歌の歌詞をゲットしたのでご紹介しておきます。

歌詞(ラップパート)

Yo yo yo, you know in many foreign countries,
the song “I stepped on a cat” isn’t a song about cats at all.
Instead it can be
the Dog waltz,
the Tick March,
the donkey,
the duck or
the monkey. There’re so many variations.
But everyone across the world loves the melody so this time we decided to change it into a party tube. Meow~
Alright, everybody let’s say it together now! Meow!

※日本語訳
(にぉー にぉー にぉー! (yo yo yo!)
ねこふんじゃったって、実は外国では猫の歌じゃない国も多いって知ってる?
犬のワルツだったり、ノミのマーチだったり、アヒルー、ロバー、サルーとかー
めっちゃいろいろあるんだよ。
なんやかんやと世界中の皆様に愛されているこの、メロディー
今回はこんな感じでパーティーチューンなねこふんじゃったにしてみましたー にゃー
それでは みなさま ごいっしょに!)

クロネコヤマトの映像は面白い

クロネコヤマトは、こういう感じのクリエイティブな映像を作ってくれるから嬉しいね。例えば、下のような映像。ネコが「宅急便コンパクト」を丁寧に畳んでいく様子。

 

うん、おもろい!

 

もう40周年だ。クロネコヤマトは、会社のスローガンである「変わらないもののために、変わりつづける。」を見事に表現。進化し続ける宅急便、これからも進化していって欲しい!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です