一人の女性の一生を描いたライブアート、赤ん坊から老婆まで

一人の女性の一生を描いたライブアート、赤ん坊から老婆まで

韓国人イラストレーターであり漫画化のソク・ジョンヒョン(석정현:別名Stone house)さんによって描かれる一人の女性の一生。赤ん坊から始まり、少女、大人、年上の女性、最後には老婆になってしまうライブアート。

徐々に変わっていくその人物の表情が、面影を残しながらの「成長」を描いている。

他に、Stone houseによる作品をいくつかご紹介します。

Stone houseによるアート作品

live painting show – Woman’s life

とある女性の一生がまっさらなキャンバスからだんだんと変わっていく。非常に動的なイラストは、まるでショーを見ているかのような印象を受けます。

イラストの作品

7d3dea52b25b720da0af62bb03815a75

662f5ce5ddf45b1f88c10a93b423e207

4477ada4c74c85305e819aa206d54489

これらはStone houseのイラスト作品です。彼の絵は素晴らしくリアリティ有る物です。

成長が止まった女性

live painting show – lost the save

先ほどの動画と同様に、こちらの女性もだんだんと成長していく過程が動的なイラストとして公開されている。ところが、この女性はとある瞬間、止まってします。「ライフジャケット」をつけたままと待ってしまった女性。

これは「2014年韓国フェリー転覆事故 」をオマージュした作品です。なので動画投稿日も2015年4月16日に投稿されたのです。あの事件からちょうど1年後の日。ブルースクリーンは何を表しているのでしょうか。

Pinterestにたくさん

Stone houseこと석정현さんの作品は、Pinterestにてたくさん公開されています。どれもこれもハイパーレベルのイラストなので是非ご覧アレ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です