アート

流木からドラゴンなどを作るJames Doran-Webbの流木アート

フィリピン島の海岸にはいくつかの流木が流れ着くことがあるそうです。アーティストのJames Doran-Webbさんは、その流木を組み合わせて、ものすごいレベルの様々な流木アート作品を作り上げている人です。 James Doran-Webbさんが作った流木の彫刻は、それはそれはまるで「生きている」かのような出来栄えで、そのすごさに目を奪われてしまうのではないでしょうか。とても良くできた造形物だと思います。 James Doran-Webbさんが製作したいくつかの流木アートが公開されていましたのでご紹介しま ...

アート 写真

ライトペインティングのプロによる美しい光の花:Hannu Huhtamo

『ライトニングペイント』と言うアートのジャンルをご存知だろうか?カメラの長時間露光機能を使って、そのシャッターを切っている間に色々な光を与えて、「光で色々と描く」ことでアートとする物だ。 カメラの設定を長時間露光で撮影するだけなので、割と誰でも簡単にチャレンジできるジャンルだったりする。 そんな『ライトニングペイント』のプロであるフィンランドのアーティストHannu Huhtamoさんが行うアートがかなりスゴイ。1枚の写真の中に、この世の物とは思えないほど美しい光で作られた花が登場している。 しかも、どう ...

アート 音楽

「雪だるまつくろ〜♪」映画『アナと雪の女王』の歌パートを実写で再現した素敵なやつ

2013年のディズニー映画(日本では2014年)『アナと雪の女王』に出てくる歌パートを実写で行ってみた素敵な動画をご紹介します。 かわいらしい「アナ」の歌う「雪だるまつくろう」(原題:Do You Want to Build a Snowman?)や、ハンスと共に歌う「とびら開けて」(原題:Love is an open door)などが実写になってとっても素晴らしくなっています。 『アナと雪の女王』ファンに是非ともご覧になって欲しいです。

アート イラスト

「父が7年かけた迷路」がすごすぎる!そしてその続編も…。

2013年ごろ、Twitterユーザーの@Kya7yさんによって投稿されたとある「迷路」。なんでも彼女の父 (野村一雄)さんによって「7年間かけて」作られたA1サイズの用紙びっしりの迷路があるという。 このすごく細かい迷路は瞬く間にTwitterの間で広がり、国内外の様々な差違とで取り上げられた事とでも有名です。また、「Spoon&Tamago」でこの迷路が販売されてい事も知っているでしょう。 さて、この話に続きが有るのをご存知だろうか?2014年ごろ、再び彼女の父が迷路を造っていることを…。

アート

影にメッセージが現れるワイヤーアート by Fred Eerdekens

一見するとぐちゃぐちゃに折り曲げられた金属のワイヤーのオブジェ。ところが、ワイヤーに光を投射し、壁に映し出されたワイヤーの影を見ると、とあるメッセージがあらわれるアート作品。この作品の製作者であるFred Eerdekensさんは、影を使ってメッセージを伝えるアート作品を作っているのです。 その一つ一のメッセージ自体も作品になっています。

Apple Windows

Chromium(Iron)でアカウントへログインできない問題時の対処方法

投稿日:4月13日 更新日:

Chromium 系ブラウザ「Iron」にて、Googleアカウントに ログイン して、ブックマークや観覧情報等を共有する時にエラーが出てしまう。うーむ、困った。

正確にいえば、Chromium系のブラウザでGoogleアカウントを使ってログインしようとすると、画面が更新されるだけでその先に進まない問題です。(モット簡単に言うとログインできない)

実はこれは、「通常の動作」として正しい反応で、Googleが出した解答は、「Googleがサポートしているブラウザだけしかできませんよ」とChromiumをばっさりと切ってきました。

そもそもChromium系ブラウザはChromeを派生させた、いわば別物なので当然といえば当然です。

現在個人的には、Chromium系の「Iron」を使っていて、今回のエラーを解消する方法をWindows、Macそれぞれご紹介します。

Chromium でアカウントに ログイン

Windowsの方法

Iron(Chromium)の中にあるファイルActivateSync.exe
Windowsの方法はとても簡単で、Ironに付属されている「ActivateSync.exe」をブラウザを起動する前に動かせばよいです。Ironがインストールされているフォルダ(通常だとProgram Files/SRWare Ironの中)に、ActivateSync.exeがあります。

  • Ironを完全停止
  • ActivateSync.exeを起動
  • アカウントにログイン
  • 次回からは普通に起動でOK

たったこれだけで、今までログインが出来なかったIron(Chromium)で、Googleアカウントにログインが可能です。

Macの方法

Chromiumはターミナルから起動
Macでは、ターミナルからIron(Chromium)を起動してあげます。Ironの公式フォーラムを見ると、このようなことが書かれております。

To activate sync, run Iron ONE TIME with this parameter from the console and then activate sync:
Chromium.app/Contents/MacOS/Chromium --user-agent="Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_8_0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/41.0.2272.76 Safari/537.36"

つまり、ターミナルで上記コマンドを入れてあげろと言う話です。

アプリケーション/ユーティリティーの中にある「ターミナル」を起動して、以下のように入力(コピペでOK)

Chromium.app/Contents/MacOS/Chromium --user-agent="Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_8_0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/41.0.2272.76 Safari/537.36"

ここで動かない場合は、アプリケーションフォルダにあるIronのアプリ名「SRWare Iron.app」を「情報」より「Chromium.app」と変更する。そして…、

/Applications/Chromium.app/Contents/MacOS/Chromium --user-agent="Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_8_0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/41.0.2272.76 Safari/537.36"

と打ち直してみてください。コレでIron(Chromium)が起動するはずです。

この状態でGoogleアカウントにログインが可能。次回からは普通にIron(Chromium)を起動してください。

以上でChromiumにログイン可能

このターミナルのコマンドを見る限り、ChromiumをChromeと偽ってから、ログインしているようです。もしかしたら他のChromium系もこの技を使えばログインが可能かも知れません。

なんともザルな仕様です。








-Apple, Windows
-, , , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.