アート イラスト

可愛すぎる!漫画調に描かれたディズニープリンセス達

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチとは全く異なる、漫画っぽい、それでいてカワイイイラストになっちゃいましたー! こんなん、恋しないほうがおかしいよ!かわいいよ! そんなディズニープリンセス達をご紹介!

アート

2Dで動くOverwatchのキャラクター達:Kyle Bunk

アメリカのFiraxis Games社で働く3DアニメーターKyle Bunkさんの2Dアート作品を紹介します。ピクセルで描かれたキャラクター達が結構動いてくれます。 Kyle Bunkさんが描く2Dアニメーションは、ブリザード・エンターテイメントの世界的に人気のアクションFPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の各キャラクター達です。いろいろなキャラクターがまるで格ゲーのように動いてくれます。 元々3Dのゲームだけあって、2Dになるとなんだか不思議な見え方もしちゃいます。古き良きゲームにに ...

アート 映画

コレで君もヒーローに!キャプテンアメリカのシールドを模したバックパック

なんてこった、なんでこんなに「欲しい」と思ってしまうのだろうか? 映画「アベンジャーズ」でも活躍した「キャプテンアメリカ」のシールド(盾)をイメージしたバックパックが販売されています。 これは、ヒーロー好きの人からしたらかなり憧れのバックパックではないだろうか…。

おもしろ動画 アート 映画

引くぐらい似ている「ドク博士」のフィギュアを作っていく様子

いやはや、コレは脱帽だ!! 彫刻家Juliana Lepineが作り出す粘土のフィギュア。彼女は、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985年、ユニバーサルスタジオ)に出てくるキャラクター、ドク博士(エメット・ブラウン、役クリストファー・ロイド)を粘土で作り上げる。 Juliana Lepineのフィギュアの作り方は、まず頭蓋骨を取り出し…、ちょっとグロテスクであるが、そのくみ上げ方が面白いので観て欲しい。

アート 映画

ディズニーの舞台がわかるワールドマップ「Disney Map」

世界地図にディズニーの映画舞台を当てはめた「Disney Map」。この世界地図には、ディズニー映画がいったいどの場所の物語なのかが、この地図を見れば一目でわかってしまいます。「Disney Map」描かれている59タイトル。ディズニー映画とピクサー映画が載せられているのです。 製作者は、DeviantArtで作品を公開しているtheantiloveさんです。全部の映画はわかるかな?

ガジェット レビュー

SHURE MV88を使って、iPhoneで動画撮影をしてみました【レビュー】【動画有り】

投稿日:4月5日 更新日:

iPhoneのLightning端子に接続するタイプのSHURE製マイク「MV88」のレビューをします。

実際にMV88を使って通常の録音と、MV88の録音を比較してのレビューです。動画も用意したので、それを見れば一目瞭然かと。

MV88はポケットに入れて持ち運びで切るほど小さく、録音したいときにさっと撮り出しiPhoneに接続すればスグにでも使えるマイク。SHURE製ということもあり、魅力的なマイクなのではないだろうか

SHURE MV88 レビュー

SHUREの技術の詰まったiデバイス用の小さなマイク。Lightning端子に刺すタイプのマイクの中では結構高額なマイクです。ウインドスクリーン、キャリングケースなどが付属します。専用アプリにて指向性の制御が可能。音はかなりキレイに撮影できました。

実際にMV88で録音してみた

ということでMV88で動画撮影テストしてみました。シーンは3つあり、「MV88無し」「MV88有り(指向性135°)」「MV88有り(指向性60°)」での撮影です。音を聞いてもらうとわかる通り、MV88により前方の音をキレイに拾えています。指向性を狭めれば、より不要な音が消えるようになっています。

shuremv88testmatome

さいごのまとめにも有るように、指向性の変更で音が変わります。カメラとLightning端子は真反対に有るので、カメラで見ている場所の音よりちょっと右側の音(今回は右側にMV88)を拾っている感じです。距離が延びたら、きっとそれは気にならないかと。

Motivがそのまま使えた

なんと専用アプリである「Motiv」の設定がそのままカメラアプリにも影響がありました。なのでカメラで撮ってみてどうなるかをご紹介できたわけです。

専用アプリのダウンロード

SHUREの無料アプリMotivはMV88のような対応したガジェットの指向性を変更できるアプリです。MV88の制御アプリと考えていただくとうれしい。そのまま録音できたり、どんな音にするかなどをこのアプリから変更が出来る。

ケース有りだと端子の延長が必要

lightroom-IMG_8416

MV88はLightning端子に直接刺すので、iPhoneのケースによっては、刺すことが出来ません。なのでボクはこれを使いました。

Lightning端子を延長するアダプタ。例えば、頑丈な分厚いiPhoneケースなんかでLightning端子のものを刺したいときにこのアダプタを使います。MV88もケースを装着していると接続できないので、これを使うことにしました。

ちなみに今回は、olloclipのSTUDIOケースにMV88を接続して撮影です。

MV88いいじゃないか

やっぱりSHUREさんの製品です。間違い有りません。じゃっかん高いですが、ちゃんとした音を録りたいとき、こういうマイクが有ると良いですね。

MV88はLightning端子に直接させるタイプのマイク。音もクリアで集音、収録など、いろんなシーンで役立てるマイクだと思います。

ちなみに、ステレオ録音できるので、物体の移動などをイヤホンやヘッドホンで確認できます。つまり、バイノーラル録音ってやつですね。

ちなみに今回の構成は以下の通りです。ご参考に。

 








-ガジェット, レビュー
-, , , , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.