ガジェット

Appleお馴染みレインボーカラー仕様のAirPods

投稿日:

ようこそAppleフリークさん。この記事にたどり着いたってことは、レインボーカラーのAirPodsに何かしら興味があるからだと思われる。

おそらく、Apple信者さんだからココにたどり着いたのだろう。

Appleの以前のカラーであるレインボーな林檎マーク。それが宿ったようなAirPodsのカスタムカラー「AirPods Retro」を出している会社があったので紹介したい。

「AirPods Retro」は、名前の通り、80年代のAppleを思わせるようなデザインをしている。通気口のようなスリットのデザインがあり(あくまで塗装)、カラーも当時のモノを再現している。

なにより、本来ならばAirPodsのセットアップやリセットをするためのあの丸いボタンがレインボーカラーなのが良いよね。

そんな「AirPods Retro」を紹介したい。

80年代のAppleが宿るAirPods Retro

1000AirPods Retro 2

今回紹介するのは「カスタムカラー」として、Xbox ONEのコントローラーやNintendo Switchをカスタマイズする「ColorWare」による仕事の一つ。「カスタムスキン」的な物だと思って欲しい。

すでに金色や光沢のあるパープルなど色々なAirPodsも存在する中、今回出た「AirPods Retro」は、ひときわその存在感がある。

他のカラーと違い、「俺、Appleのファンなんだ」感がかなりアピールできる。

80年代を過ごしてきた人なら(ボクは過ごしてない)、キットこの当時のAppleっぽいカラーを知っているはずだ。そして、Appleファンなら、このカラーに絶対注目しちゃうはずだ。

それぐらい、「AirPods Retro」はThe Appleなカラーなのだ。

こんなカスタムカラーのAirPodsを持っていたら、Appleファンの中でもかなり目立てるだろう。

「AirPods Retro」のお値段が...

1000AirPods Retro 1AirPodsのお値段が159ドルに対して、このカスタムカラー「AirPods Retro」」の値段が…。

399ドル(およそ4万5千円)



Appleファン達よ、試されようとしているぞ。

ちなみに、ColorWareでは、スペースグレイなAirPodsも同様の値段だった。

公式から「ProductRed仕様とか出るんじゃないの?」とか思ってるので、それ待ちってのもアリだ。

でも…これは欲しい(ちなみに熱狂的なファンではない)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

xenontenter

ブログ「喫茶店の部屋」の中の人です。ハイパー難病人ながらよろず屋なフリーランスをやっています。ライティング、エディター、コーダー、写真、色々やってますー。

人気の記事

1

な、謎なストーリーだ…。 奇妙なキャラクターを使うアニメーターFelix Colgraveによる、奇妙なショートアニメをご紹介します。 ショートアニメーションの内容は、『とにかく王冠を欲するキャラクタ ...

2

とにかくこのデザインが気に入りました。 いや、それ以外も色々と魅力的な機能もあるんですけどね。 連続再生時間が6~8時間可能な、Senzerの完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「Senzer Q ...

3

MacBookにハイレゾ機器をつないでみて、とあることにちょっと困りました。 「あれ?再生周波数がかわらなくね?」ってやつです。 そうです。ハイレゾ対応機器を指したのにもかかわらずハイレゾ音源を聴こう ...

4

これはアカンやつだ…。 あのかわいらしいフォルムでおなじみのポケモン達をめちゃくちゃこわいテイストで描くDavid Szilagyiさんのイラストアートをご紹介します。 もはや「ポケット」が外れて、た ...

5

韓国で活動するイラストレーターであり漫画家のソク・ジョンヒョン(석정현:別名Stone house)さんのアート作品をご紹介します。 赤ん坊から始まり、少女、大人、年輩の女性、最後には老婆・・・と一人 ...

-ガジェット
-, , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.