アート イラスト

可愛すぎる!漫画調に描かれたディズニープリンセス達

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチとは全く異なる、漫画っぽい、それでいてカワイイイラストになっちゃいましたー! こんなん、恋しないほうがおかしいよ!かわいいよ! そんなディズニープリンセス達をご紹介!

アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート 映画

コレで君もヒーローに!キャプテンアメリカのシールドを模したバックパック

なんてこった、なんでこんなに「欲しい」と思ってしまうのだろうか? 映画「アベンジャーズ」でも活躍した「キャプテンアメリカ」のシールド(盾)をイメージしたバックパックが販売されています。 これは、ヒーロー好きの人からしたらかなり憧れのバックパックではないだろうか…。

おもしろ動画 アート 映画

引くぐらい似ている「ドク博士」のフィギュアを作っていく様子

いやはや、コレは脱帽だ!! 彫刻家Juliana Lepineが作り出す粘土のフィギュア。彼女は、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985年、ユニバーサルスタジオ)に出てくるキャラクター、ドク博士(エメット・ブラウン、役クリストファー・ロイド)を粘土で作り上げる。 Juliana Lepineのフィギュアの作り方は、まず頭蓋骨を取り出し…、ちょっとグロテスクであるが、そのくみ上げ方が面白いので観て欲しい。

アート 映画

ディズニーの舞台がわかるワールドマップ「Disney Map」

世界地図にディズニーの映画舞台を当てはめた「Disney Map」。この世界地図には、ディズニー映画がいったいどの場所の物語なのかが、この地図を見れば一目でわかってしまいます。「Disney Map」描かれている59タイトル。ディズニー映画とピクサー映画が載せられているのです。 製作者は、DeviantArtで作品を公開しているtheantiloveさんです。全部の映画はわかるかな?

MacBook Windows ネット

MacでGoogleChromeで起動オプションを設定する方法

投稿日:1月18日 更新日:

MacOSでアプリケーションの起動オプションをつけるのは、Windowsのようにプロパティに起動オプションをつけるようにはできません。Macでは一般的にターミナルよりコマンドラインをつかって起動オプションを付加してアプリケーションを起動させます。

ターミナルをわざわざ開くのが面倒、そもそも他の家族が使うときに困るので、それらをアイコン化して、1クリックで起動オプションありで起動できるようにする方法をご紹介。

利用するのはMacに最初から入っている「Automator」の「シェルスクリプトを実行」を使ってあげます。

ちなみに、最終的にはChromium系IronにFlashを設定したまま起動するオプションをご紹介します。

Automatorで起動オプションを作る

GoogleChromeのシークレットモードで起動するオプション

terminalappapp

/Applications/Google\ Chrome.app/Contents/MacOS/Google\ Chrome --args -incognito

例えば、GoogleChromeをシークレットモードで起動するオプションは上記のようになっています。これを「ターミナル」アプリにそのまま打ち込めば、GoogleCromeがシークレットモードで起動できます。

まあ、この作業は「ターミナル」を起動させて、さらにコードを打たないといけないので非常に面倒です。そこで「Automator」を使うというわけです。

Automatorで起動オプション

automatorappappicon

まずは「Automator」を起動して、「新規」より「アプリケーション」を開きます。次に、検索窓に「シェルスクリプトを実行」と入力する。

automatorcssscript

あとは「シェルスクリプトを実行」に先ほどのコードをそのまま入力する。右上に有る再生ボタン(実行)より、スクリプトを実行してみて、GoogleChromeがシークレットモードで開いたら成功。

automataronamesetting

あとは名前を付けて保存してあげる。フォーマットは「アプリケーション」で保存します。

ついでにアイコンも換えておこう

このままではAutomatorのアイコンのままなので、ついでにGoogleChromeのアイコンに換えておこう。Finderで「アプリケーション」の中に有る「Google Chrome.app」の情報を見る。

chromeapironsetinogjyoho

そこにあるchromeのアイコンをクリックすると、アイコンが強調されます。そのまま、command + s でアイコンをいったんクリップボードにコピーします。(見た目上、コピーされているかはわからない)

あとは、先ほど作ったAutomatorのアイコンの情報より、同じようにアイコンをクリックして、今度はcommand + vをするとアイコンが変わります。

ChromiumでFlashを使う

ChromiumではFlashが非搭載のものがあります。そういうときに使える技です。

PPAPI-Flashを下記リンクよりインストール

「ターミナル」より以下で起動するかを確認

/Applications/Chromium.app/Contents/MacOS/Chromium --ppapi-flash-path=/Library/Internet\ Plug-Ins/PepperFlashPlayer/PepperFlashPlayer.plugin --ppapi-flash-version=20.0.0.267&

これで起動しない場合はお使いのChromiumの情報から「名称と拡張子」を「Chromium.app」にする必要が有ります。

起動を確認したら先ほどと同じようにAutomatorを使って、コマンドラインをアイコン化。








-MacBook, Windows, ネット
-, , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.