アート

流木からドラゴンなどを作るJames Doran-Webbの流木アート

フィリピン島の海岸にはいくつかの流木が流れ着くことがあるそうです。アーティストのJames Doran-Webbさんは、その流木を組み合わせて、ものすごいレベルの様々な流木アート作品を作り上げている人です。 James Doran-Webbさんが作った流木の彫刻は、それはそれはまるで「生きている」かのような出来栄えで、そのすごさに目を奪われてしまうのではないでしょうか。とても良くできた造形物だと思います。 James Doran-Webbさんが製作したいくつかの流木アートが公開されていましたのでご紹介しま ...

アート 写真

ライトペインティングのプロによる美しい光の花:Hannu Huhtamo

『ライトニングペイント』と言うアートのジャンルをご存知だろうか?カメラの長時間露光機能を使って、そのシャッターを切っている間に色々な光を与えて、「光で色々と描く」ことでアートとする物だ。 カメラの設定を長時間露光で撮影するだけなので、割と誰でも簡単にチャレンジできるジャンルだったりする。 そんな『ライトニングペイント』のプロであるフィンランドのアーティストHannu Huhtamoさんが行うアートがかなりスゴイ。1枚の写真の中に、この世の物とは思えないほど美しい光で作られた花が登場している。 しかも、どう ...

アート 音楽

「雪だるまつくろ〜♪」映画『アナと雪の女王』の歌パートを実写で再現した素敵なやつ

2013年のディズニー映画(日本では2014年)『アナと雪の女王』に出てくる歌パートを実写で行ってみた素敵な動画をご紹介します。 かわいらしい「アナ」の歌う「雪だるまつくろう」(原題:Do You Want to Build a Snowman?)や、ハンスと共に歌う「とびら開けて」(原題:Love is an open door)などが実写になってとっても素晴らしくなっています。 『アナと雪の女王』ファンに是非ともご覧になって欲しいです。

アート イラスト

「父が7年かけた迷路」がすごすぎる!そしてその続編も…。

2013年ごろ、Twitterユーザーの@Kya7yさんによって投稿されたとある「迷路」。なんでも彼女の父 (野村一雄)さんによって「7年間かけて」作られたA1サイズの用紙びっしりの迷路があるという。 このすごく細かい迷路は瞬く間にTwitterの間で広がり、国内外の様々な差違とで取り上げられた事とでも有名です。また、「Spoon&Tamago」でこの迷路が販売されてい事も知っているでしょう。 さて、この話に続きが有るのをご存知だろうか?2014年ごろ、再び彼女の父が迷路を造っていることを…。

アート

影にメッセージが現れるワイヤーアート by Fred Eerdekens

一見するとぐちゃぐちゃに折り曲げられた金属のワイヤーのオブジェ。ところが、ワイヤーに光を投射し、壁に映し出されたワイヤーの影を見ると、とあるメッセージがあらわれるアート作品。この作品の製作者であるFred Eerdekensさんは、影を使ってメッセージを伝えるアート作品を作っているのです。 その一つ一のメッセージ自体も作品になっています。

おもしろ動画 ネット

もしかしたら好きなあの子が現れるかも知れないWEBサービス:MakeGirlsMoe

投稿日:12月17日 更新日:

まるでニューラルネットワーク

まずはとある映像をご紹介。10分にわたり、いわゆる日本の「萌えキャラ」をひたすら映像で流すモノ。タダたんに流すのではなく、ぐにゃぐにゃと顔が変形しながら色々な萌えキャラに変貌していく映像だ。

2017年にNvidiaが行った有名人の顔を使って独自の顔を生成するアレの萌えキャラバージョンって感じのヤツ。そう思ってもらえば良いと思う。

もしかしたら、この中に自分好みのキャラクターが隠れているかも…。

そしてこの記事では、そのキャラクターの元ネタもご紹介。それが今回メインで紹介したいヤツでもあるMakeGirlsMoeというWEBサービス。AIの技術を使ってキャラクターを自由に生み出せるサービスだ!(女性キャラクターのみ)

この中にあの子は居るのか!?


こちらが例の動画「10 Minutes of Imaginary Japanese Anime Face」。ニューラルネットワークを使ったあの手法を使っているのか、ソレっぽい動きをしている。萌えキャラと言えば、目や髪型、それぞれの色などそういった「記号」が集まって〜〜〜(くわしくは漫画「げんしけん」をご覧になってください)

ということで、人間の顔を使うよりはレンダリング馬力は不要っぽい。この10分間の中に、好きな子は見つけられたかな!?

ちなみに、この映像を作るのに、下記のモデルを使っているとか。

MakeGirlsMoeというサービス

MakeGirlsMoe - Create Anime Characters with A.I.!
MakeGirlsMoe - Create Anime Characters with A.I.!

続きを見る

WEBサービスMakeGirlsMoeでは、肌の色や髪型、笑顔や帽子の有無、口を開けているかどうかなどとても細かくキャラクターを設定でき、そこから「好み」なキャラクターを生成できてしまうモノ。まじで好みのモノが生まれてしまうのがすごいところ。

是非とも、(女性キャラクターだけですが)自分好みの推しキャラを生み出してみてはどうだろうか?

(PR)動画を変換と編集するには、Freemake動画変換ソフトをお勧めします。 すべての一般的なマルチメディアフォーマットがサポートされています。(PR)


-おもしろ動画, ネット
-, ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.