おもしろ動画 アート 映画

引くぐらい似ている「ドク博士」のフィギュアを作っていく様子

いやはや、コレは脱帽だ!! 彫刻家Juliana Lepineが作り出す粘土のフィギュア。彼女は、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985年、ユニバーサルスタジオ)に出てくるキャラクター、ドク博士(エメット・ブラウン、役クリストファー・ロイド)を粘土で作り上げる。 Juliana Lepineのフィギュアの作り方は、まず頭蓋骨を取り出し…、ちょっとグロテスクであるが、そのくみ上げ方が面白いので観て欲しい。

アート

ポケモンが現実世界に居たらこうなる?Joshua Dunlopの描くアート

2019年にリアルにポケモンを表現した『ポケモン 名探偵ピカチュウ』がハリウッドからやってこようとしているが、それの前にリアルなポケモン達を見て少しならしておこう。 ポケモンってゲームやアニメで可愛らしい印象を持っていたのに…まさかのリアルテイストバージョンですからね。 すこしだけ「グロイ」ようにも見えてしまいますが、実際にポケモンが居たら、きっとこんな容姿なんだろうなーというイラストアートを紹介。 このアートを作ったのは、ロンドンを拠点に活動するJoshua Dunlopさん。彼は様々な3Dモデルを作っ ...

アート フィギュア

LEGOで作られた『機械生物』に一目ぼれした!!めっちゃメカめかしい生き物達だ!!!

完全に一目ぼれだ!!LEGOで作られた「機械生物」がかなりメカメカしくて気に入った! アクションフィギュア・ドール用のミニチュア・ルーズパーツを販売しているToyForce (トイフォース)さんのTwitterアカウント@uran120で公開されている"LEGO 機械生物図鑑"がものすごく好みな形状をしている。様々な生き物をLEGOで再現しているシリーズなのだが、その「メカっぽく」表現されているのがめちゃくちゃ「ぐっと」きちゃう。 なにこれ、めっちゃ好きなんだけど、個人(@kissaten)的に気に入っち ...

アート イラスト

カラフルなキャラクターたちのカクテルを描くイラストアート!:Nashi

色彩がめちゃくちゃカラフルできれい!!これは結構好きなイラストだ!一目惚れしたのでご紹介します。 ポケモンやディズニーキャラクターがカクテルに入っているかわいいイラスト描くNashiさんのアート作品。デフォルメされたキャラクターたちがめちゃくちゃかわいいのだ!ディズニーキャラクターはプリンセスたちがめちゃくちゃ良い感じだぞ!!!!! NashiさんはDeviantArtやInstagramでかわいいイラストを公開しています。めちゃくちゃいっぱいイラストがあるよ!

アート

自然で幾何学的な彫刻のアート作品 JaeHyo Lee

韓国人アーティストJaeHyo Leeさんによる彫刻アート作品をご紹介します。木という自然な素材をっ組み合わせて、その自然を保ちつつも、ドコか幾何学的なデザインに魅せる木の彫刻。それは家具のようなものからアレば、とても印象的なオブジェのようなものまで有ります。 JaeHyo Leeさんのインタビュー動画が有りました。そこではコチラのアート作品が制作されていく様子が伺えます。木を組み合わせて、そして焦がしてまた削る。かなり労力を費やしている作品に思えます。

月別アーカイブ:2018年11月

おもしろ動画

2018/11/30

台湾マジシャンによる、信じられない「消えるマジック」:Eric Chien

2018年にて。 マジック界では、FISM(フィズム)という、世界中のマジシャンがマジックで闘う、マジック界でのオリンピックがあります。その2018年に韓国釜山で行われた「FISM 2018」の「クロースアップ部門」でグランプリを獲得した台湾人マジシャン「Eric Chien」のマジック映像をご紹介します。 クロースアップとは、大がかりなステージとは違い、観客が間近にいてこじんまりとやるモノ。そんなクロースアップで、度肝を抜く、スゴすぎて「影像編集じゃ無いの?」と信じられないレベルの消失マジックをEric ...

おもしろ動画

2018/11/26

SNSにアップされる写真の裏側を描いたショートムービー

コレは身に覚えのある人も居るのでは無いだろうか? ショートムービー「Are You Living an Insta Lie? Social Media Vs. Reality」を今回紹介したい。この映像は、SNSにアップされるステキな写真の裏側、そこにフォーカスを置いて表現している映像だ。その写真に嘘は無いだろうか?「Insta Lie」という嘘と現実、それらを映像としているモノです。 Instagramで自分をいかにイイカンジに見せるか、色々と調整したりデコったり、そういった「自分を良く魅せよう」と頑張 ...

アート

2018/11/25

水を表現したハイパーリアリズム:Aqua by Reisha Perlmutter

ハイパーリアリズムという、絵をより現実っぽく見せるジャンルのアートがある。今回はそんな「ハイパーリアリズムアート」を書いている人を紹介したい。 「写真じゃ無いの?」と突っ込みたくなるレベルで「水」の表現が素晴らしいアメリカ人アーティストReisha Perlmutteさん。彼女の描く「Aqua」シリーズは、とにかく水の表現がかなりリアルなのだ。特に水の中で漂う、浮遊感のある女性を描いているのがスゴイ。 絵で水を表現出来るってのもスゴいけど、その描かれたハイパーリアリズム自体がとにかくステキ。水の動き、水に ...

おもしろグッズ

2018/11/22

デロリアンっぽいホバークラフト、およそ500万円

あれ?ドク居た? いやいや居ない居ない。 世界的なインターネットオークションであるebayにて、「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ」(BTTF)でお馴染みの「デロリアン」を模した「ホバークラフト」が出品されている。 「デロリアン」といえば、エメット・ブラウン博士によってタイムマシンとして改造された車として有名。シリーズの1作目終盤には、未来の技術を使い空を飛ぶデロリアンも登場した。 そんな「デロリアン」なホバークラフト。お値段は日本円にして500万円ほどするようだ。

キャンペーン

2018/11/20

「サボる」専用デバイス「Camoufla-view」ってどんなもの?

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」が、勤労感謝の日に備えて面白いアイテムを発表した。 それは「サボり観」専用デバイス “Camoufla-view”(カモフラー ビュー)というもの…。 まさかの逆の発想! なんでも「Camoufla-view」は、日本の長時間労働やストレス対策に一石を投じるために作ったデバイスとか。 一体どういったモノかというと、しっかり仕事をしている風を装いつつスマホを隠れて楽しめるという画期的デバイス! それが「Camoufla-view」だ! さらに11月19~25日 ...

iPhone

2018/11/18

ドームポート有り!水中撮影に特化したiPhone用の撮影キット:AxisGO

iPhoneで水中撮影、いかにしてやっているだろうか。 いくら防水仕様のバージョンが出たからと言って、そんな水にバチャバチャつけて撮影は出来ませんからね。 ということで、AquaTech Imaging SolutionsのAxixGoという専用カバーをご紹介。 AquaTeckとは、様々なカメラの水中撮影に特化したアクセサリーをプロダクトに持つ会社。もちろん一眼レフなどのアイテムも作っている。つまり、プロ仕様の防水アイテムを出す会社なのだ。 そんなAquaTeckが出すiPhone用防水ケース。 防水ケ ...

アート

2018/11/15

ポケモンが現実世界に居たらこうなる?Joshua Dunlopの描くアート

2019年にリアルにポケモンを表現した『ポケモン 名探偵ピカチュウ』がハリウッドからやってこようとしているが、それの前にリアルなポケモン達を見て少しならしておこう。 ポケモンってゲームやアニメで可愛らしい印象を持っていたのに…まさかのリアルテイストバージョンですからね。 すこしだけ「グロイ」ようにも見えてしまいますが、実際にポケモンが居たら、きっとこんな容姿なんだろうなーというイラストアートを紹介。 このアートを作ったのは、ロンドンを拠点に活動するJoshua Dunlopさん。彼は様々な3Dモデルを作っ ...

おもしろグッズ

2018/11/15

Game Boy Advance SPっぽいマルチコンソールエミュレーター:Pixel Vision

形状に一目惚れする。 多少の既視感はあるものの、この大きさにゲームが詰め込めると思うととても魅力的に思う。 ハンドメイドでゲームのコンソールエミュレーターを作っている「LoveHultén」が、任天堂の珠玉のゲーム機「Game Boy Advance SP」っぽいゲーム機を作り上げた。 しかも、それはSNES, Megadrive, NES, GBAといったいくつかのゲームコンソールに対応したエミュレーターが入っているというのだ。 Game Boy Advance SPの用に折りたため、なおかつポケットに ...

キャンペーン

2018/11/12

桐谷美玲×RADWIMPS野田洋次郎がCM共演!映画「君の名は。」挿入歌のアコースティックver披露

ステキナ気分になれました。 映画「君の名は。」の挿入歌でもあり、劇中とてもステキな気持ちにさせてくれた「なんでもないや」のオリジナルアコースティックバージョンがグリーンラベルの新CMで公開されました。 桐谷美玲さんが不思議なジュークボックスを見つけ、ボタンを押すとRADWIMPSのボーカル野田洋次郎さんが演奏を始める。アコースティックバージョンの「なんでもないや」を聞ける贅沢な中、桐谷美玲さんはグリーンラベルを飲み「いいオフ」を堪能するのであった。 そんな感じのあたらしいCMが公開されたのでご紹介したいと ...

レビュー

2018/11/11

5,000円以下と考えると、コスパが良い完全ワイヤレスイヤホン:Dudios Zeus TWS

ちょっと前に少し高めの完全ワイヤレスイヤホンBluetoothイヤホンを購入したばっかりだからちょっと悔しい。 前にBluetoothイヤホンをご紹介したDudiosさんより、あらたなイヤホンのレビュー依頼がありましたのでそれをご紹介したいと思います。 3,000円以下で高級感と高コスパが手に入るBluetoothイヤホン:Dudios Zeus Plus【PR】 今回Dudiosさんよりご提供頂いたのは、「完全ワイヤレスイヤホン」の「Dudios Zeus TWS」というモデルです。相変わらずのコストパ ...

クラウドファンディング

2018/11/8

The MARQ、Quiet Carryが作り上げたカッコイイマネークリップ

思わずクリックしてしまいそうになった。 「マネークリップ」という、お札やカードを挟むことで持ち運べるツール。正直言うと「財布でいいや」って思っていたのですが、クラウドファンディングKickstarterに出ていたとある製品をみて欲しくなってしまった。 これまでポケットナイフなどでも度々クラウドファンディングに出ていた「Quiet Carry」が、持ち前のクールなデザインをひっさげて、マネークリップ「The MARQ」を作り上げた。 The MARQは、いくつかのマルチツールが搭載されたマネークリップで、Q ...

おもしろグッズ

2018/11/7

絶対に無くしたくない真鍮製のライター:THE LIGHTER by KNNOX

喫煙者の知り合いがいるのだが、よくライターを無くすそうだ。なので彼は安価に入手できるガスライターをよく持っていた。それでも無くしてしまうから困ったモノだ。 今回は、イングランドに拠点を置くKNNOXのカッコいいライター「THE LIGHTER」を紹介します。真鍮製で、見るからにカッコよく、ハイセンス。そして機能美が素晴らしい。 ボクは喫煙者では無いので、そんなにライターは必要ないんだけど、このカッコイイ形から心ときめくモノを感じさせてくれる。 例の彼にコレを教えてあげたい。「きっともうライターを無くすこと ...

おもしろグッズ

2018/11/3

この発想はなかった!旧Mac G5を使ったベンチ:Mac G5 Bench

Apple社が2003年から発売していたPower Mac G5をご存じだろうか。 全体がアルミニウム合金で作られたタワー型のデスクトップで、前面がメッシュになっているのがデザインとしてカッコイイPCだ。 そんなPower Mac G5をまさかの使い方した企業がいる。 イギリスに拠点を置くGTOは、デザインを主体としたアイテムを手がけるメーカーです。そんなGTOがApple社のPower Mac G5を使い…作ったのは「ベンチ」だ。 まさかのまさか、Power Mac G5をただのベンチの脚として捉えてし ...

おもしろグッズ

2018/11/3

ウイスキーを守るためだけの金庫:WHISKY VAULT

ウイスキーという飲み物の中には、1本数百万円もしてしまうものまで存在するのをご存じだろうか。ヴィンテージや限定品によっては1千万円を超えるモノだって存在する。そういったウイスキーを集めるコレクターもどうようにいるのだ。 そういった人達のために、台湾よりWHISKY VAULTという金庫が存在する。 ウイスキーをより安全に、よりカッコよく飾ってくれるための金庫なのだ。 電子ロック付きの金庫だぜ?ウイスキーのために使ってみないかい?

Wordpress

2018/11/2

遂に決意!ブログ を AFFINGER5 でリニューアル!

おはこんばんにちわー。キセノンテンターの読者の皆さんよろしくお願いします。中の人こと@kissatenです。 超超久しぶりにまともな ブログリニューアル を行ったのでおご報告させて頂きたく、ここに記事として残させて頂きます。 今回の リニューアル で、やっとこさ ブログ の「 有料テーマ 」なるものを導入してしまいました。 キセノンテンターは「 WordPress 」( ワードプレス )の ブログ で、それ専用に販売されている有料テーマ「 AFFINGER5 (別称 WING )」をこの度適応さて頂きまし ...

おもしろ動画

2018/11/1

どうしてこうなった?カオスを生み出したのはアガるノンアルが原因だった!

クイズ「どうしてこうなった?」と、上記写真を見て貴方はなんと答えるだろうか。 部屋は泡だらけで、なんかポールダンスを踊っている人居るし、ビンタされちゃってる半裸のお兄さんも居る。天井からは白いおじいちゃんが降臨しているし、とても「まとも」な現場ではないこの惨状! 実はこの現場にはとある「アガるノンアル」が関わっていた? このクイズに答えるべく、3人のおじいちゃんが挑戦。しかしおじいちゃん達はまともに答えてくれない…そんなか、一人のおじいちゃんが遂に…!!! と、わりとヤバ目な内容のブランドムービーをご紹介 ...

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.