アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけ当てt、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ! ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。 そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばか ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。 侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。 ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

アート 写真

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

MacBook Windows ネット

MacでGoogleChromeで起動オプションを設定する方法

投稿日:1月18日 更新日:

MacOSでアプリケーションの起動オプションをつけるのは、Windowsのようにプロパティに起動オプションをつけるようにはできません。Macでは一般的にターミナルよりコマンドラインをつかって起動オプションを付加してアプリケーションを起動させます。

ターミナルをわざわざ開くのが面倒、そもそも他の家族が使うときに困るので、それらをアイコン化して、1クリックで起動オプションありで起動できるようにする方法をご紹介。

利用するのはMacに最初から入っている「Automator」の「シェルスクリプトを実行」を使ってあげます。

ちなみに、最終的にはChromium系IronにFlashを設定したまま起動するオプションをご紹介します。

Automatorで起動オプションを作る

GoogleChromeのシークレットモードで起動するオプション

terminalappapp

/Applications/Google\ Chrome.app/Contents/MacOS/Google\ Chrome --args -incognito

例えば、GoogleChromeをシークレットモードで起動するオプションは上記のようになっています。これを「ターミナル」アプリにそのまま打ち込めば、GoogleCromeがシークレットモードで起動できます。

まあ、この作業は「ターミナル」を起動させて、さらにコードを打たないといけないので非常に面倒です。そこで「Automator」を使うというわけです。

Automatorで起動オプション

automatorappappicon

まずは「Automator」を起動して、「新規」より「アプリケーション」を開きます。次に、検索窓に「シェルスクリプトを実行」と入力する。

automatorcssscript

あとは「シェルスクリプトを実行」に先ほどのコードをそのまま入力する。右上に有る再生ボタン(実行)より、スクリプトを実行してみて、GoogleChromeがシークレットモードで開いたら成功。

automataronamesetting

あとは名前を付けて保存してあげる。フォーマットは「アプリケーション」で保存します。

ついでにアイコンも換えておこう

このままではAutomatorのアイコンのままなので、ついでにGoogleChromeのアイコンに換えておこう。Finderで「アプリケーション」の中に有る「Google Chrome.app」の情報を見る。

chromeapironsetinogjyoho

そこにあるchromeのアイコンをクリックすると、アイコンが強調されます。そのまま、command + s でアイコンをいったんクリップボードにコピーします。(見た目上、コピーされているかはわからない)

あとは、先ほど作ったAutomatorのアイコンの情報より、同じようにアイコンをクリックして、今度はcommand + vをするとアイコンが変わります。

ChromiumでFlashを使う

ChromiumではFlashが非搭載のものがあります。そういうときに使える技です。

PPAPI-Flashを下記リンクよりインストール

「ターミナル」より以下で起動するかを確認

/Applications/Chromium.app/Contents/MacOS/Chromium --ppapi-flash-path=/Library/Internet\ Plug-Ins/PepperFlashPlayer/PepperFlashPlayer.plugin --ppapi-flash-version=20.0.0.267&

これで起動しない場合はお使いのChromiumの情報から「名称と拡張子」を「Chromium.app」にする必要が有ります。

起動を確認したら先ほどと同じようにAutomatorを使って、コマンドラインをアイコン化。








-MacBook, Windows, ネット
-, , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.