エンタメ

おもしろ動画 音楽

Hondaが種子島の高校生達に送ったクリープハイプのMVがめちゃくちゃエモい

鹿児島県、種子島。 ここの高校生達は、スーパーカブで通学している。 電車もなく、バスも少ないこの地域だから、そういった通学方法になっている。 多くの高校生達がスーパーカブを利用して、通学している。 ・ ・ ・ 2018年3月、卒業式の日に、Hondaが南日本新聞の全面広告を使って、祝福のメッセージを送ったのを知っているだろうか?あれの続編として、今回、特別なミュージック・ビデオがHondaからプレゼントされた。 Hondaから、スーパーカブと青春時代を過ごす種子島の高校生達に送った、クリープハイプ書き下ろ ...

写真

スーパーヒーローを家族にするアイディア:Wire Hon

これこそ発想の勝利! Instaramアカウントwirehon(Wire Honさん)は、マーベルキャラクターのフィギュアと遠近を方使い、まるでスーパーヒーロー達と日々を過ごしているかのような写真を公開している人です。 フィギュアをカメラの手前に置き、本人はカメラの奥へ。そうすることで、等身大のキャラクターと一緒に写真に写る手法。 たったこれだけのアイディアで、スーパーヒーローを家族に出来てしまうのです。 ちょっとしたアイディアですが、中々面白い。

LEGO

LEGO Technicで1/1サイズで再現されたブガッティ・シロン

LEGO(レゴ)を究極に活用するとメッチャスゴイモノが出来てしまう。 細かいパーツでカッコイイ造形物が作れるLEGO Technicシリーズのパーツを使い、ヨーロッパの自動車会社ブガッティの世界限定500台しか製造されていないブガッティ・シロンを作り上げる。 単にLEGOで車モデルを作り上げるのでは無く、1/1のフルサイズでなおかつ実際に走行可能なブガッティ・シロンを作り上げてしまったのだ。 パーツ数はおよそ、100万をこし、339種類のLEGO Technicパーツが使われている。 このプロジェクトを完 ...

写真

チェルノブイリで撮影された美しい赤外線写真:Vladimir Migutin

コレはとても美しい世界だ。 イスラエルの写真家でのVladimir Migutinさんは、赤外線写真(Infrared Photography)を主に撮影してる。赤外線写真で世界を見ると、真夏の景色でもまるで真冬に撮ったかのように葉の色が白くなりふしぎな写真を撮れるようになっている。 そんな赤外線写真をVladimir Migutinさんは、モスクワのチェルノブイリにある立ち入り禁止ゾーンで撮影してきたというのだ。 チェルノブイリと言えば、1986年に「チェルノブイリ原子力発電所事故」という世界で最大の原 ...

おもしろグッズ

シンプルでお洒落な家具をDIY出来るモジュラーキット:Aalo

オシャレな家具を作るのに、何も木材をギコギコカンカンDIYしなくても良くなりそう。 今回紹介するのは、デザイナーSejun ParkによるAaloのモジュラータイプのDIYキット。高品質のアルミニウムのパーツをまるでLEGOのように組み合わせて様々な家具が作れるようになっている。 そして出来上がったモノは、かなりシンプルな見栄えでオシャレなタイプの家具になっちゃう。 オシャレ家具って、それ単品でも高いし、ある程度形状が決まっている印象がアル。それが自分で思ったように組み合わせて様々形状に変えられるとなった ...

おもしろ動画

パルクーラー、めっちゃはしゃぐ:Pedro Salgado

これだけ動き回れたら世界は違った楽しみ方を出来そうだ。 パルクールトレーニング系のサイトPeter Parkourでお馴染みのポルトガル出身のパルクーラーPedro Salgado(ペドロ・サルガド)がメッチャ動く映像をご紹介。Pedro Salgadoが今回はしゃぎ回るのは、ベルギーのワロン地域の都市、ルーヴァン=ラ=ヌーヴ(Louvain-la-Neuve)だ。 ルーヴァン=ラ=ヌーヴといえば、ルーヴァン・カトリック大学の学生街がアリ、この場所はパルクーラーにとって割と有名なスポットなのだ。ちなみにそ ...

おもしろグッズ

二人乗りの小型ボートをDIYするキット:Rowboat kitset

コレは中々夢が詰まっている。アウトドア好きなお父さん達にはこう言うのヒットしそう。 ニュージーランドのオークランドに本社を置く会社Stitchbird Boat Co.より、小型の二人乗り用のボートを作るキットが販売されている。名前を「Stitchbird Rowboat Kit」という。 Stitchbird Rowboat Kitは、まるでジグソーパズルのようにバラバラにされた木材パーツを組み合わせることで、一つのボートが生み出されるというモノ。そのボートは実際に水に浮き、そして旅をさせてくれるのだ。 ...

おもしろグッズ

ダース・ベイダーの胸像をゲットできるかも?ただしペーパークラフト:Studio66Designs

ペーパークラフト好きの皆さんこんにちわ! ハンドメイドな製品をWEBで取り扱うコミュニティEtsyにて、立体的なペーパークラフトを取り扱うStudio66Designsの製品をご紹介します。 これまで熊のマスクやユニコーンのウォールデコレーションなどを立体的なペーパークラフトで表現してきたStudio66Designs。今回ご紹介するのは「スター・ウォーズ」シリーズのアイコン的キャラクターである「ダース・ベイダー」や「ストームトルーパー」の胸像をペーパークラフトでDIYするキットだ。 つまり、ダース・ベイ ...

イラスト

色鉛筆で描かれるリアルすぎるスパイダーマン:Artology

スゴイ…これは欲しくなっちゃうな…。 イングランドのバーミンガムで活動するイラストレーターArtologyさんによるリアルなイラストアートをご紹介したい。 今回紹介するArtologyさんのイラストアートは、日本では2018年4月27日に公開された映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも登場したアイアン・スパイダーバージョンのスパイダーマンのイラストだ。 細身ながらも筋肉質、そしてなおかつアイアン・スパイダーの金属の光沢をイラストで表現している。 しかも、ハイパーリアリズムなスパイダーマンを「色 ...

LEGO

ウッドワーカーをLEGOで再現したストップモーション:Lego In Real Life

いやー、LEGO(レゴ)ってやっぱりスゴイ!! 夢が広がるなー!! LEGOの可能性を信じて色々なモノをLEGOで表現しちゃうYouTubeチャンネル「BrickBrosProductions」によるストップモーション映像をご紹介します。「BrickBrosProductions」の作り上げるストップモーションは、日常に有るちょっとした風景をLEGOに置き換え、色々表現しちゃうクリエイティブなシリーズがスゴイ。いやー、マジでスゴイ。名前覚えて置いた欲しい。 そんな「BrickBrosProductions ...

予告編

トム・ハーディーの「ヴェノム」が暴れるオフィシャルトレーラー第二弾公開

2018年10月5日に海外で公開予定(日本では11月2日)の映画『ヴェノム』のオフィシャルトレーラーの第二弾が海外と日本両方同時公開された。 この映画は、『ダークナイト ライジング』のベインや『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で主役のマックス・ロカタンスキーを演じたトム・ハーディが主演を演じる。 ヴェノムといえばいわゆる「ヴィラン」(悪役)なのだが、その人気はスーパーヒーロー同様にあるキャラクターだ。単独映画ということでかなりの注目が集まっている映画でもある。 今回のトレーラーは前回のトレーラーよりも ...

おもしろグッズ

スイスイ泳げる水中用ジェトパックCUDAは今後のアクティビティの標準になる?

「空を飛びたい」という理由でアイアンマンのようなジェットパックを発明してしまった人も居るが、「海を自由に泳ぎたい」という理由で水中用アイテムを作った人もいる。この場合はアクアマンかな? ・ ・ ・ デザイナーArchie O'Breienの水中用ジェットパックCUDAは、水の中で使えるタイプのジェットパックだ。リュックのようにCUDA本体を背中に背負い、水中で後方にかけてジェット噴射が起きる。 ソレを推進力にして水の中を進めるジェットパックなのだ。水中アクティビティグッズにどうよ? そんなCUDAの外見や ...

おもしろグッズ

LEGOで蘇るギミックだらけのボンドカー、アストンマーティン・DB5

マジか…LEGO…。 映画007シリーズの3作目『ゴールドフィンガー』、続く4作目『サンダーボール作戦』に出てきたボンドカー、「アストンマーティン・DB5」がLEGOになって蘇る。 外見が似ているだけではなく、いかにも「ボンドカー」らしい様々なギミックが備わっている優れものだ!! LEGO やっぱりスゴいんだぜ…。 海外のLEGOショップで、209.99ドル(およそ2万3千円ただし、公式ショップ価格)と割と高額なLEGOカー。外見と様々なギミックを紹介しちゃうぜ。 LEGO好き、007ファン、どっちにも響 ...

写真

ボストンとマサチューセッツの美しい写真:Greg DuBois

ボストンを拠点に活動する写真家Greg DuBoisさんによる、とても美しい写真を紹介したい。彼のWEBやInstagramで公開されている色彩鮮やかな風景の数々。 どれも目を奪われてしまうほどとても美しいモノばかりだ。見ているだけで心奪われるのでは無いだろうか。 百聞は一見にしかず、彼の写真をご覧下さい。

写真

スーパーヒーロー達の16世紀バージョンはきっとこんな感じ

フランスの写真家、Sacha Goldbergerさんは2年にもわたり、一つのシリーズをとり続けた。そのシリーズとは、スーパーヒーロー達が16世紀にいたら…きっとこんな感じだろう…と言った写真。シリーズ名は「Super Flemish」。 たとえば、映画「ダーク・ナイト」でヒース・レジャーが演じたバットマンの宿敵であるジョーカーもこの通り、16世紀の雰囲気バリバリで登場しちゃうのだ。(ジョーカーはヴィランだけどね) 服装の質感もよく見ると16世紀っぽいのがよく分かる。しかも貴族階級だな。 こんな感じで、ス ...

おもしろ動画

木製のムジュラの仮面って結構良さげじゃね?クラフターによる映像

ゼルダの伝説シリーズのあの「ムジュラの仮面」を作った人が居たのでご紹介。しかも、しっかり木製のムジュラの仮面だ。そのDIY映像が公開されていて、結構苦労して作られたことが分かる。 ムジュラと言えば、かなりおちょくってくれるキャラクターだが、どうやらそのムジュラの仮面はハロウィンに向けて作られたようだ。ハッピーハロウィン、トリックorトリート!! いやー、木製クラフターのDIYって見ていて飽きないなー!! 今回の映像はYouTubeチャンネルBobby Duke Artsによるもの。普通に作っていても飽きな ...

Copyright© キセノンテンター , 2019 All Rights Reserved.