ゲーム

ゲームコンソールを持ち運べるモニター付きポータブルスペース:GAEMS Sentinel Pro

投稿日:

これこそが「プレイステーション」なのでは?

ゲーミングモニターなどゲーム系プロダクトを持つGAEMS社のとある製品をご紹介したいです。

その製品は、ディスプレイ付きのボックス「GAEMS Sentinel Pro」…というもので、ゲームコンソールをその箱に入れて持ち運べます。

ディスプレイ付きのボックスで、ゲームコンソールとセットで運ぶ…つまりは電源さえ有れば、何処でもゲームが出来てしまうシステムってことです。いかにもアメリカ的な考え!

ゲームをいつ何時でもプレイしたい。そんな人にうってつけのアイテム、持ち運び可能な「GAEMS Sentinel Pro」をご紹介します。

何処でもゲーム「GAEMS Sentinel Pro」

71qYWT9oSSL AC

GAEMS Sentinel Proの概要を軽く説明すると、17.3のディスプレイモニターがついている箱で、SonyのPlayStation 4をはじめ、MicrosoftのCbox Oneなどのゲームコンソールを一緒に運べるアイテムです。

ディスプレイにはIPSのフルHDが採用されており、これまでGAMESが培ってきた技術のおかげで優れた色合い、コントラスト、視野角(170度)を実現している。

71nLLbpQHKL AC

もちろん、ボックスにはスピーカーも内蔵されおり(3Wステレオ)、ヘッドホンを利用したい一用に3.5mmのオーディオ出力も備えているという。

また上記写真を見てもらったら分かるように、ゲームコンソールとの接続はHDMIで行われる。

海外Amazonで予約

現在、今回紹介したGAEMS Sentinel Proをゲットできる方法としては、米Amazonが一番楽だと思われます。

GAEMS Sentinel Proは、2019年1月8日発売します。すでに米Amaoznで予約が始まっているので、ご興味ある人は下記のリンクよりご覧下さい。

ちなみにGAEMS Sentinel Proのお値段は、350ドルです。思ったより高くないのでは?

それでは良きゲームライフをお楽しみ下さい。

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

xenontenter

ブログ「喫茶店の部屋」の中の人です。ハイパー難病人ながらよろず屋なフリーランスをやっています。ライティング、エディター、コーダー、写真、色々やってますー。

人気の記事

1

な、謎なストーリーだ…。 奇妙なキャラクターを使うアニメーターFelix Colgraveによる、奇妙なショートアニメをご紹介します。 ショートアニメーションの内容は、『とにかく王冠を欲するキャラクタ ...

2

とにかくこのデザインが気に入りました。 いや、それ以外も色々と魅力的な機能もあるんですけどね。 連続再生時間が6~8時間可能な、Senzerの完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「Senzer Q ...

3

MacBookにハイレゾ機器をつないでみて、とあることにちょっと困りました。 「あれ?再生周波数がかわらなくね?」ってやつです。 そうです。ハイレゾ対応機器を指したのにもかかわらずハイレゾ音源を聴こう ...

4

これはアカンやつだ…。 あのかわいらしいフォルムでおなじみのポケモン達をめちゃくちゃこわいテイストで描くDavid Szilagyiさんのイラストアートをご紹介します。 もはや「ポケット」が外れて、た ...

5

韓国で活動するイラストレーターであり漫画家のソク・ジョンヒョン(석정현:別名Stone house)さんのアート作品をご紹介します。 赤ん坊から始まり、少女、大人、年輩の女性、最後には老婆・・・と一人 ...

-ゲーム
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.