子供のために塩ビ管を使ってミニジェットスキーを自作したパパン

子供のために塩ビ管を使ってミニジェットスキーを自作したパパン

DIYパパンによって、子供用ミニジェットスキーを塩ビ管から自作しちゃいました。

「ジェットスキー」というぐらいですから、ただ「浮く」だけではなく、しっかりとジェットの力で水の上を進むようです。

このDIYされたジェットスキーの動く様子や、制作過程などが動画で公開されていました。子供のためにジェットスキーを作ってみたい!そんなDIYパパン達は是非ご覧下さい。

ジェットスキーを自作

DIY Jet Ski Powered by Bilge Pump

必要な物は「ポンプ」と「電動ドリル(電源の役割)」でエンジンの役割、「塩ビ管」で浮きの役割、そして「結束バンド」や「グルー」等をつかって接続させるということです。

電動ドリルはポンプの「ON/OFF」の役割のために電源としてい利用しています。コレはなかなか賢いです。動画では、お子さんと一緒にこのジェットスキーをDIYしていました。たまの休日、親子との共同作業でこのジェットスキーを作るのも良いですね。

プールはないけどね

ご自宅にプールが有る家庭は日本ではなかなか居ないでしょうが、もし許可が下りれば大きなプールでこれを動かしてみたいです。

こんなに簡単にジェットスキーが出来ちゃうのがすばらしい!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です