アート

流木からドラゴンなどを作るJames Doran-Webbの流木アート

フィリピン島の海岸にはいくつかの流木が流れ着くことがあるそうです。アーティストのJames Doran-Webbさんは、その流木を組み合わせて、ものすごいレベルの様々な流木アート作品を作り上げている人です。 James Doran-Webbさんが作った流木の彫刻は、それはそれはまるで「生きている」かのような出来栄えで、そのすごさに目を奪われてしまうのではないでしょうか。とても良くできた造形物だと思います。 James Doran-Webbさんが製作したいくつかの流木アートが公開されていましたのでご紹介しま ...

アート 写真

ライトペインティングのプロによる美しい光の花:Hannu Huhtamo

『ライトニングペイント』と言うアートのジャンルをご存知だろうか?カメラの長時間露光機能を使って、そのシャッターを切っている間に色々な光を与えて、「光で色々と描く」ことでアートとする物だ。 カメラの設定を長時間露光で撮影するだけなので、割と誰でも簡単にチャレンジできるジャンルだったりする。 そんな『ライトニングペイント』のプロであるフィンランドのアーティストHannu Huhtamoさんが行うアートがかなりスゴイ。1枚の写真の中に、この世の物とは思えないほど美しい光で作られた花が登場している。 しかも、どう ...

アート 音楽

「雪だるまつくろ〜♪」映画『アナと雪の女王』の歌パートを実写で再現した素敵なやつ

2013年のディズニー映画(日本では2014年)『アナと雪の女王』に出てくる歌パートを実写で行ってみた素敵な動画をご紹介します。 かわいらしい「アナ」の歌う「雪だるまつくろう」(原題:Do You Want to Build a Snowman?)や、ハンスと共に歌う「とびら開けて」(原題:Love is an open door)などが実写になってとっても素晴らしくなっています。 『アナと雪の女王』ファンに是非ともご覧になって欲しいです。

アート イラスト

「父が7年かけた迷路」がすごすぎる!そしてその続編も…。

2013年ごろ、Twitterユーザーの@Kya7yさんによって投稿されたとある「迷路」。なんでも彼女の父 (野村一雄)さんによって「7年間かけて」作られたA1サイズの用紙びっしりの迷路があるという。 このすごく細かい迷路は瞬く間にTwitterの間で広がり、国内外の様々な差違とで取り上げられた事とでも有名です。また、「Spoon&Tamago」でこの迷路が販売されてい事も知っているでしょう。 さて、この話に続きが有るのをご存知だろうか?2014年ごろ、再び彼女の父が迷路を造っていることを…。

アート

影にメッセージが現れるワイヤーアート by Fred Eerdekens

一見するとぐちゃぐちゃに折り曲げられた金属のワイヤーのオブジェ。ところが、ワイヤーに光を投射し、壁に映し出されたワイヤーの影を見ると、とあるメッセージがあらわれるアート作品。この作品の製作者であるFred Eerdekensさんは、影を使ってメッセージを伝えるアート作品を作っているのです。 その一つ一のメッセージ自体も作品になっています。

おもしろグッズ

おいしいコーヒーを正確に淹れられるウォータータンク付きコーヒーメーカー

投稿日:12月16日 更新日:

こんにちは、美味しい珈琲生活をしたい人達ですか?

珈琲を淹れるとき、豆の分量や熱湯の分量によって味が変わることは既知の事実です。できれば「この味だ!」と決めた分量で毎回淹れてみたいですよね?

そういったことが可能になり、手軽に本格的なドリップコーヒーを体験できるアイテムをご紹介します。

ペンシルバニアにあるOXO(オクソー)という会社はキッチン周りのプロダクトを様々に持っています。そんなOXOによるウォータータンク付きのコーヒーメーカー「Pour-Over Coffee Maker with Water Tank」を今回ご紹介したいです。
※日本での販売名は「コーヒードリッパー オートドリップ コーヒーメーカー 11180100」

ドリッパーの上部にメモリ付きのウォータータンクが有るおかげで、毎度正確な分量で同じ珈琲を淹れられるという画期的なアイテムなのです。

ウォータータンク付のコーヒーメーカー

Gg 11180100 5

製品についてよく分かる図があったのでそれを置いておきます。

上記写真のように、上側に熱湯をためておけるタンク、そしてドリップ、その下に直接コップを設置できるというモノ。

そもそもコーヒーメーカーはお湯と豆をセットして自動的に珈琲を淹れてくれるというモノで、今回紹介したOXOのものはそれをさらに簡略的にコンパクトに行えるというアイテムです。

上部にあるウォータータンク部分には、いくかのドリップ用の穴があり、この穴のおかげで「一定間隔で熱湯が注がれる」システムになっています。

さらには、ウォータータンク自体に熱湯がどれぐらい入っているか分かるシステムがあり、最大で12オンスの熱湯を扱えます。
※1オンスが約29.57mlなので、12オンスは約355mlです

一定間隔で注がれるシステムと、メモリがあるおかげで、毎度正確な珈琲を味わえると言うことです。

Gg 11180100 1

Gg 11180100 3a

コーヒーメーカーのように大きくなく、かつ、ちゃんと淹れられるシステムってのがポイントですね。

ね、簡単でしょ?

手軽に本格的なドリップコーヒーを体験

Gg 11180100 3

コーヒーメーカーのような大きいアイテムは必要ないけど、手軽に本格的なドリップ珈琲を楽しめる…それが今回紹介したOXOのアイテムです。

一体どれぐらいの値段なの?と思ったら、案外安かったので買ってみようかなと思いました。

ちなみに、日本のAmazonでも取り扱っているので、ご興味ある人はどうぞ。








-おもしろグッズ
-,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.