アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート

フルーツを素敵に擬人化したイラストアート:Marija Tiurina

これは素敵な擬人化だ! ロンドンを拠点に活動するアーティストMarija Tiurinaさんのイラストアートをこの記事では紹介します。どうやらMarija Tiurinaさんの住んでいる町には、特別な青果店が存在するらしく、日本ではあんまり見ないような果物や野菜が取り扱われているようです。 そんな色々な野菜や果物をいい感じに「擬人化」したイラストアートをさんは描いています。「え?この果物ってなんて言うの?」と、思っちゃいそうなものばかりですが、彼女が水彩画を使って表現するキャラクターはどれも素敵なものばか ...

アート イラスト

侍になったドラゴンボールキャラクター:Guillem Daudén

スペインバルセロナで活動するコンセプトアーティストGuillem Daudénさんによるイラストアートを紹介します。Guillem Daudénさんは「もしも侍になったら?」を思わせるように、鳥山明さんのドラゴンボールを「侍風イラスト」に描いてくれます。ちなみにそのときの名義は「kenji_893」です。 侍風になった孫悟空やベジータ、トランクスなど、「え、めっちゃサムライに合うじゃん」と思わせてくれるようなイラストなど。ドラゴンボールキャラクターがサムライになったらこうなるぞというイラストを紹介します。 ...

アート イラスト

ディズニーキャラクターがリアルの世界にいたらこんな感じ、ヴィラン編

これはなかなかカッコいいじゃないか・・・。 以前にも当ブログで紹介した、メルボルンで活動するグラフィックアートストJirka Väätäinenさんイラストを再び紹介したいです。ディズニーキャラクターを美男美女化するあのアーティストさんです。 前回の記事では、主にJirka さんによってリアル化された、ディズニーの主人降格のキャラクターを紹介しました。そのシリーズは「#RealLifeDisneyCharacters」や「#RealLifeDisneyGirls」なんかでタグ付けされています。 その記事の ...

アート 写真

実践してみたくなる、プロによるスウィートな赤ちゃんの撮影アイディア:JustGaba Photography

赤ちゃんってそのままの姿でもめちゃくちゃ可愛いけど、どうせだったらすっごい良い感じに撮りたいですよね?そんなとき、プロの現場ではどういった撮影アイディアで新生児達を撮影しているかご紹介します。 今回紹介するのは、JustGaba PhotographyのGaba Svarbuさんが実際に撮影している赤ちゃん達の写真です。 構図としては、赤ちゃんを写真の中心に配置し、周りを花などの植物で素敵に飾るスウィートな写真アイディアです。 赤ちゃんの写真ってどうやって撮ったら良いか悩んでいる人とかにお勧めしたいです。 ...

ガジェット レビュー

LETSCOMのLightning to HDMI変換ケーブルが割と使えるレベルだった

投稿日:

なるほど、こういうのを使ってTVに映すんだな。

Lightningケーブルやその他モバイル用品を扱う「LETSCOM」が出している製品に面白いのがある。Lighting端子とHDMI端子が一緒にやったヤツだ。iOSのAirPlay機能を使ってHDMIポートを搭載したTVやディスプレイにiPhone(iPad)の画面を映してくれるというものだ。

こんな気軽にiPhoneの画面を映せるなんて…!!YouTubeとかAmazon Primeとか…すごい!

Lightning to HDMI変換ケーブル

こちらが今回紹介するガジェット。「変換ケーブル」って言っちゃってるけど、ケーブルって言うよりガジェットって感じ。Chromecast的な大きさのアダプタにケーブルがくっついている製品だ。USBで給電するタイプで、もう片方のUSBポートにLightningケーブルをさして、iPhoneやiPadに直接ぶっ刺すのだ。

手続き的なものは、iPhone側で「インターネット共有」をしてあげるとAirPlayでミラーリングが出来る。すると、もう写っちゃう。それぐらい簡単にiPhoneを別のディスプレイに映せちゃう。

詳細とか配下の通り

  • ミラーリングできる
  • 対応デバイスはiOS8.0以降対応のiOS機(3G/4Gサポート必須)
  • 最高解像度 1080P

ミラーリングするのって3G必要なの?そこは(><; ) わかんないんです!

フォトレビュー&設定

Lightninghdmiairplay IMG 9472

これが本体。インターネット共有すると、こいつもネットワーク上に存在する。アップデートとかもこいつ単品で出来る。

Lightninghdmiairplay IMG 9473

キャップを外すとHDMIポートが現れる。これをTVやディスプレイにさすのだ。

Lightninghdmiairplay IMG 9471

そして本体から伸びている日本のケーブル。片方を給電用に、そしてもう片方にLightinigケーブルを刺す。ちなみに給電はモバイルバッテリーでOKです。それぞれのケーブルを差した後は、iOS出以下の設定をする。

Lightinohdasmofaijoiaweta

「設定」→「インターネット共有」にいって「インターネット共有」をまずONにする。そのあと、ミラーリングのところにデバイスが現れる。この当たりは日本語の説明書に書いてある。

なんでインターネット共有が必要なのかは厳密にはわからないけど、本体のファームウェアアップデートとかで多分使うんだろうと思う。

Lightninghdmiairplay IMG 9607

ちなみに、接続風景はこのようになっています。最初から接続されているケーブルの長さがある程度あるので短いLightningケーブルをぶっさして使う。ケーブル長いんだよねー。

Lightninghdmiairplay IMG 9608

そしてコレが実際に写っている様子。映しているのは「モバイルデータ通信」の画面。ぶっちゃけ、色は完全には表現できてない。

綺麗なんだけど、ある特定の色がちゃんと出ていないという感じ。映像とかもオーディオとかもちゃんと使える。YouTubeあぷりなんかも大画面で見れちゃう。ほんのちょっとだけ色が見れてないのだ。ココはもったいない。

マイナス点を付けるとするなら

まず、AirPlay事情をあんまり知らないんだけど、この機材はモバイルデータ通信が必要なようだ。WiFiではダメだった。ただ、接続されている時にYouTubeとかを見る時はWiFiを使っているようだった。なんかそれがなーとはおもった。

あとは、先に描いたように色がちゃんと出ていない。ホント特定の色だけ抜けている感じ。映像はマジでちゃんと映るし音も問題ないし、YouTubeアプリも完全に動作していたりする。なのに、ちょっとした色が出てないのが気になった。もしかして個体差?

ちなみに、ミラーリングは、コンマ数秒だけ遅れる感じ。気にしなければ気にならないレベル。

まぁ、そういう点を考えてもコレは使えると思う。たとえばAmazon Primeの映像とかをそのまま映せると考えたら、ステキじゃないかな?








-ガジェット, レビュー
-, , , , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.