アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ! ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。 そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばか ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。 侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。 ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

アート 写真

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

おもしろ動画 ネット

もしかしたら好きなあの子が現れるかも知れないWEBサービス:MakeGirlsMoe

投稿日:12月17日 更新日:

まるでニューラルネットワーク

まずはとある映像をご紹介。10分にわたり、いわゆる日本の「萌えキャラ」をひたすら映像で流すモノ。タダたんに流すのではなく、ぐにゃぐにゃと顔が変形しながら色々な萌えキャラに変貌していく映像だ。

2017年にNvidiaが行った有名人の顔を使って独自の顔を生成するアレの萌えキャラバージョンって感じのヤツ。そう思ってもらえば良いと思う。

もしかしたら、この中に自分好みのキャラクターが隠れているかも…。

そしてこの記事では、そのキャラクターの元ネタもご紹介。それが今回メインで紹介したいヤツでもあるMakeGirlsMoeというWEBサービス。AIの技術を使ってキャラクターを自由に生み出せるサービスだ!(女性キャラクターのみ)

この中にあの子は居るのか!?


こちらが例の動画「10 Minutes of Imaginary Japanese Anime Face」。ニューラルネットワークを使ったあの手法を使っているのか、ソレっぽい動きをしている。萌えキャラと言えば、目や髪型、それぞれの色などそういった「記号」が集まって〜〜〜(くわしくは漫画「げんしけん」をご覧になってください)

ということで、人間の顔を使うよりはレンダリング馬力は不要っぽい。この10分間の中に、好きな子は見つけられたかな!?

ちなみに、この映像を作るのに、下記のモデルを使っているとか。

MakeGirlsMoeというサービス

MakeGirlsMoe - Create Anime Characters with A.I.!
MakeGirlsMoe - Create Anime Characters with A.I.!

MakeGirlsMoe - Create Anime Characters with A.I.! Automatically generate an anime character with you ...

続きを見る

WEBサービスMakeGirlsMoeでは、肌の色や髪型、笑顔や帽子の有無、口を開けているかどうかなどとても細かくキャラクターを設定でき、そこから「好み」なキャラクターを生成できてしまうモノ。まじで好みのモノが生まれてしまうのがすごいところ。

是非とも、(女性キャラクターだけですが)自分好みの推しキャラを生み出してみてはどうだろうか?

(PR)動画を変換と編集するには、Freemake動画変換ソフトをお勧めします。 すべての一般的なマルチメディアフォーマットがサポートされています。(PR)








-おもしろ動画, ネット
-, ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.