vfx

おもしろ動画 映画

ブルース・リーにヌンチャク型ライトセイバーを持たせると強すぎる

コレは強すぎる!! もしもブルース・リーの世界にライトセイバーがあったら…そんな映像を発見した。映像は、ブルース・リーの映画『ドラゴン怒りの鉄拳』のとあるシーンでライトセイバー合戦をさせるというモノ。ライトセイバーを肌で受けてもちょっとの傷というブルース・リー強えを再認識させられる映像だ。

おもしろ動画

トイガンNERFを使って戦うショートームービー:World War Nerf

大人も子共も熱中しちゃう(主に男子)アメリカ生まれのシューティング系おもちゃの銃、Nefr(ナーフ)をつかっったショートムービーが面白い。まるで戦場のシーンのようにナーフを使って戦う様子がVFXなどですさまじいことに!!! クリエイターNukazookaの手によって、Nerfがこんな重っ苦しいものに仕上げるなんておもしろいぞ!!!! あきらかにおかしいシーンだらけの映像。何だかニヤリとする場面を探そうぜ!!!

映画

映画の特殊効果の裏側はこうなっている

特殊効果がふんだんに使われている映画。いったいどのようにして撮影されているかというと、背景の無い空間で縁者が演じて、その上にCGやVFXなどの特殊効果が載せられています。 個人的にそのような映画で印象的に残っているのは、日本の映画『水の旅人 侍KIDS』です。1993年の映画で、当時の最先端技術を導入した映画として注目された作品です。今でも楽しめる映画の一つです。 さて、そんな特殊効果が使われた映画を海外サイトよりいくつかご紹介します。映画「アベンジャーズ」「ロード・オブ・ザ・リング」「ダークナイト」など ...

おもしろ動画

Zach King によるVineの撮影方法がピタゴラスイッチ的だった

6秒動画を投稿できるVineにて、「マジシャン」と言われているザック・キング(Zach King)さんをご存知でしょうか?ザック・キングさんはVFXをつかい、様々な映像マジックを作り出しています。 そんなザック・キングさんが、どうやってVineの動画を撮影していると思いますか?実はかなり「ピタゴラスイッチ」な撮影の仕方をやっているようです…。

エンタメ 映画

映画で使われるCG・VFX技術の裏側をご覧あれ

ハリウッド映画などでは、時たまCG・VFXをうまいこと使って迫力満点な映像を作り上げています。その裏側、一体どうなっているか知りたくないですか?例えば、上記写真で言うと、映画「ライフ・オブ・パイ」のシーンだと思います。トラと漂流する映画なのですが、なんとこのトラ、CGだったんですよね。 しかも船は、何かの建物の中で撮影されているようです。青い感じの背景で撮影されていることがわかります。 こんなかんじで、海外映画のCG・VFX技術の裏側をいくつかご紹介します。 CG・VFXの裏側がすごい! ライフ・オブ・パ ...

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.