アート

ある角度から見ると作品が見えるようになるMichael Murphyのアート

Michael Murphyさんのアート作品。とある角度になって初めてその姿を現すアートとなっています。空間につるされた大小様々な黒いたま、とある一定の角度で、人の「目」が現れる空間を大きく使ったアートです。 Michael MurphyさんがYouTubeで公開されているいくつかのアート作品をご紹介します。その中には、バンクーバーで行われたTED開場に建設された物もあります。

アート 写真

「101匹わんちゃん」の公園シーンを再現した幸せなカップル

ディズニー映画「101匹わんちゃん」の最初のシーンを覚えているだろうか?作曲家であるロジャーが、ダルメシアンの愛犬ポンゴを連れ、公園を散歩しているシーンです。同じくダルメシアン(パーディタ)を飼っているファッションデザイナーのアニータが、ポンゴのちょっとした計画でロジャーと出会うとても素敵なシーン。 そんなディズニー映画「101匹わんちゃん」を再現してしまったカップルが居るのです。 さすがに、ダルメシアンと言うわけではありませんが、両者犬を連れ、ずぶ濡れになるシーンが何だかとってもほっこり出来ちゃう写真で ...

アート

こんなにたくさんいるの?世界にいるアルビノな動物達

こちらの亀さん。一匹だけ白いカメさんがいますよね?これは「アルビノ」な亀なのです。 アルビノとは アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により 先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である。 この遺伝子疾患に起因する症状は先天性白皮症(せんてんせいはくひしょう)、先天性色素欠乏症、白子症などの呼称がある。また、この症状を伴う個体のことを白化個体、白子(しらこ・しろこ)などとも呼ぶ。さらに、アルビノの個体を生じることは白化(はくか・はっか)、あるいは白化 ...

アート 映画

大学生リア充風になったディズニーやドリームワークスのキャラクター達

Tumblr内でいろいろと投稿しているPunziellaで、まるで大学生リア充になったディズニー&ドリームワークスキャラクター達の様子が公開されています。 主に、ディズニーはPixar系の映画『塔の上のラプンツェル』や『アナと雪の女王』等の主要キャラクター、たとえば「ラプンツェル」や「メリダ」や「アナ雪姉妹」などが、リア充っぷりを公開されています。 もともとリア充な気もしますが、現実世界にいたら、キットこんな雰囲気だったのでしょうね。

おもしろグッズ アート

もしもあの企業がスニーカーを出したら?有りそうで無かったデザインコンバース

「あの企業がスニーカーをデザインしたらどんなものだろうか?」と、ちょっとした疑問に答えてくれたのが、イタリア人デザイナーAndrea Salaminoさんです。 コンバースのスニーカーを期に、色々なブランド、例えば、Google, Facebook, Virgin, マクドナルド等の有名ブランドをスニーカーにデザインしたものです。 上記はGoogleのスニーカーのようですね!こんな感じでスニーカーがデザインされます!

Photoshop

PhotoshopやLightroomで使えるフリーのプリセット5セット

投稿日:

PhotoshopやLightroomは写真を編集する「デジタル暗室」としてかなり利用させてもらっているソフトです。かなり細かく写真編集が出来るのですが、なかなかどうやって編集したら良いか悩ましい物です。

そんな時に、PhotoshopやLightroomで「写真の雰囲気」を一気に変えることが出来る「アクション」や「プリセット」を用意しておけば、比較的簡単に写真を編集できます。

今回ご紹介するのは、「5 Free Wedding Presets」としてPhotosohopやLightroom、CameraRaw用のプリセットが用意されています。名前の通り「ウェディング」シーンで利用出来るらしいのですが、実際にプリセットを利用した、上記写真のような被写体でも利用できます。

5 Free Wedding Presets

free-lightroom-presets-black-collection-1

free-lightroom-presets-black-collection-after

free-lightroom-presets-film-collection-original

free-lightroom-presets-film-collection-after

今回ご紹介する「5 Free Wedding Presets」を使えば、上記写真の用に簡単に写真の雰囲気を変えれます。

ダウンロードは以下のサイトから行えます。ダウンロードにはメールアドレスが必要です。サイトの下辺りにダウンロードリンクがあります。

それぞれのインストール方法

用意されている物な「Lightroomのプリセット」「Photosohopのアクション」「CameraRawのプリセット」です。それぞれのインストール方法は以下の通りです。

Lightroomのプリセット

Lightroomの「環境設定」より、「プリセット」タグにある「Lightroomプリセットフォルダーを表示」で表示されたフォルダに「○○.lrtemplate」ファイルを入れます。Lightroomの再起動で適応されます。(Win&Mac共通)

Photoshopのアクション

Photoshopの「ウィンドウ」より「アクション」を開く。サイドのボタンより「アクションを読み込み…」より「○.atn」を読み込みます。または、「○.atn」をダブルクリックしてPhotoshopを入れる。(Win&Mac共通)

CameraRawのプリセット

  • Macの場合(user)/Library/Application Support/Adobe/Camera Raw /Settings
  • Winの場合(user)/Application Data/Adobe/Camera Raw/Settings

WinとMacでは、CameraRawのプリセット場所がそれぞれ違います。上記のフォルダに「○.xmp」ファイルを入れることで、CameraRawで利用することが出来ます。

プリセットを使ってみよう

PhotoshopやLightroomのプリセットを用意しておけば、写真編集がけっこう楽しくなってくるので是非使ってみて欲しいです。今回紹介した5つのプリセットを早速使ってみてはどうでしょうか?








-Photoshop
-, , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.