GoProをサバゲーで使うためのマウントアダプター

GoProをサバゲーで使うためのマウントアダプター

サバイバルゲームのワンシーンをGoProに動画撮影する時に役立つアダプター!

スコープマウント、フォアグリップなど実銃やエアガンの世界でも、多数の対応モデルやアクセサリーが発売されているアクセサリー接続規格『ピカティニーレール』と『ウィーバーレール』に対応したGoProのマウントです。

つまり、銃視点でサバイバルゲームの映像撮影が出来ちゃうということです。

サバゲーを撮る!

14092-04

14092-05

年大人気のアウトドアホビー「サバイバルゲーム(通称“サバゲ”)」。
本製品を使ってGoProやSJ4000などのアクションカメラをライフルに装着すれば、まるでFPS(一人称視点シューティング)のような迫力満点の動画撮影が可能!

レールと水平にクイックリリースバックルを取り付けられるのオフセットタイプなので、サイティングやグリップの邪魔にならず、さらにターゲット方向だけでなく射手方向に向けた迫力の「コンバット自撮り」も可能です!

な る ほ ど
サバゲーを一人称視点で取れる、つまりは「FPSゲーム」の様な感じに出来ちゃうということです。それはつまりかなり素晴らしい!サバゲー好きによるサバゲー好きのための映像がとれちゃうわけです!

こちらの製品は、下記サイトで売られています。是非ご興味あればご覧下さい。

GoProとの相性は良いでしょう

GoProはヘルメットに取り付けるイメージがありますが、サバゲーのような場所では、銃に取り付けたほうが非常に臨場感が有る物が撮影できますね!

うーん。これはアリですね。

もう一つ、違うタイプのGoProを取り付けるアクセサリーが有りました。こちらもご参考にどうぞ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です